2009年12月14日

バンダイやNHKに見限られるマイクロソフトWMV

初めてのFlash Video

初めてのFlash Video

【お取り寄せ】Adobe/アドビシステムズ Creative Suite 4 Web Standard 日本語 Win版 (CS4 ウェブ スタンダード Win版)

ちょい前の記事だけど、サービス開始もボチボチなので

>ASCII.jp:バンダイチャンネル、Flashに移行 ついにMac対応
http://ascii.jp/elem/000/000/481/481043/

>現在、約880作品/1万4000話(うち無料映像は約1400本)を配信しており、そのすべてをFLV(Flash Video)化するとのこと。配信システムとしては「Flash Media Server 3.5」を利用

流石のコンテンツ数。

ここんとこバンダイチャンネルのレビューはログインがウザイのでほったらかしだけど、多分無料映像の消化は俺、1000本もしてないと思われ・・・

でも、こうなるとWMVベースのShowTimeとかアニメワンとか、gooのBROBAとか、
影響でざるをえないとこも増えるだろうなー。
(IISでWMVでのDRMの場合、マスター渡してエンコ作業は自社負担って、デジタルファイルなのにありえない労力と時間の無駄行為してるわけだけど、企業規模がデカイ分、そういう無駄に社員どもの意識が行かないから、そのままかもしれないけど・・・)

それよりわざわざリニューアルしたのに、老害のMSマンセーエンジニアのDRM判断のせいだかで、SilverlightなんてAdobe AIRよりありえないプラットフォームを選んだGyaO+Yahooが負け組確定だけどな。

でも、商売って概念を持っても居ない連中がやってる親方日の丸大赤字サイトですらFMS選択してるのに・・・

>NHKオンデマンド、来春からFlash形式で配信。Macでも視聴可能に
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091203_333122.html

まーニコ動はプレミアムにせよ視聴環境安定してくれなかったりとか、
YouTubeだと課金どうすんのってのはあるにせよ。

第二日本テレビは放送屋が自分達の作ってるレベルのコンテンツで課金は無理だと気づくのに、ありえないほどユーザビリティーが低いクソサイトOPENしてから3年しないと気づかない状態で
ここんとこ放送と絡めた広告ビジネスモデルでやっとこ単月黒字が続くようになった。

一方、FMSベースにせよ、今更、テレ朝動画って課金ビジネスモデルとか。
報道だの言ってる割にはあまりに情弱すぎねーか?と。

Webに対して卑下してる色眼鏡が出版屋も放送屋もあまりに強いんだよねえ。
連中プライドばっかりで、時代が逆行することは無いって事実をあまりにも受け入れなさ過ぎ。

Webリテラシ高い人の方が軽く見られて嫌になって離れるんだから、出版も放送も先行きなんてのはWebありきでしかありえないのに、自分で首しめてる。

ともあれMSマンセーエンジニアの衰退と、LAMP開発がアタリマエの状態に加え、


6時間でできるLAMPサーバ構築ガイド

FMSのDRMやログ解析のメリットがやっと伝わったようだけど、オープンソースのRio5とか面白いものもあるのにねえとか個人的には思ってる。

Adobeもキャンペーンセール中にせよ、もう余計な機能だらけのソフトに誰がクソ高いバージョンアップコストをかけるんだよと。
パッケージは見た目、写真では鮮やかでも、届いてみればパクパクの薄っぺらボール紙だし。


【yo-ko1210】 アドビシステムズAdobe Creative Suite 4 日本語版 Master Collection Macintosh版

MSもAdobeも巨大にせよ「ソフトハウス」のパラダイムをいまだぬけられない。

RIAだクラウドだって言ってても、仕切ってる人間がWeb屋じゃないんだもの。

それとDRMだけどさー

「ダウンロード禁止法」なんて、技術をこれっぽっちも理解していない馬鹿政治家どもが通した法律が年明けには動くわけですが、

P2Pでの著作権侵害ファイルについても「アップロードを禁止」という法律があったにも関わらず、見せしめのレベルでしか取締りをしていなかったんだから、
その程度の犯罪抑止力にしかならないと思う。
でも、技術に弱い馬鹿な政治家を選んでしまうとザル法だからといっても国民は守らざるを得ないわけで、違法行為は違法行為となるわけだ。

これ政治家や役人達にも右クリックして保存したらブタ箱に入れる仕組みとかの監視は当然ちゃんとやるんだよな?

それに中国だのは自国側のサーバアクセスは管理遮断しても、
外に向けては当然のように著作権無法地帯だしな。

中国人が日本人が作成したコンテンツの著作権侵害違法ファイルをUPDLしたら、日本のブタ箱にぶち込むのかっていうと、それはないわけだろ。

カスラックみたいな楽譜ピンハネ屋や、
私的録画の補償金をかけて取る事を推進するけど、DRM側もかけるとか言ってる
論理思考能力ゼロの銭ゲバ側が儲ける仕組みではなくて

著作者自身が儲かる仕組みと、コンテンツを楽しんだユーザーが何かしらで代価を出す仕組の方が、根本的な海賊対策でしかないと思うんだよね。

それは寡占を目的としているAppStoreでもキンドルでもないし、


【メール便対応/今だけ送料無料】OverLay Plus for Amazon Kindle 2 【代引き不可】【お買い物マラソン1215more10】

他国作品の海賊行為でしかないGoogleBook検索は論外だと思うにせよ、

ぶっちゃけ、MSのIISでの動画配信とDRMって過去のエンジニアが導入しやすいというだけの安直な仕組みでは、そこに至らなかったから現在の選択肢から外れてるわけだし。


Flashクックブック

Flash Video教科書―Flash Videoの基本から応用まで
Flash Video教科書―Flash Videoの基本から応用まで

posted by wolf_howling at 04:48 | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事