2008年07月05日

映画 「ゲゲゲの鬼太郎」 犯罪を通報しないことを尊ぶクソ映画




■送料無料+10%OFF■ゲゲゲの鬼太郎 DVD【スペシャル・エディション】07/10/26発売

まぁCG使えば何とでも絵的に面白いことができるんでそれは期待してたんだけど、

知人からシナリオがカスって聞いてたけど、これは酷すぎるな。

軽犯罪にせよ犯罪者との「約束を守る」ってことより、
窃盗の情報隠蔽を行って通報しないことの方が道徳的にも社会通念的にも問題だろ!

脚本家や監督って人間は身内をかばう為には、犯罪も辞さない反社会的精神構造だということが良く解りますね!

人に迷惑かけてもテメーらさえよければそれでOKって人たちですね。

そういう連中(とその家族や周辺関係者)にはホント気をつけないと。

で、石を持ち帰ってきても、何も無罪の証明にならないんですけど!
ジサクジエン連中には客観性ってものが根幹的に欠損していることが良く解ります。

水木しげるの鬼太郎が本来アリエナイ理不尽な展開をするって事と、
こういった計算してるつもりで何のロジックも無いクソ脚本とは全く違うから!


【DVD】ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション

posted by wolf_howling at 23:18 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事