2008年12月21日

マトリックス・リローデッド








5000円以上お買い上げで送料無料!(12/25ご注文分まで、海外・離島除く)《中古DVD》マトリックス リローデッド 特別版 \105


オリジナル・サウンドトラック マトリックス・リローデッド

たまたま知人から借りてきてるのを続けざま観てみる。

モーフィアスが内海賢二じゃなくて玄田哲章なことはまあいいけど、
ネブカドネザルをネブカ「デ」ネザルって言われるのがやたら違和感大きい。
世界史とか習ってないの?この翻訳やってる奴。

でも、多分マトリックスってインターバルあけずに続けて見るのが正解。

映画の内容を細かく覚えておくのがSTAR WARSとかと違って何故かマトリックスシリーズの方がやりづらい。


【DVD】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版/マット・ランター


【映画T 通販】 スターウォーズ『STAR WARS』 - Vintage Poster Tシャツ


♪★ポイント10倍★【12月25日 17:59まで】★残りわずか★シルバーリングROCK スターウォーズエピソード3シスの復讐 Darth Vaderダースベーダー1新作ブラックバージョン【1222PUP10F】

複雑さが魅力の作品の性なのだろうが、適宜にシンプルなことってのは受け入れられるためには必要なんだなとあらためて思う。

でさー、ロードオブザリングスとかもそうだけど、1が当たって、2になったらCGじゃなくてやたら実際の人間使ったモブシーンとか増やしたりする傾向がやたらみえるんだけど、
創ってる側は制作費浪費して楽しいのかもしれないけど、CGの迫力で売ってる作品なんだから、実際その間って見てる側はタイクツなだけ。


ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション三部作セット

のぼせ上がると人間てのは無駄でバカな真似するよなあと思う。

奢れる者久しからず。チャンスはピンチ。

ウォシャウスキー兄弟ってマトリックス三部作の後はスピード・レーサーとかやってるけど、期待された割にはパッとしなかったよね。

【DVD】スピード・レーサー 特別版/エミール・ハーシュ

ロッキー1が制作費が無くて、ラストシーン試合の観客はホームレスにホットドッグ1個ずつ配ってエキストラにしたとかって話の方が遥かに制作裏話としては良い話だと思う。


 この商品は送料無料です。 シルベスター・スタローン/ロッキー コレクションBOX


【メール便で送料無料!】サンプル屋さんのストラップ(ホットドッグ)【PC家電_005P2】

先に高画質故の白人顔面アップでの化粧バリバリの割には荒れ荒れボコボコのエンガチョお肌の話は先に書いたが、
逆に見せ場の筈のエージェントスミスとの対決シーンが、流石に2003年時点の事はあるけど、逆にテクスチャーがお肌スベスベ状態で「3DCGでござーい」って違和感凄いな。

いやーPS3やXBOX360のリアルタイムレンダリングしてるゲーム画面よりチャチだし、コンピュータの演算処理能力やコストダウンって凄いね。


●PS3 グランツーリスモ5 プロローグ Spec III同梱●PLAYSTATION 3 80GB クリアブラック


定価販売分完売!(2008年8月7日発売)【在庫あり 限定!】Xbox 360 テイルズ オブ ヴェスペリア プレミアムパック/Tales of Vesperia 本体同梱 限定/プレミアムパック,Tales of Vesperia,本体同梱,予約,限定,新作,ロールプレイング,パッケージ,20GB,テイルズ,オブ,ヴェスペリア,プレミアムパック

まーリアルタイム処理してるゲームはチャチなポリゴンみせられるよりは逆にドット画でも俺的には十分だし、逆にリアルCGでムービーならゲームじゃなくて良いじゃんて感じなんだけどね。

自分の脳が再現するイメージってものこそが最強のデバイスからの最高の出力結果なので。

それとさー、哲学っぽい難解な物言いとかわざわざしてるシーンとかがかったるい。

どうせ受け売りだけで空っぽなんだから、そんなものを解釈とか真面目にうけとってしたりなんかすれば時間の無駄。

哲学ってのは自分でそれなりの答えらしきものにたどり着く過程に価値があるわけで、他人の答えなんてものはカンニングしても使い物にならんぞ。

ま、これも単にカンフーとガンアクション&カーアクションを何にも考えずに見る方が気楽で面白く見れるかもね。


【送料全国一律500円】 マトリックスリローデッド ポスター


【送料全国一律500円】 マトリックスリローデッド ポスター







posted by wolf_howling at 01:09 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事