2019年07月31日

2019年07月30日の遠吼え














posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

「妖精ディックのたたかい」とホブゴブリンの謎

妖精ディックのたたかい
妖精ディックのたたかい

変な縁でというか、古いアニソン集アルバムを聴いてるうちに「妖精ディック」なるアニメがある事を今更知る。

1992年にNHKのBSで放送されていたもので、中尾隆盛さんが主役のディック役でOPも歌っている。

続々々々々・テレビまんが懐かしのB面コレクション - ARRAY(0x1109e500)
続々々々々・テレビまんが懐かしのB面コレクション - ARRAY(0x1109e500)

で、どんな作品って検索したらキャサリン・ブリッグズが原作じゃん!と。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=235580

キャサリン・ブリッグズといえば妖精辞典。
なので読んでみたのだが、俺は今回の順についてはラッキーだったなと。

妖精事典
妖精事典

アニメは瑞鷹が元受けでグルーパープロダクション制作だったのだが、グルーパープロダクションは稲中アニメ版を創った翌年に解散してる。

放送開始20周年記念企画 行け!稲中卓球部 DVD-BOX デジタルリマスター版【想い出のアニメライブラリー 第57集】
放送開始20周年記念企画 行け!稲中卓球部 DVD-BOX デジタルリマスター版【想い出のアニメライブラリー 第57集】

そのせいか、「妖精ディック」は板にもなってない様子。

何故かスペイン語版がYoutubeにUPされてた。てことは海外版も創られてるし、ある程度は視聴されてるって証拠だよね?



でも映像を観るに、名作劇場やディズニー風の寄せ集めっぽいアニメにしてるけど、本当のこの作品の魅力は其処じゃないのよなーって原作読んでから映像観たから思った。
でもまあ、パッと見で、どのキャラだか判別付く位にはキャラデはできてるんだけど、
もうちょっと妖精ってのは怪しい=暗さが必要な存在なのよなーと。

何で今回目にした順がラッキーだったかというと、俺が妖精辞典を読んだのも数十年前だが、その下地での妖精知識やイングランドについての歴史知識が無いと、妖精ディックの良さは10分の1も解らないと思う。

俺は巻末解説を気にしないでも読める位には、清教徒と戦争ってキーワードがあれば、クロムウェルが暴れた頃の時代だと解るし、

クロムウェル [DVD]
クロムウェル [DVD]

妖精に化かされて迷った際には洋服を裏返しにするのは、日本の夜行さんに会った時に頭に草履を乗せる系の逆転系まじないだとも知ってる。

やのまん 水木しげる妖怪フィギュアコレクション 大百怪 第一巻 夜行さん(ブロンズカラーバージョン)【単品】
やのまん 水木しげる妖怪フィギュアコレクション 大百怪 第一巻 夜行さん(ブロンズカラーバージョン)【単品】

この作品を読みはじめて先ず感じた懐かしさは、松谷みよ子の民話知識を元にした創作である「龍の子太郎」や「まえがみ太郎」の良さを感じさせたのだ。

龍の子太郎 [DVD]
龍の子太郎 [DVD]

まえがみ太郎 (偕成社のAシリーズ 1)
まえがみ太郎 (偕成社のAシリーズ 1)

民話は多くの人の語り継ぎによるソーシャルフィルタリングを行われたものであり、それを繋げている創作は良いとこどりの物語になるからだ。

妖精物語という面もありながら、どちらかというと17世紀中頃のイングランドでの生活を感じさせるファミリードラマでもある。

時代は全然ちがうけど、実写化するならダウントンアビーみたいな風にもできる。

ダウントン・アビー シーズン1 ブルーレイ バリューパック [Blu-ray]
ダウントン・アビー シーズン1 ブルーレイ バリューパック [Blu-ray]

ロンドンに住んでいた者は妖精のまじないを気にしないとか、清教徒は賑やかにクリスマスを祝わないとか。
何より、ブリッグズが描きたかったのは当時の女性の生活ではなかろうかなと。
それには服を泥だらけにする御転婆な女の子たちに始まり、貴婦人やメイド、継母や姑、そして悪役である魔女の扱われ方まで含んでいるとも思う。
確かにキャラクターの中には、優しいのや正直者とか明白に役割が出ている者達もいるが、大抵のキャラは失敗も色々とするし、意地が悪い所があるように見えて、その言動も心の弱さや寂しさ、悲しみなどから来ている行動のようにも思える所が印象深い。

