2009年06月06日

「我が名はネロ」安彦良和


我が名はネロ(1)

安彦良和のマンガって、別に面白おかしくはないんだけど

「この人詳しいなあ!」っていう意味で、士郎正宗のマンガに似通った俺的な楽しさがある。


_(文庫)ブラックマジック(01)/柿沼秀樹/士郎正宗

ホントこの人、歴史に詳しいし、
歴史ブームなら見直していただきたいというか、もっと評価されるべき。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は安彦歴史マンガテイストでガンダムっていうんだから、ある意味最強なわけだけど、


漫画全巻セット!ご購入は当店で!この商品は送料無料です!【漫画】機動戦士ガンダムTHE ORIGIN[愛蔵版] (1-4巻 続巻)【0905_送料無料】

唯一の難点は、宮崎駿のナウシカマンガだのと同じで「マンガとしての読みやすさとしては練れてないこと」


風の谷のナウシカ(4巻セット)

自分としては宮崎駿もそうだけど、やっぱり安彦良和も「最強のアニメ原画マン」なんだよなあ。

THE ORIGINも安彦アニメで見たいんだけどね。


我が名はネロ(2)

posted by wolf_howling at 23:45 | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事