2008年09月10日

ウルトラマンレオ 第1話「セブンが死ぬ時! 東京は沈没する!」




メディコム・トイ リアルアクションヒーローズ ウルトラマンレオ【1月予約】


リアルアクションヒーローズ-420 ウルトラマンレオ《予約商品01月発売》

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00120/v05270/

小学生のころはウルトラシリーズはかわりばんこに再三再四再放送されてたのに、
子供も図鑑だけで怪獣覚えるわけじゃないし、リピートする価値ってものをテレビ局の連中が理解しなくなって、結局、薄っぺらい新作だの乱発した結果が低迷。

ルパンみたいに散々再放送や、新シリーズで安定して年内行事化するとか、


ルパン三世(劇場版)(DVD)

ドラえもん、アンパンマン、クレしん、コナンみたいに長期戦を行うかでブランドになるってことはやっと実現できる筈。


『ぼくドラえもん ソングコレクション』


【全国送料無料】 楽しく踊る! うきうき コロン アンパンマン ぬいぐるみ


【DVD】クレヨンしんちゃん TV版傑作選 第8期シリーズ 2/アニメーション


【メール便で送料無料!】週間少年サンデー コミックスメモ(名探偵コナン)

こういう配信で大人は懐かしがって見るけど、昨今のCGやジャパニメーションに目が肥えた子供へのマーケの意味はこれじゃ多分皆無だな。

とはいえ、リアルタイムの放送をガキの頃にみてた俺だけど、
この回はインパクトのあるツカミだったよね。

特にウルトラ勇士としてのセブンを知ってれば。


■送料無料■ウルトラマン誕生40周年記念サウンドトラック CD■【ウルトラサウンド殿堂シリーズ3 ウルトラセブン】■'06/7/26発売

ただ、この後のシリーズでセブン行方不明のあとの復帰が平成版のシリーズだと如何扱われてるのかねぇ。

後先考えないでシナリオ書いたり、シリーズ構成したりする連中っているよな。
バランスってものとか、シリーズブランドってものを考えない奴はマーケ的に成功をおさめることは無い。

あー、でも映像みるとスーツで水の足場でトンボ切ったり、飛び蹴りホントに当ててたりとか、昔の方が自分で体動かしてる分、感心する良い絵取れてる面もあるかもなー。

ショボイ戦闘機や基地の描写はデザインの問題で、CG使ってもデザインダメならダメなんだけどね。

MAC基地の玩具持ってた(正確には今でも実家にある)

これが酷い設計で円錐形を逆立ちさせた形状だから立たねえんだよ!
玩具として使えない形状を宇宙基地だからとかってテメーのイメージ優先で、子供が遊ぶ玩具になるのにそんなこと優先で形状作ったバカなデザイナーとか仕事してる内にはいんねーよな!

とはいえ、映像の方の大量の水を使った特撮は破壊とかのイメージとしては子供を引き込むには割と効果あるかもね。

でも、結局、巨大化ヒーローや怪獣が廃れて、等身大ヒーローとその敵(戦隊シリーズは一応、後半巨大化はするけど)って方に子供の嗜好が変わったのも、

古代より竜という怪獣などの象徴する「自然災害」や
ゴジラなどの「大量殺戮兵器」のメタファには恐怖の対象としての意識が薄れ、


U1 ゴジラ

等身大のナイフを持った危険な大人とかみたいなのの方がヤバイって感じる意識の変遷のせいではなかろうかとか思ったり。

あと、自分が力を持つために巨大化するというよりは、メカに乗り込んで巨大な力を振るうってイメージの方が直感的になっているせいではなかろうか、

と、大量の水に押し流されるビルとか高速道路の特撮映像観ながら考えたりした。

現代の子供にこの怖さってピンと来ないんだろうけど、
きっと通り魔宇宙人カーリー星人の方は怖がるだろう。


DVDウルトラマンレオ Vol.1/特撮(映像)[DVD]


DVDウルトラマンレオ Vol.2/特撮(映像)[DVD]


posted by wolf_howling at 03:13 | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事