2009年09月26日

第17代世界王者決定戦K1グランプリ開幕戦

レミー・ボンヤスキー vs メルヴィン・マヌーフ


HAOアーツ レミー・ボンヤスキー HAOソフビ フィギュア


DREAM.4 第8試合 桜庭 和志 vs メルヴィン・マヌーフ

メルヴィン・マヌーフは前に対戦で折られた前歯を臥薪嘗胆の為に治さないでそのままにして復讐戦らしいけど、
キック対ボクシングスタイルじゃあなあ。
レミーにクリンチして投げて倒すってのを繰り返してるけど、間合いで損をしてるわけで、いいのはテンプルに入れた一発だけだったな。

レミーもがたいを作ったせいで逆にスピード落ちてるし飛べなくなってるだろ。

ローキック数発入れただけで、ダウンも無いのにレミーが判例勝ち。

まーたK1の悪い所が。
身贔屓やチャンピオン経歴者優遇判定かよ。どうみたってドローだろ。


ピーター・アーツ vs アリスター・オーフレイム


ピーター・アーツ WGPフェイスタオル“AX”<k-1>


Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜 バダ・ハリ vs アリスター・オーフレイム

もうしょっぱなからアーツがパンチでダウン。
あれ、スリップじゃないよ。効いてる。

パンチでボコボコ。間合いをつめれば膝。ガードも固い。
アリスター・オーフレイム磐石だな。


ダニエル・ギタ VS セーム・シュルト


Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜 セーム・シュルト vs マイティ・モー

ダニエル・ギタはいいフック持ってるけど、
シュルトは膝やローで削り続けて、顔面パンチ!

ラッシュタイプのファイターでも、ガードじゃ結局、削られるだけだから、間合いとカウンターを身につけるとかかなあ。


武蔵 VS ジェロム・レ・バンナ


【K-1 GRAND PRIX 2003】「武蔵」直筆サインカード(AG-MU)100枚限定!


ジェロム・レ・バンナ “BC”Tシャツ BLACK<k-1>

つーか引退とかおせえよ!
バンナも付き合いいいよな。
そして、3ラウンドまで付き合ってあげてラッシュで仕留めてダウン。

判定で勝った後もバンナの方が先に正座して一礼とか。

ダウンしちまえば得意の身贔屓判定で勝ちとかも無理だし。
バンナが一番解ってるいい奴だと思った。

武蔵は空手の悪い癖だけど、掛け声を出してから蹴るとか殴るとか、モーションがでかい以前にテレホンなんだよね。
口元みてるだけで来るのが解る。
最後まで修正すべき基本的な事が出来ないんだから、辞めて当然だな。


エロール・ジマーマン VS グラウベ・フェイトーザ


Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜 ミノワマン vs エロール・ジマーマン

ジマーマンの飛び跳ねながらのパンチとキック、かと思うと、ガードをかいくぐるようなアッパーや押し込むようなストレート。

グラウベ、ブラジリアンキックのハイとローを組み合わせた柔軟な攻めは有効だったね。
でも、前蹴り出すとか言ってたのに全然じゃん。

で、グラウベがキックで押してスリップとか言ってたけど実際ダウンをジマーマンがしてるのに、判定はジマーマン。

ホントK-1判定はマジウンコ。


ルスラン・カラエフ VS 京太郎

カラエフは体格の小ささから来るパンチの軽さはあるものの、
スピードの速さから来るピンポイントブローが要注意なわけだが、
あのスピードとテクニック相手としては京太郎は良くやった方だと思う。

ただ自分側に相手を仕留めるフィニッシュホールドが無いし、
バックハンドブロー食らってからはガタガタに。

出だしがまあまあだっただけに勿体無かったね。


バダ・ハリ VS ザビット・サメドフ

頭踏みつけ事件を反省してるとか、K-1ファンを悲しませたとか、
まーた誘導伝聞かよ、マスゴミ。

ともあれ、強いことは強い。

ローキックも速いし、リバーブローも一撃で相手を沈める。
でも、嫌いなんだよ。バダハリは。


HAO ARTS OFFICE HAOコレクションフィギュア HAOコレクションフィギュア K-1 バダハリ () 【フィギュア・一般向け】

アリスター・オーフレイムに負けた時はホント、ザマーミロと思った。
またオーフレイムに同じ目にあわせてやってほしい。


Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜 バダ・ハリ vs アリスター・オーフレイム

posted by wolf_howling at 21:09 | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事