言うなれば成り上がりのロンドンから来た商人が郊外に家を買って農場経営をする家庭には、農夫たち使用人が色々いるわけで、
この本が書かれた87年には下働きや下女って書かれ方がメイド達もされている。

[ベストPRICE] 高級 本格志向 メイド 服 ゴスロリ 萌え コスプレ 衣装 フリル ロリータ かわいい カチューシャ 付き 上品 素材 3点 セット 清楚 可憐 ウェイトレス レディース M
[ベストPRICE] 高級 本格志向 メイド 服 ゴスロリ 萌え コスプレ 衣装 フリル ロリータ かわいい カチューシャ 付き 上品 素材 3点 セット 清楚 可憐 ウェイトレス レディース M

その頃の日本はバブルだったんだけど、メイド喫茶なんてライトな水商売とかは電気街だったアキバでも幅聴かせてなんてなかったからねえ。

バブルと言えば気になるのがこの本の装丁。
エントリ最上部に貼りつけてある表紙イメージを見て貰えれば一目瞭然だが「地味!」
しかも、本文読んでいれば「ああ、このシーンか」って解るけど、この絵だけ見せられたら何が何やらだろ。
挿絵含め起用する版画師について口出した翻訳者の山内玲子と岩波書店の編集者は「本を売る気あんのか?」と。

グッバイ・クリストファー・ロビン:『クマのプーさん』の知られざる真実
グッバイ・クリストファー・ロビン:『クマのプーさん』の知られざる真実

加えて翻訳についても色々と言わせて貰う。

まずタイトル!

原題は「Hobberdy Dick」まあこれだけだと日本人には何が何やらだわな。
でも「たたかい」って要るか?

岩波が全然戦争してないのに「ゲド戦記」ってタイトル詐欺で売ったパターンを模倣してるように感じて双方とも不愉快な題名改悪だ。

ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)
ゲド戦記(6点6冊セット) (岩波少年文庫)

3章目冒頭の「ロビングッドフェローの一生」の詩で「パッチ」って書いてある。
これ、どうしたってPuck「パック」の間違いだろ!ロビン・グッドフェローってパックの事だし。
しかも6章目のニンフィデイァ引用側では「パック」って書いてある!

魔女が列挙する悪魔でサタネル、アザゼル、バルゼバブって書き方はまあいいとしよう。
でも、大魔王とされてるラダマンサスって、多分にRhadamanthusとラテン語表記で書いてあるんだろうけど、日本人が耳慣れてる方を出すとしたらギリシャ語のラダマンテュスじゃねえの?

聖闘士聖衣神話EX ワイバーンラダマンティス
聖闘士聖衣神話EX ワイバーンラダマンティス

これギリシャ神話知ってれば兄のミーノースと共に冥界裁判官をやってるのがラダマンテュスなので、大魔王扱いとはキリスト教圏では随分と魔界での出世をしたもんだなと思ったW

神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)
神曲 地獄篇 (河出文庫 タ 2-1)

まあ失楽園だと、エジプト最高神のオシリスとイシスも万魔殿のメンバー入りしてたりだからなあ。

失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)
失楽園 上 (岩波文庫 赤 206-2)

ゼロからわかるエジプト神話
ゼロからわかるエジプト神話

だけど、訳者あとがきに

>ブラウニーとかホブとか呼ばれる古い家に住みつく家つき妖精


って一文があって、コレがキャサリン・ブリッグズから得た知識なら、凄い価値がある!

というのも、コレで俺が数十年疑問に思ってた「ホブゴブリン」の謎が解けたからだ!

