2009年07月17日

東京マグニチュード8.0 弟2話 壊れた、世界

やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!
やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!


《メール便なら送料無料》【CD】abingdon boys school / キミノウタ 《通常盤初回仕様》:TVアニメ『東京マグニチュード8.0』OP曲<2009/8/26>

先週は1話目見逃しちった・・・とか、うっかり忘れてて思ったのだが、
別に2話目からで何の問題も無かった。

OPのボロボロになった東京の風景。2枚除いて全てどこだかわかる。

でも、他の地域に住まれている方々は臨場感的には面白くも何とも無い筈だよなー。

それと強度的に壊れてなければいけないところが壊れてないで、不自然な個所が壊れてる絵なことが応力とか、建築工学的にツッコミ所満載で、ちゃんとした考証してるとは思えない。

なんか、ヒロインの行動とかも無茶なんだか落ち着いてるんだか中途半端だし。
感情移入しづらいよなあ。

弱弱しくてめちゃくちゃ足手まとい状態とか、芯が強くて冷静な判断力があるとかメリハリの欲しい所だよな。こういう所からしてボンズってやっぱりオハナシ書けないのな。

まあリアルにドキュメンタリー風に描くとしたら別に誰でも彼でもが魅力的な製革してるなんてことは無いだろうけど、ストーリーとしては華が無さ過ぎだろ。

一方、リアルって言うのなら派手さは無い感じでってのもありだろうけど、
だったら危機一髪的な演出とか余計な煽りいらねえ。

加えてシミュレートしているって吹いてる割には、ビルからの割れたガラスの雨で酷い怪我をしている人が大量に出るはず。

出血とか止血状態の怪我人もろくに描かれないし。

あとさあ、テレビ局だのの中には備蓄物資があるらしいけど、
折角、雨が降ってるのに水としての確保とかしなくていいのか?
お台場なんて、地震が起きたら陸の孤島どころかそのまんま孤島状態だぜ、JK。
そういうサバイバル感覚へのスイッチが入ってる人が一人もいないって・・・

それとこれって滝川クリステルが自分役で声優出演してるって話題は聞いてたけど、ワンセグだのの売り込みシーンでぱっと見たときに気づかなかった。
今回、別のアナウンサー使ったのかなとか。

したら、番組最後に90秒後に滝川キャスターからのニュースとかって表示の後、
あのキャラがでてきて「えええ!にてねえええええ!」と。

もっとほっそりとしてるし、目パッチリな人ジャン!
何、あの絵・・・

写真とか見なくても俺でもあの絵よりはまだマシに似た感じに描けるぞ。多分。


やっぱり滝川クリステルは斜め45度がいいのだ!

posted by wolf_howling at 01:25 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事