2009年09月16日

ドクター・ハウス・シーズン1 「マゾヒズム」

Dr.House シーズン2 DVD-BOX1
Dr.House シーズン2 DVD-BOX1

Dr.House
Dr.House


(DVD)Dr.HOUSE シーズン1 DVDーBOX2 (ドクターハウス)●発売日以降のお届け

なんか久々に観た。ドラマの最後に音楽をかけるとか(全然合ってない日本語のタイアップ曲なんかじゃない側)構成をシリーズ後半になったら少し弄ってるな。

主人公キャラを立てるためにとは解ってるし、
翻訳のせいもあるかもしれないけど、
初回を見たときは罵詈雑言ぶりが酷すぎると思ったが、

症状や様々な検査結果をヒントにして、ブレストなどから病気の原因を推測するのに参加してみると、謎解きものとしては面白いし、
コミカルな面を息抜き的にサイドストーリー側で意図して出すようにしてバランスをとった事と、
究極のシリアスドラマとして、多くの赤ちゃんの感染症を止める為に、2択状態で片方が犠牲になる可能性がある治療を他の命を救う為に行った後に、流石に主人公が凹んでる辺りとか見て、上手い演出だと思った。

今回もそうだけどコミカルなインターミッションのサイドストーリーで多いのが年寄りのSEXについてのネタってのは定番状態だな。

で、これまた共通点だが、犠牲になる側の赤ちゃんや、今回の変態患者とかが
「アジア系」って共通点は東洋人としては白人どもの差別が起因となってて
「東洋人は死んでも白人の赤ちゃんは助かる」
「白人は変態患者の役では出さない、そういうのは東洋人の仕事」
という表現を意図してやってるとうけとっていいのか?白豚。

てな感じで、攻撃対象は人に迷惑をかける思慮不足か情報弱者連中にせよ、
俺も相当口が悪くて平気でキツイことを言うし、書く人間なんで、
コイツみたいに外見は見えるんだろうなーという客観視もしてたり。

役職上の上司どもは俺を使うのにはホントてこずるらしいが、
自分以下の実力の人間にコキ使われるのは誰でもそうだろうがお断り。
その辺、技術的に不可能な事を推し進めたり、自分の都合の非合理だとか虚偽の場合が最悪だが、情報不足でも真逆の判断を行って平気で多くの仲間を犠牲に巻き込もうとする人物が仕切るとかは絶対に認められないので、
企業TOPだろうがホントに容赦なくやりこめちまうので当然煙たがられるし嫌われる。

だけど俺の仲間は「あの人(俺)意外が上司だったらこの会社辞める」とまでいって、上司どもに諸々ブレーキをかけてくれてたり。

情報や技術や判断が正しいければ立場が弱い人だろうが助けるどころかそちらが仕切って当たり前。、
自分が間違っていのをごり押しして、同じ企業の仲間に迷惑をかけるのなら、
俺の強いものイジメ(?)の餌食。


(DVD)Dr.HOUSE シーズン1 DVDーBOX1 (ドクターハウス)●発売日以降のお届け

Dr. House シーズン1 DVD-BOX1
Dr. House シーズン1 DVD-BOX1

Dr. House シーズン2 DVD-BOX2
Dr. House シーズン2 DVD-BOX2

posted by wolf_howling at 03:33 | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事