2009年04月05日

ライブオン カードライバー翔 「激戦!ドラゴン対決!!」

ライブオン!
ライブオン!


高取ヒデアキ/串田アキラ/ライブオン カードライバー翔 オープニング・テーマ/エンディング・テーマ ライブオン!/ライブチェンジしよう!(CD)

ウルトラバイオレットにホライゾンか。
でも、片方が突破2持ってるっていうんじゃ、バランスは?

スペック見比べてみると・・・

ホライゾン 27/60 SR

モンスター/ドラゴン族

白白白青青2

4500

【バースト2】(このモンスターは2枚バーストする)

このモンスターが攻撃によってモンスターを撃破したとき、1枚ドローしてもよい。

手札を3枚捨てる≫目標のモンスター1体は、ターン終了時までワザや能力の目標にならない。

この能力はこのモンスターがAラインにいるときしか使用することができない。


これ、スペルだの食わないって効果との犠牲が自爆バースト3って対価として使う価値ないだろ。



ウルトラヴァイオレット 41/60 SR

モンスター/ドラゴン族

青青青赤赤2

4500

【バースト3】(このモンスターは3枚バーストする)

【ラッシュ】(このカードをライブしたとき、直ちにAラインに移動させてもよい)

【突破2】(このモンスターが攻撃によってモンスターを撃破したとき、相手の山札をバーストする。この効果でバーストできる枚数は2枚まで)



チートレベルの強さ。明らかにバランスおかしいよな。


次回がエクスクルードとのライブで、その次の回であの赤い小さなドラゴンが活躍って感じか。

ま、子供達向けにはそれなりの展開かな。

でもゲームシステム自体は割と諸々調整できてたのに、
レアカード単品の効果でただ強いって単純なゲームになってきてる傾向が急に鼻につく。

コンボとかの奥行きも単純に特定カードの上乗せのみで単調。
これじゃポケモンカードゲームのの進化と同じ単純さで小さな子供には解りやすいけど、


ポケモンカードゲームDPt 拡張パック フロンティアの鼓動 BOX《発売済・在庫品》

これって何の創意工夫もないゲームになりつつある。

ゲームクリエーターが結局、遊戯王世代のゆとりなんだろうけど、


遊戯王ファイブディーズ OCG アニバーサリーパック 10パックセット《発売済・在庫品》

敷かれた線路の上を如何に速く走るかって教育をされてる世代は「知識」は詰め込めても、
自分でコンボを組むとかって「賢さ」は鍛えられないよな。

これ、こんな調子で他のカードゲームみたいに複数年走れるの?
アニメはテンポ良くてソコソコ楽しいけど、このペースだとゲーム側が息切れして尻すぼみになりそうな気が。
子供相手にはクロスメディアあってナンボ。
単年度だけアニメ流してカード売りつづけるとかは厳しすぎるだろ。
事業計画としてポプラ社は如何考えてるのかね?
当然海外戦略含めてあるんだろうけど、にしたって国内一年海外一年のたった2年てことはないよな???


ライブオン カードライバー翔ガム BOX[カバヤ食品 食玩]《発売済・取り寄せ品》

ライブバトルカード ライブオン スターターセット 第1弾
ライブバトルカード ライブオン スターターセット 第1弾

posted by wolf_howling at 11:41 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事