2009年11月11日

改悪後のGyaOを見る気が起きない件

ケチクサイ画角の改悪を行って、ニコ動がフルスクリーン対応したことに逆行したのは、実はPCのモニタ解像度変えてしまえば拡大するとかもできる。

だってそうしないと家族で見れないし、字幕とか論外。


にしても、Yahooって例えばポイントくじ - Yahoo!ショッピングにしてもSilverlightに変えるとか、MSからの何らかの働きかけがあることあからさまな状態だが、

IISでのWMV配信のDRMだのも様々なDLツールで破られたのにMSインフラに縛られ依存しつづける馬鹿馬鹿しさと、

Flash系のFMSを取り入れて大きく伸びたYouTubeやニコ動に今更逆行する行為の客観性の無さ。

挙句、コンテンツも新作は減ってしまって殆どが再々配信状態。

アニメなんて殆どがBANDAI CHANNELの1話無料配信コンテンツ。

だったらBANDAI CHANNEL側で大きな画角でコンテンツ見るっての!

BANDAI CHANNEL側はいつの間にやら積み重ねのせいで480本以上の無料コンテンツストック状態でオンデマンドで提供だもんなあ。

何が悲しゅうてちっぽけな画面で検索もしづらいGyaOでみなきゃいけねーんだと。

なのに、ネットレイティングスのリサーチでニコ動抜いたとかアピールして見せたが、

会員数とアクティブユーザー数ってのは違うだろが。

一説にはYahooのアカウントは6000万あってYahoo動画を見ようとすれば見れるはずなんですけど。

まースパム用の複数アカウントとかも放置されてるから、アクティブユーザーが日本の全てのWeb回線接続世帯と1000万の差も無いほどYahooのアカウントを皆が持ってるわけがない。

しかも、強引に統合されたせいで俺はGyaOとYahoo動画の複垢状態に運営の都合でされちまってる!

>利用時間は、YouTubeは1時間38分、ニコ動は1時間42分、GyaO!は20分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/27/news039.html

見るものねーって事。これ直帰率や離脱率出してみろよ。

>ユーザー1人あたりの平均訪問回数や平均利用時間を見ると、YouTubeやニコニコ動画に比べて、GyaO!は平均訪問回数が少なく、平均利用時間も短い
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20402373,00.htm

つまり「会員数が多い」とか見せかけの数値を出したけど、
実数は「訪問者や稼動しているコンテンツは少ない」って実情だろうが。

事実を直視しないで曲解して都合のいい解釈した情報主体で流してると
現実に叩きのめされるぞ。

posted by wolf_howling at 01:14 | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事