TRPGのD&D以降、「ホブゴブリン」というのはゴブリンの大型種モンスターとして扱われて来た。

ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版
ダンジョンズ&ドラゴンズ プレイヤーズ・ハンドブック第5版

俺はゴブリンは小鬼と解るけど、ホブって何だよ?とずっと思ってきた。

妖精辞典のホブゴブリン項目には「田舎のゴブリン」みたいな説明がされており、
じゃあホブってのは田舎の意味か?って思ってたのだ。

主人公のホバディ・ディックの名称についても

>ホバディは「ホブ」を踏まえて作者がつけた名前です。


とまであるから、これは非常に確証が高いと思われる。

家つき妖精はハリポのドビーで日本人にも知名度がある存在にも多少はなっただろうけど、俺は「屋敷しもべ妖精」ってクソみたいな翻訳も大嫌い。

エクスプラス スターエース トイズ マイ フェイバリット ムービー シリーズ ハリー・ポッターと秘密の部屋 ドビー 1/6 スケール 塗装済み 可動フィギュア
エクスプラス スターエース トイズ マイ フェイバリット ムービー シリーズ ハリー・ポッターと秘密の部屋 ドビー 1/6 スケール 塗装済み 可動フィギュア

妖精ブラウニーの伝承がメインだろうことは早々に判読できたので、ラストも察しがついたりもしてしまったが。

俺がこの本の中で一番良いと思ったのはグリム爺さん。
他の数百年生きてる妖精から見ても耄碌してる存在なんだけど、
いざという時は古代神だった事を思い出しで黒犬の姿を取った。
これって「ブラックドッグ」、黒妖犬という黒いムク犬妖精の事でヘルハウンドとして恐れられてた妖怪なのな。
ホームズの「バスカヴィル家の犬」とかもそういう魔犬伝承が下地。

シャーロック・ホームズ バスカヴィル家の犬 [DVD]
シャーロック・ホームズ バスカヴィル家の犬 [DVD]

グリムって名前のゴブリンは彼方此方の伝承にも出てくるので、最初は気にして無かっただけに、
グリムって名前の黒犬だけは迷子を助けたりする善良な存在との妖精辞典の記述を思い出して、
「おお!そうだった!」って、
爺さんが奮い立ったタイミングに、その記述の記憶が蘇った感覚を俺の側も得たのが個人的に楽しかった。

なので、妖精学や歴史を知ってる方が読んでて面白いと思う。
童話だから子供に読ませておけ的な状態だと、ピューリタンが何かとか、イースターに何の意味がとかは逆にピンと来ないまま読了してしまうと思う。

キャサリン・ブリッグズの児童書で邦訳されているのはもう1つだけなので、「魔女とふたりのケイト」という作品も目にしてみようかと思う。

魔女とふたりのケイト
魔女とふたりのケイト

posted by wolf_howling at 06:49 | Comment(0) | 児童書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゴ探検隊の大冒険

アルゴ探検隊の大冒険 [AmazonDVDコレクション]
アルゴ探検隊の大冒険 [AmazonDVDコレクション]

あまりにも有名なレイ・ハリーハウゼンの特撮作品で、インパクトも強いから内容もなかなか記憶から忘れない位だけど、
DVD特典としてジョン・ランディスがハリーハウゼンにインタビューしている映像が入ってて、其処からのメモ。

「吠える岩」を超える時に出てくるのはトリトン。
子供の頃からヘラがゲームボードに駒を置いて召喚するのがポセイドンだったら流石に変だな?と思い続けてたのだが息子の方だった。

「TALOS」って台座にもかいてあるのに、ずっとティロスと発音されてる事に違和感…。
英語版で観たのは初めてだったのだが字幕も劇中の発音もハリーハウゼンの発音もティロスだった。

レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー 「アルゴ探検隊の大冒険」 -タロス(TALOS)-
レイ・ハリーハウゼン フィルムライブラリー 「アルゴ探検隊の大冒険」 -タロス(TALOS)-

タロスのサイズは神話では人に抱き着いて焼き殺すので人間と同じサイズだ。
だけどハリーハウゼンがロードスの巨像に興味があったとの事で海峡を跨ぐあのポーズもとらせている。
インタビューでは身長90m設定と話していたので、映像でみると確かにそのサイズで描写されてるのだが、
巨大ロボ達から比べても90m級はそんなに多くは無いので(せいぜい数十体)、結構デカいなと。
パシフィック・リムのジプシー・デンジャーが79mだから一回り大きい。

超合金魂 パシフィック・リム GX-77 ジプシー・デンジャー 約230mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
超合金魂 パシフィック・リム GX-77 ジプシー・デンジャー 約230mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア

