2008年09月29日

劇場版 スペースアドベンチャー コブラ



コブラ・ハート(全6種+シークレット1)

久々にGyaOで観たいコンテンツが出たと思ったら、もうすぐ配信終了だよ。

で、これまた久々に「動いている動画」を観た感じがした。
デジタル表現置いといて、もうこういう技術は失われちゃった感じだよね。
だってアニメーターとかの年収とか酷いし。

スポーツ選手やタレント並に、アニメーターやプログラマも稼がせてもらって良い位、社会に諸々もたらしてるとおもうんだけどねぇ。

ともあれ、フーンと思ったのが、コブラの墓に2005〜2037って書いてあった。

西暦なんて事は無いのかもしれないけど、宇宙開発だのはSF並には発達しなかったよな。

実際、人も住めない空間に無理やり出て行くことなんて無用の長物で、
環境を浄化する技術や演算や通信技術の方が求められた結果が現在だよな。

流石に当時だけあってSTAR WARSの影響はあちこちにもろだけど
まぁ今となっては大人のファンタジーとして楽しめばいいんだけどね。


マーク・ハミル/スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

にしても俺が中学の頃の作品だから適宜に展開を忘れてて良かった。

とはいえ、おなじみのジェーン、キャサリン、ドミニクの三姉妹と
しつこさでは奴にはターミネーターですら勝てないクリボー。


【DVD】ターミネーター/アーノルド・シュワルツェネッガー

でも数々のコブラ VS クリボーを観てきたけど、この劇場版のクリボーは能力多彩だねぇ。

サラマンダー亡き後のギルド首領になった段での強さが比較すると一番な感じだけど、その時でもここまで「色々便利」じゃないような気がした。

で、松崎しげるのコブラだけど、野沢那智に比べると軽妙さは当然落ちるけど、そんなに最悪って程でもなかった。

渡辺徹がルーク・スカイウォーカーの吹き替え当ててた時に、コイツがハン・ソロだった時代ってのがあった位で、歌手って肩書きだけど、トミーとマツだからなぁ。


「おまえなんかトミコだ!トミコ!」熱血+ギャグ!刑事ドラマをがらりと変えた大ヒットシリーズ、ついに初ソフト化!噂の刑事 トミーとマツ トミーBOX

作品の話に戻すと、アニメでしかできない演出とかが多くて流石、出ア統って感じ。

劇場アニメ初のドルビーサラウンドは配信でも健在。宇宙空間の戦闘の奥行きとかイイカンジ。

でもねぇ、2時間枠作品だけど、やっぱ俺は女の人がやたらに死ぬ作品はちょっとなぁとは思った。

この辺がルパンとコブラの明確な差なんだけどね。


ルパン三世(劇場版)(DVD)


【DVD】スペースアドベンチャー コブラ 劇場版/アニメーション


【DVD】コブラ-ザ・サイコガン- VOL.1 通常版/アニメーション

posted by wolf_howling at 01:44 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事