2019年01月31日

2019年01月30日の遠吼え
























posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

2019年01月29日の遠吼え


















































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

2019年01月28日の遠吼え










posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

2019年01月27日の遠吼え












posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

2019年01月26日の遠吼え


















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

2019年01月25日の遠吼え
















































































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

2019年01月24日の遠吼え


































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

2019年01月23日の遠吼え














































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

『JLA:逆転世界』(JLA: Earth-2)グラント・モリソン作 フランク・クワイトリー画

JLA:逆転世界 (DC COMICS)
JLA:逆転世界 (DC COMICS)

来たぞ、我らのUltraman。

ウルトラマン 主題歌・挿入歌 大全集 Ultraman Songs Collected Works - ARRAY(0xf2dfb68)
ウルトラマン 主題歌・挿入歌 大全集 Ultraman Songs Collected Works - ARRAY(0xf2dfb68)

ULTRAMAN (12) 限定特装版 フィギュア付 (ヒーローズコミックス)
ULTRAMAN (12) 限定特装版 フィギュア付 (ヒーローズコミックス)

「ハイブリッド・インセクター」の良さはどうしちゃったの?って位に公式マンガ版Ultramanを俺は全く評価してない。

内山まもるのザ・ウルトラマンは公式設定と二次創作を本当に上手くやってると思うし。

ザ・ウルトラマン 1 (てんとう虫コミックス)
ザ・ウルトラマン 1 (てんとう虫コミックス)

って、そうじゃねえ!アメコミの話だ!

こっちだ、こっち!

DC Comics Chess Figure & Magazine #65: Ultraman Black King with FREE 3-Player Chessboard
DC Comics Chess Figure & Magazine #65: Ultraman Black King with FREE 3-Player Chessboard

スーパーマンじゃないよ。
胸に輝く「U」マーク!W


彼は「反物質宇宙」のスーパーマン。

ちな、彼の初出は、この作品じゃなくて1964年なので、円谷の1967年ウルトラマンより古い。

スーパーマン同等の力と能力を持ち、それを悪用し恐怖をもって世界征服を進める。
影口を叩く一般人を上空から監視し目からビームで殺すヴィラン。

彼がリーダーとして、半ばメンバーを脅しながら主導権を握っている組織が「クライム・シンジケート・オブ・アメリカ」。

ジャスティス・リーグ・オブ・アメリカの逆のヴィランチーム。

ジャスティス・リーグ  [WB COLLECTION] [Blu-ray]
ジャスティス・リーグ [WB COLLECTION] [Blu-ray]

CSAメンバーは
スーパーウーマンはウルトラマンは愛人とおもってるけど、それを煩わしく思っててオウルマンと浮気してる。普段はデイリー・プラネット社のロイス・レーンとして、ジミー・オルセンを縄で縛ってSMやってるという、対象存在のワンダーウーマンがそれらを知ったら軽蔑程度じゃ済まなそうな女性。

Heroclix DC Justice League Trinity War #027 Superwoman Figure Complete with Card
Heroclix DC Justice League Trinity War #027 Superwoman Figure Complete with Card

フラッシュと違って麻薬的なクスリを注射してスピードアップしてるジョニー・クイック。
ボルスームというチベット僧と脳内で会話しながら緑色の力を指輪から使うパワーリングはグリーンランタンの様な奴。

薬で脳を活性化しているオウルマンはバットマンにあたる。
ただ、オウルマンについては色々と手の込んだ背景があって単なる「逆転世界」ではない。
オウルマンはヴィランとしてもなかなかイケてる。このクズの集まりの中で唯一俺は好きになれた。

DC Collectibles DC Comics Super-Villains Owlman Action Figure by DC Collectibles
DC Collectibles DC Comics Super-Villains Owlman Action Figure by DC Collectibles