映画のオプティマス・プライムの10倍以上ある。

トランスフォーマー MPM-04 オプティマスプライム
トランスフォーマー MPM-04 オプティマスプライム

他にもトリビアとしては骸骨剣士の肩のボールジョイントはハリーハウゼンの父親がやってくれたとか、
ロケはイタリアで全てやったとか。

原典アルゴナウタイはギリシャ悲劇的な傾向が強いけど、この映画はココでおしまい!としてるのはアメリカ人っぽいなと見直して思った。
あと鎧がギリシャ風というよりローマ風なのと、劇中の踊りがバレエだなって事の方がストップモーションアニメや特撮の旧さより俺は気になったりW

でもノンリニ編集やデジタル撮影はおろかビデオ録画も無い時代にこれをフィルムで撮影してるってのは何時見ても驚愕の作品だ。

レイ・ハリーハウゼン コレクション Blu-ray BOX (4枚組)
レイ・ハリーハウゼン コレクション Blu-ray BOX (4枚組)

posted by wolf_howling at 03:54 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日の遠吼え






posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

不思議の国のアリス・イン・パリ (1966年) ALICE OF WONDERLAND IN PARIS

コレの何処が「不思議の国のアリス」?って感じ。

「原案」ルイス・キャロルってしてるのは全然内容に関係ないからだ。
ただOPで出てくるテロップに組み込まれているアリスの登場人物イラストだけは誰だか解るので、ジョン・テニエルの挿絵でのキャラデザインが如何に優れていたかをシミジミ感じた。

でもOPにはディズニー版「ふしぎの国のアリス」の色指定までパクリのトゥイードルダムとトゥイードルディーが描かれてるくらいには著作権って概念も雑な時代の作品だなと解る。

ふしぎの国のアリス (1951) (吹替版)
ふしぎの国のアリス (1951) (吹替版)

ディズニーストア(公式)ぬいぐるみ トゥイードル・ディーとトゥイードル・ダム Alice in Wonderland 2018
ディズニーストア(公式)ぬいぐるみ トゥイードル・ディーとトゥイードル・ダム Alice in Wonderland 2018

しかも出てきてるアリスはアメリカ人!
アメリカで公開する映画って事情にしても酷い!

作中のフランスネズミに「好きなチーズは何?」ってアンケートされて「チーズバーガーが好き」と答えて頭を抱えられる。

此方のツイが話題になったの思い出したW
アメリカ人も同じ程度W



コレを観てるうちに、要は
「複数作品の主人公が勢ぞろいしているクロスオーバーもの」な事に気づいた。

というのもパリの寄宿舎に住んでいる「マドレーヌ」という女の子の名前が度々でてきたからだ。

このアニメは5話のオムニバスものでもあり「マドレーヌといたずらっこ」、「マドレーヌとジプシー」という話はその中で語られる。

マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
マドレーヌといたずらっこ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

マドレーヌとジプシー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
マドレーヌとジプシー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

「マドレーヌ」の絵本を読んだ事はまだないのだが、BSやカートゥーンネットワークで放送されていたのをTVをつけっぱなしにしていてたまたま眺めた事がある。

だけど、アニメの出来としては幾ら1966年作品にせよ、リミテッドアニメすぎる!

配色や音楽に気を使ってる事だけは解るんだけど、アニメ−ションしてない事と、短い話の割にシーンに重きをおかずにカットを多数使ってるせいで、日本語吹き替えの台詞もナレーションも入っているのに、全然頭に入ってこない!
しかも、物語をずっとナレーションしてくれればいいのに、動画というか「絵」で状況を表現しようとしてるけど、その表現力がイマイチなのでシーンやカットの状況が伝わってこない。

何故だろう?監督誰だよ!と思ったのだが、Amazonの紹介に

>「トムとジェリー」「かいじゅうたちのいるところ(アニメ版)」のジーン・ダイチ監督による代表作。


とある。

トムとジェリーの2期監督なら「Gene Deitch」だから「ジーン・ダイッチ」だろ!!!こういうの売ってる連中の仕事の雑さって酷いよな。

トムとジェリー あの手この手編 [DVD]
トムとジェリー あの手この手編 [DVD]

トムとジェリー 別世界編 [DVD]
トムとジェリー 別世界編 [DVD]

