2009年07月14日

グイン・サーガ 第14話 光の船、光の公女

グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]
グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]

グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]
グイン・サーガ II(完全生産限定版) [DVD]


DVD グイン・サーガ 1 通常版《予約商品07月発売》

異常な過剰アクションは散々変だって彼方此方で言われてブレーキかかったみたいだけど、

既に話の方が宮廷劇にシフトしてるので、今度はドロドロした演出の方を求められる筈なんだけど・・・逆に心理描写は淡々としてるなあと。

心理描写で脳内の変な世界に行っちゃうみたいなオーバーなことをしろとか言ってるのではなくて、
むしろわかりやすい黒さで言ってみれば、昼ドラとか、韓流ドラマみたいな演出が必要なんじゃね?とか、そういうのが大嫌いな俺からですら思う。

ナリスってどういう感じのイメージが演技としてアリなのかなあとか考えてみたんだが、


グイン・サーガ(8)

ホストみたいな感じじゃね?

上辺は相手を持ち上げつつも、心の中ではコイツから全てを毟り取って使い捨ててやるみたいな感じの筈。

とはいっても後の筋書きのこともあるので、それを下品にやらないってのが必要。

だから、極端な黒さの表現は彼らみたいではないにせよ、今風ならルルーシュとか夜神月に近い演技力を必要とするのではなかろうか。


■10%OFF■アニメ コードギアス 反逆のルルーシュ DVD【DVDマガジン II (最終巻)】 08/1/25発売


グッドスマイルカンパニー ねんどろいど デスノート 夜神月(U2260)

てーと、福山潤や宮野真守に比べると明らかに内田夕夜の演技じゃなあと・・・

ソウルイーターのシュタインとかああいうあくの強いキャラですらみても、諸々中途半端なんだよなあ。


コスパソウルイーター シュタイン Tシャツ ホワイト

洋画のレオナルド・ディカプリオの吹き替えとアニメはまた違う演技スキルが必要。


DVD グイン・サーガ 2 完全生産限定版《予約商品08月発売》

グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック
グイン・サーガ オリジナル サウンドトラック

遠いうねり―グイン・サーガ〈127〉 (ハヤカワ文庫JA)
遠いうねり―グイン・サーガ〈127〉 (ハヤカワ文庫JA)

posted by wolf_howling at 05:12 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事