2008年12月17日

楽天ショップからスパム2000件と迷惑メール対策法改正

infoseekメールだが楽天ショップ群からのスパムが酷すぎて受信拒否設定がキャパを超えてしまったらしい。

Ajax気取りで使いづらい事この上ない新メーラーより、シンプルな旧メーラーをメインに使っていたのだが、スパムが2000件を超えるというあまりに酷い事態に、
20件ずつの確認選択しかできない旧メーラーから、127件まで確認選択できる新メーラーにスイッチして受信拒否をしようとしたらエラーが出て設定できない。

仕方ないので127件ずつ消すのを繰り返した。

さて、12月1日に
総務省「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」と
経済産業省の「特定商取引に関する法律」の改正法が施行された。

>12月1日に施行された“改正迷惑メール法”とは
http://internet.watch.impress.co.jp/static/index/

迷惑メール対策法が効果を出せていないための強化なのだが、
オプトインが必須となり、ユーザーの配信同意を解りやすい表示でしていない業者は処罰対象となる。

このスパムを2000件送ってきた業者どもをかたっぱしから通報してやろうか!
http://www.meti.go.jp/policy/economy/consumer/consumer/tokutei/meiwaku/03.htm

こういうコンプライアンス意識もないレベルの店舗を受け入れ、
あまつさえそのスパムメールを送る仕組みを提供し、
その上、それらから広告料金で収益を得ている。

さて、楽天という企業はこれで問題がない営業状態と言えるのでしょうか!

posted by wolf_howling at 03:28 | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事