「トムとジェリー」には
元祖のハンナバーベラ期のあと、ジーン・ダイッチのが1クール分ある。
製作費が多分に違うせいもあるけど、ヌルヌル動くハンナバーベラ番に比べて色々と見劣りする。やはり海外でもジーン・ダイッチ期の評価は低い。
トムが一方的にやられるだけなので、仲良く喧嘩できてない。
ジーン・ダイッチは猫が嫌いなのでは?と海外でも噂されている。
このアリスと称してる作品でもネズミのアナトールは主人公の一人なのに猫の扱いが凄く雑。

この物語ではアリスはネズミ穴を通ってパリに行くので、アナトールって名前も「穴通る」って翻訳時に付けたのかな?とか思ったが、
「Anatole」って作品だそうなので、ダジャレ翻訳じゃなかったW
https://en.wikipedia.org/wiki/Anatole_(character)

まあ冒頭に原盤の画質や音のノイズ言い訳書いてある位の商品だからそんな気は使ってないか。
このDVDが最悪なのは早送りに対応してない事。そんな酷い仕様のものあるのか!って驚いた。

ちなみに本作映像はインターネットアーカイブで英語版はパブドメ扱いで合法的に無償視聴できる。
DVD冒頭にアメリカでの原盤どうのだのテロップ出てるけど画質がこのWeb動画とさして変わらない。

>Alice of Wonderland in Paris
https://archive.org/details/AliceofWonderlandinParis

でも、当然に英語版だけど。

DVDとしての唯一のメリットは日本語吹替え版が収録されてる点。

ナレーション兼務の竹房敦司と三橋茅衣子、浜松眠斗だけのキャスト。

不思議の国のアリス・イン・パリ 【吹替/字幕】 [DVD]
不思議の国のアリス・イン・パリ 【吹替/字幕】 [DVD]

posted by wolf_howling at 04:41 | Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤子・F・不二雄 まんがゼミナール/恐竜ゼミナール / 藤子・F・不二雄大全集 別巻|藤子・F・不二雄大全集 【第4期】|小学館

藤子・F・不二雄 恐竜ゼミナール (てんとう虫ブックス)
藤子・F・不二雄 恐竜ゼミナール (てんとう虫ブックス)

この本を藤子・F・不二雄作品と言うのはどうなんだ?

まんがゼミナール/と恐竜ゼミナールは編集者がドラえもんの中のコマを抽出してキリバリして構成しただけの内容。

しかも、まんがゼミナールについては藤子F先生の丁寧な「ですます言葉」でなくて「だ、である」調で雰囲気自体が全く違う!

藤子不二雄(F)まんがゼミナール (てんとう虫ブックス)
藤子不二雄(F)まんがゼミナール (てんとう虫ブックス)

一番有意義な末尾個所には藤子先生自身が雑誌連載で本当に描かれているであろう作品で、ココが唯一且つ一番役立つんだけど、
この貴重な資料の扱いが一番酷い!

雑誌連載のサイズとこの書籍サイズに合っていない事はまだしも、
印刷後の活字を雑にスキャンして、その荒れた状態のものをそのまま掲載してる。

漫画家所はコントラスト等をいじるとテイストが変わってしまうのは解るけど、
活字に関しては読みにくいスキャン後状態をそのまま印刷物として掲載してて、
そんなものを売るとかプロのする事ではない!


なんだったら、漫画個所をスキャンして左の1ページ内に掲載し、活字個所は読んでタイピングして書き起こし、右ページ側に普通に掲載しなおせばよいだけ!

だって書籍サイズが違う形式のものをそのままのレイアウトで掲載する必要とかねえし!

担当編集者って素人なのか?雑なことしやがって!
折角の全集が台無しだ!



藤子・F・不二雄 まんがゼミナール/恐竜ゼミナール 〔F全集〕別巻: 藤子・F・不二雄大全集別巻 (藤子・F・不二雄大全集 別巻)
藤子・F・不二雄 まんがゼミナール/恐竜ゼミナール 〔F全集〕別巻: 藤子・F・不二雄大全集別巻 (藤子・F・不二雄大全集 別巻)

posted by wolf_howling at 01:44 | Comment(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日の遠吼え










posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

2019年07月27日の遠吼え
























posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

フェーム (映画)1980年 アラン・パーカー

フェーム 特別版 [DVD]
フェーム 特別版 [DVD]