CSAの拠点はJLAのウォッチタワーならぬパノプティコン。

監獄の誕生 ― 監視と処罰
監獄の誕生 ― 監視と処罰

其処の部屋の中には、
ドクターミッドナイトならぬ、ドクターヌーン。

Doctor Mid-Nite (New Edition) (English Edition)
Doctor Mid-Nite (New Edition) (English Edition)

スターマンでなくスペースマンと書かれている。

DC Universe Classics Starman - Ted Knight (Styles may vary) [並行輸入品]
DC Universe Classics Starman - Ted Knight (Styles may vary) [並行輸入品]

ホワイトキャットについて巻末解説ではブラックキャナリーを元ネタ的に書いてあるけど、

コトブキヤ DC COMICS美少女 DC UNIVERSE ブラックキャナリー 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
コトブキヤ DC COMICS美少女 DC UNIVERSE ブラックキャナリー 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

前述の二人メンバーはジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ(JSA)なので、其方にキャナリーもいたけど、ワイルドキャットともかけてると俺は思う。

Batman/Wildcat (Batman / Wildcat)
Batman/Wildcat (Batman / Wildcat)

そして、その部屋ではミケランジェロのダビデ像と、ミロのビーナスが性転換させられてるんだけど。

figma テーブル美術館 ダビデ像 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma テーブル美術館 ダビデ像 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

figma テーブル美術館 ミロのヴィーナス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
figma テーブル美術館 ミロのヴィーナス ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

そこまでやるとしたら、ウルトラウーマン、オウルウーマンまではいいとしても、スーパーウーマンがスーパーマンになっちゃうから、やっぱ御都合でやり過ぎだよな。

そも、虚弱で非力なスーパーマン反転や、アホなバットマン反転も可能なわけで。

もしスーパーマンがソ連で育っていたらっていう「スーパーマン:レッド・サン」や、

スーパーマン:レッド・サン (ShoPro Books)
スーパーマン:レッド・サン (ShoPro Books)

てんで弱いバットマンがクライムファイターやって、チンピラにボコボコにされる作品もあるけど。
(これはタイトル忘れてしまった。検索しても見つからん…。)

てな感じで単なる善悪逆転でもないよ。

作中で異世界から来たアレキサンダー・ルーサーはグリーンピースなんて環境テロリストに資金を回すって悪の組織への加担してるからな!(苦笑

>グリーンピースが聖地に残した爪痕
https://www.gizmodo.jp/2014/12/post_16125.html

恐怖の環境テロリスト (新潮新書)
恐怖の環境テロリスト (新潮新書)

ワンダーウーマンが
「仲間もなく、必ず失敗する、常に敗北する」世界でたった一人の正義として戦うルーサーを
「わたしには到底耐えられない」
って言う位に気の毒な存在ではあるんだけど。

まあとはいえ、敗北して殺されてないってのは御都合だから何ともなあ。

ウルトラマンはライバルだったホワイトマーシャンを殺してるそうだし。

で、ネタ満載なんだけど。

コミックとしての出来は正直、微妙だなー。

あっちの世界のルーサーが自身を「反物質宇宙から来た」って言うのは変だよなー。

自身の居た世界側が「反」って事はねえだろ!

反物質的な設定を急にラスト近くで持ち込んでくるんだけど、何もアメリカ=世界でないように、地球=宇宙じゃねえわと。
シナリオのグラント・モリソンはスコットランド人ななんだけど、アメコミってこういう所あるわなー。
そもジャスティス・リーグ・オブ・アメリカはアメリカの正義でしかない。
作中の逆転世界ではアメリカはイギリスと戦争してるんだけど、同盟しているのが「中東」って「明記」されてるだけでも、英米人の善だの正義だのだ単なる自己中心的な支配欲でしかないことも良く解る。
誰のせいで中東の人々はいまだに苦しみ続けなければいけない状態にされてるのかってリアル側の歴史を直視しろよ英米人!

