2009年11月15日

青い文学 「桜の森の満開の下」

BLEACH 過去篇 下 [DVD]
BLEACH 過去篇 下 [DVD]


桜の森の満開の下

プロローグで坂口安吾が上野の山で桜の咲いている時期に東京大空襲の被害者の遺体の山を燃やしている所からヒントを得たって事らしいけど。

まー別に東京も都としちゃ約400年だからなあ。
借家の自殺者物件MAPだのも騒ぎになったけど、
死体とかっていってもそらあ「そこらじゅう」だよなあ。

俺の済んでたアパート前の公園から工事の時に骨壷が出てきたことがある。

太平洋戦争時代のものだったらしいけど

そこの公演の砂場だなんだでガキの頃遊んだりとか散々してたけどねえ。

そういうことがあっても、こっちのリアクションとしては「まーそういうこともあるわなー」とかって程度だった。

地下鉄がA線B線しか引けないローマまではいかないものの、
東京なんて工事で其処ら辺ちょっと穿り返せば江戸時代の遺跡に始まり、遺物だの程度だったら結構出てきちゃうんだよね。

これだけ長い時間にあれだけ大量の人間が暮らして死んでを繰り返していればそりゃそうだろって風に思う。



で、都に山賊が出てきてもって辺りで「でた!都会批判!」とかまーたおもったんだけど、

智恵子抄とかもそうなんだけどさー

だったらとっとと田舎帰れば?


智恵子抄の光と影

都側としては別にここに居てもらわなくても何ら困らないんですけど?

江戸っ子の俺が東京が大切なと同じで、
郷土や地元ってのは大切にした方がいいと思う。

地方分権が必要なら国の地方交付税だの、東京の企業が払ってる税金に頼らないとか、そこからだよな。

権利と責任てのはセット。

空港も線路も地方に造ってはみたものの民営化されたローカル線だのが廃止にどんどんなってるのは、元々回らないものを税金で作ってしまってたって事の証明に他ならないし、族議員どものばら撒きで税金が無駄になった責任とかは「みんなのせい」にはしないでほしい。

長野も新幹線欲しければ自分で金払って造ればいいだけ。

Webで情報は世界から得れるし其の点じゃ地球上の何処も公平だしな。

地産地消。アナログの物資は無理に車だの使ってエネルギー無駄にして環境汚しながらまでやって動かす必要ない。


「自分が生まれ育った環境は大切にしましょう」

「都会批判は筋違い」

って事だ。

で、彰子役は水樹奈々だったのね。


水樹奈々 / ULTIMATE DIAMOND


■水樹奈々 CD【深愛】 09/1/21発売


■送料無料+10%OFF■水樹奈々 DVD【NANA CLIPS 3】1/18

歌だの気合入れてるから誰かと思ってたけど。

高飛車ツンデレ系、やっぱうめえなこの人。


パンローリング 坂口安吾名作集

桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫)
桜の森の満開の下・白痴 他十二篇 (岩波文庫)

posted by wolf_howling at 03:54 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事