ニューヨークの公立舞台芸術専門学校での群像劇。

冒頭から旧い映画技法の構成だけど、くすんだフィルム画質だからこその「当時」にあった雰囲気があるなあ。
TV放送された時にも観たんだけど中身はすっかり忘れてた。

アラン・パーカー作品なので、独白演技シーンの繰り返しとか、かったるい場面の尺ばかりが長いのが最大の欠点。
なので、流し見ながらでもレビュー書けるんだけど。

ドラマ版もあって浮き替え版を深夜放送されてたのを毎週観てたが、リロイとか結構、キャラの名前を憶えてた。
音楽教師の名前が劇中で一度も呼ばれないけどショロフスキーだとかも。



フェーム/青春の旅立ち シーズン1 DVD-BOX
フェーム/青春の旅立ち シーズン1 DVD-BOX

こんな動画も見つけた。ドラマに出演してた若い俳優たちがその後どんな感じになったか。そういえばジャネット・ジャクソンも出てたね!



ジヤネツト - ジャネット・ジャクソン
ジヤネツト - ジャネット・ジャクソン

演技でなく嘘つきのラルフ。
ダンス技術は抜群だが読み書きができないスラム住まいのリロイ。
精神分裂症で同性愛者のモンゴメリー。
シンセサイザー使いのブルーノはクラシック楽曲ばかりを扱う講師ショロフスキーと衝突する。

アガリ症のドリス役のMaureen Teefyは冒頭のオーディション等で披露する歌が凄く下手って設定なんだけど、これを「演技」する女優も大変だなあって。
洋楽なのにメロディラインは日本人の俺でも解る位に下手に唄ってるので、本物のオンチって訳じゃないのが解る。
こういうのの匙加減って難しいよな。

ラルフがマーロンブランドやジェームズ・ディーンがモグモグしゃべるって言うけど、たしかにな。
だからあいつら本当に演技としてもダメなんだけど。

マーロン・ブランドの肉声 [Blu-ray]
マーロン・ブランドの肉声 [Blu-ray]

ジェームズ・ディーン 幻のTVドラマ集 [DVD]
ジェームズ・ディーン 幻のTVドラマ集 [DVD]

ロッキー・ホラー・ショーの上映を皆で大声をあげながら観る風景とかみて、日本の映画館だとマナーがあるから大声上げる劇場と住み分けするようになったもののアメリカはこんなもんだよな。

ロッキー・ホラー・ショー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ロッキー・ホラー・ショー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

この作品はミュージカル映画の面もあって、ココ役で出てるアイリーン・キャラはテーマソングも歌ってて、コレがいいんだ!
アカデミー作曲賞、歌曲賞もとってる。

映画『Fame』The Original Soundtrck From The Motion Pictuer - Irene Cara 他
映画『Fame』The Original Soundtrck From The Motion Pictuer - Irene Cara 他

アイリーン・キャラはこの後に『フラッシュダンス』のテーマソングでも有名になるわけなんけど、

フラッシュダンス [Blu-ray]
フラッシュダンス [Blu-ray]

だから『フェーム』ってミュージックビデオ系映画の元祖なんだよなあと。

ミュージカルだと「何でこの人たち、唐突に歌って踊って始めてるの?」って違和感が凄いけど、

サウンド・オブ・ミュージック 製作45周年記念HDニューマスター版 [AmazonDVDコレクション]
サウンド・オブ・ミュージック 製作45周年記念HDニューマスター版 [AmazonDVDコレクション]

ウエスト・サイド物語 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ウエスト・サイド物語 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

『フェーム』は、学生の乱痴気騒ぎとか、卒業式だからみたいな感じにして違和感を減らしてる。
そんな感じすら斬新だった時代があるのよな。

フェーム [Blu-ray]
フェーム [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 19:48 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日の遠吼え


























posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

2019年07月25日の遠吼え


























































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

2019年07月24日の遠吼え






























posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

2019年07月23日の遠吼え






















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

2019年07月22日の遠吼え






posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

2019年07月21日の遠吼え


















































posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

2019年07月20日の遠吼え






posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

2019年07月19日の遠吼え


















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

2019年07月18日の遠吼え


















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

2019年07月17日の遠吼え






















posted by wolf_howling at 00:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

ホテル・ルワンダ(2004年)

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]
ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション [DVD]

近年はファンタジー系映画も流石に飽きられて実話を元にした映画系が流行ってきたが、その流れの魁がこの辺じゃない?

