2009年05月31日

GOMPlayerが重いのでSMPlayer+MPCに

GOMPlayerでH264ベースのMP4を再生しようとするとコーデックエラーで再生が出来ない・・・

MP4コーデック自体はあちこちから探してきて入れてもみたのだが、症状が変わらない。

それどころか大きいFLVファイルとかの再生をしようとしてもエラーで再生開始すらしてくれねえ・・・

動画プレーヤーで動画が見れないんですけど

しかも、アップデートを繰り返す度に重くなる一方なのでなんとかならんかなあと。


ググって下記サイトを参考にさせていただいた。


定番の動画再生フリーソフトの便利度を比較
http://freesoft.tvbok.com/freesoft/player/post_16.html

SMPlayer 0.6.7
http://www.free-codecs.com/download/SMPlayer.htm

バージョン1以前にせよ「フリーソフトなので自己責任。人柱も仕方が無いのは常識」ということで落として入れてみる。

再生後になぜか最後の数秒辺りを2回再生するバグと、
SWF再生対応のチェックボックスはありながらSWF再生はしてくれなかった、が、MP4やFLVなど他は全然行けてるし軽いのでSMPlayerに乗り換え。

で、SWF再生環境はどうしようかとも思ったのだが、これも軽い事重視で
MPCに切り替え。

Media Player Classic (MPC) 日本語バイナリ配布ページ
http://not.s53.xrea.com/xite/memo/mpc.html

多機能であることがいいソフトではないし、むしろ一生使わないような機能を開発側の自己満足でつけてるソフトが昨今あまりに多く、
挙句、処理だのオペレーションだのがクソ重くなってる一方の力技プログラミングソフトばっかりになってきてるが、
シンプルで、ある一点にかけては必殺技的な良さを持ち、軽くて早いソフトってのは昔から強い。

多機能とか言っても全てができるソフトなんて絶対に作れっこないわけだし、
作業の内容によって複数のソフトを連携して使うってことは昔からアタリマエにやってきてるしねえ。

ということで、対応してる筈なのに何故だかコーデックを入れてもMP4を再生してくれない重いプレーヤーをアンインスコして、
軽量なソコソコ機能プレーヤーを2本使う事にした。

posted by wolf_howling at 01:35 | TrackBack(0) | 自由なモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事