作画のフランク・クワイトリーはワンダーウーマンやスーパーウーマンがゴツすぎるというか、
輪郭がキャラクターで描き分けできてない。
反転も何もスーパーマンもバットマンもルーサーもマーシャンマンハンターもみーんな同じ顔の形。

それとグラント・モリソンのコミックだから難解みたいな事かいてる言い訳レビュワーもいるけど、
ラストのフラッシュのくだりとかにしても、行間を読ませるって技法と言うより、単に下手くそって感じを受ける。
描きたくない(もしくは描けない)所は誤魔化して描かないみたいな。

でも、どうしようもない駄作って訳でもないし、凡作って訳でもない。

但しジャステイスリーグだけでなくアメリカについても色々と知らないとページ数はそんなにないものの訳わからないマンガって事にもなりそう。

真反対のヒーローとヴィランのカートゥーン的なバトルものを期待すると肩透かし受ける。

カートゥーンのジャスティス・リーグにCSAが出る回があるけど、割とあっさりな上に、全員逮捕されるオチを観た時、
「弱点が違うスーパーマン達と同じスペックのヴィランを誰がどうやって閉じ込めておくんだ?」って思った。

ジャスティス リーグ/ジャスティス リーグ誕生! [DVD]
ジャスティス リーグ/ジャスティス リーグ誕生! [DVD]

バットマン:ブレイブ&ボールドではパラレルワールドでオウルマンが出てくる。
バットマンはパワータイプのバトルじゃないキャラでもあるけど、この回は割と見応えあり。

>バットマン:ブレイブ&ボールド #13 <オウルマンを倒せ!>
http://read.seesaa.net/article/376431610.html

Batman: Brave & The Bold - Season Two Part One [DVD] [Import] - Batman: The Brave & The Bold
Batman: Brave & The Bold - Season Two Part One [DVD] [Import] - Batman: The Brave & The Bold

そしてJustice League: Crisis on Two Earthsって映画が。

JUSTICE LEAGUE: CRISIS ON TWO EARTHS
JUSTICE LEAGUE: CRISIS ON TWO EARTHS

これは観てみたい。

ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)
ジャスティス・リーグ:誕生(THE NEW 52!) (ShoPro Books THE NEW52!)

Justice League 07: Forever Evil
Justice League 07: Forever Evil

posted by wolf_howling at 11:18 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スキャコンが欲しかっただけなのだが、ECだと選ぶのが逆に大変

AV2HDMI 変換 コンバーター GANA AV to HDMI 変換 端子 RCA to HDMI USBケーブル付き 1080p対応 デジタル アナログ オーディオ ホワイト
AV2HDMI 変換 コンバーター GANA AV to HDMI 変換 端子 RCA to HDMI USBケーブル付き 1080p対応 デジタル アナログ オーディオ ホワイト

年始の時間のあったタイミングにレトロ系ゲーム機のAV端子から入力して液晶モニタのHDMI に出力したくて検索して上の商品を買った。

先ずはECサイトを幾つか比較してAmazonで探すことにした。

その後に更に一苦労。

先ず、AV端子→HDMIのが欲しいのに、検索に逆のがかかるので、紛らわしい事この上ない!

VGA to HDMIとか全然別機能の類似品まで出てくる。



確定させる事が必須なのでダブルクゥオートで”AV to HDMI”か”RCA to HDM”と一連の文字列として絞り込み。

そのあと、送料と価格を調べるのだが、
楽天とかは結局、送料込と検索一覧にチェックボックスまであっても、個別ページを見たら「数千円以上で送料無料」とか、登録されてるデータ自体が疑わしくて話にならない。
Amazonも個別に送料は同時表示されるが、結局ユーザー側が合算比較とか何の為のコンピュータでシステムだよ!と。
商品を届ける先のデータまで預けてあるんだから、検索の段で合算してソートするとかできるだろ!
20世紀から20年位やってるWebサービスで、スマホで位置情報が取得できる時代になってから10年以上経ってるのに、何でその程度の価格表記の標準化すらできてねえんだよ!と。