1994年にルワンダとブルンジの大領領が乗った飛行機が撃墜される暗殺を切欠にフツ系政府がツチとフツ穏健派をジェノサイドした「ルワンダ虐殺」。
犠牲者の正確な数はいまだに把握されていないが50万から100万人、国民10%から20%が約100日間で殺されてしまった惨劇を舞台に、
ホテル支配人が1268人を匿って助けた話を元にしている。

ホテル・ルワンダの男
ホテル・ルワンダの男

陰鬱な話でもあるが、表現は割とソフトなのは意識してるのだろう。
実態だと確かにAK-47でも武装してたらしいけど、

東京マルイ No.24 AK47 TYPE-3 7.62×39mm 18歳以上次世代電動ガン
東京マルイ No.24 AK47 TYPE-3 7.62×39mm 18歳以上次世代電動ガン

劇中冒頭にも出てくる中国製の安価なナタや釘バットみたいな武器で多くの人が斬られたのだから、犠牲者を映像として映すとなると…。

俺がこの映画に興味をもったのは、この酷い大虐殺の状況で「どうやって生き残り」「どうやって家族や他の人々を守ったのか」に興味があったからだ。

ネタバレだが、サバイバルメモ的なキーを挙げておくと

・主人公が虐殺を行った側と同じ種族だったので多目にみられていた。

本来、フツ族とツチ族の起源も割と曖昧なのに対立を煽って政治利用しようとするクズは何処にでもいるものなのだが、
ホテルマンだったポール・ルセサバギナは父親はフツ、母親はツチ、奥さんはツチという家庭だった。

・ギャング相手には金や酒で解決。
軍隊とか言ったところで山賊と変わらないような人殺し連中に訴えかけるものは金銭や装飾品。
「今すぐ出ていけ」という山賊には「ビールでもどうですか?」と勧め、
大勢を助けたければもっと金を寄越せというクズには、大金を渡すともちかけ、
ここには持ってないので移動しよう、彼らは人質だから皆、車に乗せていくと交渉。

・キーマンの弱みにつけこむ
大金をうけとる将軍相手に「アメリカが衛星で見張っている」「このままではアンタは大罪人だ」「俺だけが弁護の証人になれる」
と脅す形で、兵の暴力を止めさせる。

映画のエピローグではテロップとナレーションだけなんだけど、将軍は処罰されたみたいなのを西暦と一緒に出してるけど、ホントはどうなったんだか怪しいもんだよな。

そういえばこのDVD、日本語字幕が吹替え版と2通り入ってるみたいな事がかいてあるんだけど、何方もマトモに表示されなかった。

あと翻訳で「反乱軍」って言い方が凄くひっかかる。

ラストで「反乱軍が来た!助かった!」みたいな変な言い方に。

まあルワンダ愛国戦線を政治的に持ち上げる事に繋がれば、この映画自体がプロパガンダになっちまうだろうから難しいとこではあると思うけど、もう少しなんか言い方あるだろと。

あと、ジャン・レノが演じてるフランス人社長の吹き替えが大塚明夫で、ナレーションもプロパガンダラジオの声も明夫なのは劇中の立場が滅茶苦茶なので音響監督なりキャスティングした奴はもう少し考えて起用すればいいだろうにと。

WASABI(字幕版)
WASABI(字幕版)

この映画自体は美談だけど、映画の主人公のモデルの人は今はルワンダに住めない状態になってる。

>ルワンダの大虐殺事件で英雄と呼ばれた男性、故郷でテロ支援を疑われる
https://www.cinematoday.jp/news/N0028052

結局、虐殺が止まったというか、ツチ系が政治軍事面で復権しただけで、フツ系のポール・ルセサバギナに否定的なんだよな。

ポール・ルセサバギナも国際連合ルワンダ支援団の実際にやっていた対応には不服があるし、
この作品のUN大佐のモデルは国連に早めの対応を求めていたのに、後に国際連合事務総長になったコフィー・アナンが対応却下したんだよな。

避けられたかもしれない戦争
避けられたかもしれない戦争

ホテル・ルワンダ [Blu-ray]
ホテル・ルワンダ [Blu-ray]

posted by wolf_howling at 14:15 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の記事