2009年10月24日

秘密結社 鷹の爪 カウントダウンとサントリースポンスライズ

秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第1巻 [DVD]
秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第1巻 [DVD]


DVD 秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第1巻 [東宝]《予約商品12月発売》


DVD 秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第2巻 [東宝]《予約商品01月発売》

サントリーは実際の販売物の味はおいといて

(サスケ(SaSuKe)という輝かしい黒歴史もあるし、クソ不味いソフトドリンクを造りつづけるアルコール味覚舌連中仲間としてキリンとの経営統合とか変な意味で納得したし)

ながーいこと良く出来たCMで視聴者を楽しませてくれている企業ではあるとおもう。
http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/cm/search.pl?FNC=SPECIAL&spcode=2

これ配信してる本数は少なすぎと新しすぎ
http://www.suntory.co.jp/cgi-bin/cm/search.pl?FNC=SPECIAL&spcode=4

こんなのストリーミングとかの意味なくね?
どうせ広告なんだからDLでいいじゃん。
著作権や肖像権からしても雑誌掲載してるものとか側は別に誰が配布してるとか、いつまで保持するとか無関係な訳だし、広告って事の意味考えろと。

視聴者が観たい懐かCMってのは、デュランデュランとかああいうのもあるんですけど。


【円高還元セール1000円】 デュラン・デュラン DURAN DURAN / GREATEST

コンテンツもってるのに電博寄りの旧メディアベースの広告担当者って情報弱者な過去の遺物が仕切ってると、Web側では公式サイトの費用対効果含めて色々と勿体無いよなあ。


劇場版の時はタイトルからしてって開き直った感じでやってたけど


博士チャールストンBOX (3,000個限定生産)【DVD】秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II 〜私を愛した黒烏龍茶〜博士チャールストンBOX

今回の放送のスポンスライズについては極端なネタとしてやってる。だけど、
http://鷹の爪.jp/
の方をよく読まないとアニメの冒頭だけじゃなんか解らないよね。

これバランスだよなあ。

こういうインディーズ風作品じゃないとこんなことできないし

ネタじゃなくて普通のアニメだと打ち切りでただ単に終了だからなあ。


DVD 秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第3巻 [東宝]《予約商品02月発売》


DVD 秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第4巻 [東宝]《予約商品03月発売》

秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第2巻 [DVD]
秘密結社 鷹の爪 カウントダウン 第2巻 [DVD]

posted by wolf_howling at 20:50 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事