価格で安価な方から見てみると、ここでまた困る。

年末年始のタイミングだと、

>コンポジット(黄)映像を、HDMIに変換する:RCA/AVケーブルからHDMIへの変換アダプター:コンポジットto HDMI アップスケールコンバーター/av to HDMI変更アダプター/コンポジット端子ーHDMI端子への出力用コンバーター

ってのが、¥545だった。



これ「音声は?」って書き方の商品名なのに加えて、レビュー欄で初期不良や返金について星一つレビューが結構に手厳しく書いてある。
安くてもガチャみたいな商品は買いたくない。

一方で高額の方を検索してみると、似たような外見サイズの機器でレビューが全くないのが数万円で幾つも出ていて、
中には「約7万円」で出品されてる。



こうなると、価格が高いから安心ともいえないよなあ。

アキバや新宿の量販店で商品と価格を数店見比べて買う時には「商品や店が信用できるか」なんて考えないで買い物できるからなー。

ここでレビュー無しは先ず除外。
次に幾つかをピックアップして更に絞り込んだポイントは

・メーカー品か。メーカーが販売対応しているか
・メーカーや取り扱い店が返品、返金、交換などに対応しているかどうか
・メーカー保証があるかどうか

加えて

・ケーブルなどの付属品有無

価格に大差なくて付属品があるかどうかは一応みた。
HDMIやAVケーブルは別に個人的には手元のでなんとかなるんだけど、
給電をUSBミニでやっているのが殆どで、ACアダプタはついてないのが殆どだった。

ケーブルのトラブルケースもレビューに書かれていたりもしたが、一番の問題は過熱トラブルのように見えた。
安っぽい機材で火事になったりとかしたら愚かしいにも程があるからなあ。

また、初期不良でいきなり動かないってのは逆に返金対応が速やかで、数時間、数日、更には数か月使ったら壊れたというケースにも警戒した。

そんな感じで幾つか絞り込んだ候補も一応、メモとして残す。



このメーカーの白の色違いの方が何故か安かったので購入。保証あり。低評価レビューに全てコメントレスあり。その際のコメントが日本語としてちゃんと成立しているのも重要。

---



アタリハズレは大きいようだが >【NIERBO】本製品は生涯保証付き とのこと。低評価コメントのトラブル対応もしている。

---



スペックは安かろう並。星1レビューに一つだけサポートレス有。サポートが一通りされてるかどうかは大切。

---



評判もなかなかだが値段も一番ピックアップした中では高い。

---



保証なしだったので除外。クーポン使用でピックアップした中では最安値だった。評価はアタリハズレの初期不良アリ。

---

と、これだけ似たり寄ったりの商品を比較検討したのは初めて…。

で、ブログエントリを残すために検索したら、写真は全く同じで別の登録されてるのがまたでて来たな…。ヤレヤレだぜ。
まあ安い方を買ったという事で。

OBEST AV2HDMI 変換 コンバーター GANA AV to HDMI 変換 変換アダプタテレビTV 端子 RCA to HDMI USBケーブル付き 1080p対応 デジタル アナログ オーディオ ホワイト
OBEST AV2HDMI 変換 コンバーター GANA AV to HDMI 変換 変換アダプタテレビTV 端子 RCA to HDMI USBケーブル付き 1080p対応 デジタル アナログ オーディオ ホワイト

posted by wolf_howling at 06:36 | Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日の遠吼え


















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

2019年01月21日の遠吼え


posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

2019年01月20日の遠吼え












































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

2019年01月19日の遠吼え






























































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

2019年01月18日の遠吼え






















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

2019年01月17日の遠吼え














































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

2019年01月16日の遠吼え




















































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

2019年01月15日の遠吼え


































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

2019年01月14日の遠吼え










posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

2019年01月13日の遠吼え




















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事