2009年07月14日

Microsoft 無料のオンライン版Office発表

来年の話だし、Vistaだのの前科があるので鬼が笑いますが

>無料ウェブ版が全面的に登場―Microsoft Office 2010完全ガイド(スクリーンショットあり)
http://jp.techcrunch.com/archives/20090713the-complete-guide-to-microsofts-office-2010/


>Microsoft、「オンライン版Office」でGoogleに対抗
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/14/news039.html

>MicrosoftはOfficeスイートのWebベースのコンシューマー向けバージョンを無償で提供する方針だ。Officeスイートは、ワープロ、表計算、プレゼンテーションソフト、メモ作成ソフトなどのプログラムで構成されている。

 またMicrosoftは自社のデータセンターでOfficeの企業向けオンライン版をホスティングし、企業に有償で提供する計画という。料金はまだ発表されていない。有料サービス契約を交わした企業には、各自のデータセンターでもう1つWebベースのOfficeを走らせるオプションが追加料金なしで提供される。

 Microsoftはこうした無償ソフトウェアをきっかけに、ユーザーにBingをはじめとする各種の広告サポート型サイトを利用してもらうことで、利益につなげたい考えだ。


でも、

>『Microsoftは困難な状況に置かれている。競争のために価格の引き下げを余儀なくされているだけではなく、競争力のある製品まで無償で提供せざるを得なくなっている



ここまでGoogleに追い詰められてるってことだよなあ。

エンタープライズベースでしか金はとれない事は元々の傾向ですし、
コンシューマーベースは広告ビジネスモデルでタダでって形でしか普及はしないでしょう。

Webってものが出版や放送を追い詰めている状態の次がアプリケーションで同様に今後は起こる筈で
「購読制および広告モデルの二重の収入源」て形に落ち着くのだろうと予想します。

大手メディア企業、ネット時代の生き残りの道模索
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/14/news003.html


無料から入らせるネトゲとかもその傾向の一つでしょう
http://report.cesa.or.jp/press/p090713.html

>2008年の有料ネットワークゲーム市場は806億円。CESAゲーム白書
http://bb.watch.impress.co.jp/docs/news/20090713_301969.html

posted by wolf_howling at 15:14 | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事