2009年12月31日

Dynamite2009

魔裟斗伝説 最終章 [DVD]
魔裟斗伝説 最終章 [DVD]

K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL8&FINAL- [DVD]
K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament -FINAL8&FINAL- [DVD]


送料無料 DVD/格闘技 (魔裟斗)/魔裟斗伝説 DVD-BOX/TCED-729

ミノワマン VS ソクジュ

なげーお見合いから、グランドに入ってもお互い精彩を欠く、隙だらけの技の掛け合い。

ソクジュのリーチが長いからパウンド入るのも解るけど、
ミノワはタックルも中途半端で相手倒れないし。間接の取り方も浅くて中途半端。

早々にソクジュがボコって終わりって状態を如何に引き伸ばすかってだけの内容。

にしたってあいも変わらず毎度のしょっぱい試合だな。

で、ミノワがKOしたとかってこれ、

フックとかも頬の辺りに掠ってるだけで、スローで見ると全然首とかも振れてないのも解るから、これ脳揺れてないよな。意識飛んでる様子も無いし。

それでダウン??? 遷移喪失???

ソクジュも殆どパンチとか出してないし、これ「プロレス」って事?
まーTBSだからな。


K-1甲子園

HIROYA VS 野杁正明

野杁正明上手い!!! これ高校一年生の技の切れかよ。ミノワ達、見習った方がいい。

左ジャブから右アッパーのコンビネーション。ハイキックと前蹴りもだけど、さばきが兎に角上手い。

接近戦で顔面のテンプルへの一撃もらったのは、ボクシングスタイルでの攻められ方に慣れてないせいだろうけど、
空手を生かした上手い戦い方だよな。

HIROYAエンジンかけたのが遅すぎたな。TBS的な仕込みも無理な判定負け。

まー怪物一年生とかのほうがマスゴミの話題提供としては煽り易いか。


嶋田翔太 VS 石田勝希

石田は蹴りを食らうと掴む癖で捌けてないし、
嶋田がアウトスタイルで上手く間合いとってるのでやりにくそうだな。

石田は2ラウンド目にラッシュかけてきたけど、
嶋田のキックボクシング風の構えに膝蹴り VS 石田の空手みたいなスタイルだから前に出ないと勝ち目無いしね。

これいい勝負だなあ。

ひん差だけど、1ラウンド目の印象で石田、損したね。
学生の安全性からしても、ドロー延長とかできないし、仕方ない感じか。


DREAM VS 戦極かあ

高谷裕之 VS 小見川道大

ガチの殴り合いいいなあ。

でも、顔の真ん中殴られてる高谷はディフェンスの差が出ちゃってるし、

小見川が偉いのは有利なグラウンドに持ち込まないであくまで殴り合いで決着をつけたところ!


桜井マッハ速人 VS 郷野聡寛

おおおお! 超高度な戦闘!

郷野が決めた時には自然に拍手しちまったよ!

流石、グラバカ!!!


嶋田翔太 VS 野杁正明

双方、新空手だけど、嶋田のキックボクシング風に野杁の空手。

野杁は、ホント落ち着いてる。

アウトスタイルの嶋田の間合いにもガンガン前蹴りを冷静に入れてるし、
嶋田が嫌がって掴んだり投げたり始めてるぞと思ったら、いいのが顔に入ってスタンディングダウン。

堅い守りと冷静な攻め、

5コンビネーション、前蹴り、ハイキックを自在に操る高校一年生!

野杁正明。これただの秀才と違うよ。

このまま修行を続けられれば「達人」誕生コースだな。


泉浩 VS 柴田勝頼

柴田が奇襲かけてボコボコかと思ったけど、お見合い。

泉打たれ強いのはわかったけど、

レスラーと柔道家がテレホンパンチの打ち合いとかってやられても…

泉は最初から体重預けてスタミナ奪っとけば良かったんだよ。

泥臭いというか、洗練されてない試合だったな。
技ってものに遠い内容だった。


金原正徳 VS 山本KID徳郁

スピーディーで面白い。

お互いカウンター入ったりとか。

でも、KIDの金的に対しての説明をTBSアナウンサー何でスルーしてんだよ。

金原とKIDのグラウンド側の練習差が明確に出てるな。

KIDが金原の後頭部を組み合ったポジションを振りほどこうとパウンドするって反則やってたけど、

金原は腕を極めながらKIDの後頭部をリングに叩きつける技を見せてた。

床を武器に使うとか慣れてる証拠だよね。

後頭部殴っちゃダメだけど、叩き付けちゃいけないってルールないし。

でも、KIDは慎重差これだけあるんだったら、相手の腹をリバーブローだの鳩尾狙いで、相手が苦痛で体が曲がって頭が下がったら其処を狙ってきめるってボクシング的な基礎攻撃手順がないのな。
(この場合、キックOKなんだから、前蹴りとかもあり。
タックル食らわないように注意は必要だけど。)

金原は完勝って感じでもないけど、そういうのの差は積み重ねで出ちゃうからなあ。


所英男 VS キム・ジョンマン

キム・ジョンマンの足運びってベタ足で独特だね。

にしても、所の金的も、まーたTBSアナウンサー、スルーしてやがるけど、
入っちゃった後の、内藤とか男性人の微妙な空気が笑ってしまった。

男からするとあの「うっ・・・」って感じは他人事でも何故かテレパシー的に一部共有できてしまうんだよねー。

所、膝蹴りが綺麗に入るようになったなあ。
グラウンド以外の技も確かに身に付けないとねえ。

で、グラウンド側の攻防が楽しい。

腕狙ったり、三角締めにシフトして、また腕十字にとか。

一方、殴り合い側は微妙。

ジョンマンの右顔が膝蹴りダメージで腫れ上がってて、一般的には所はステップを左寄りに動いて死角に入るってのもセオリー的な手のはずだけど、
ジョンマンの闇雲な右をもらうと危ないからなあ・・・と思ったら。

グラウンドで遅れをとらなかったからよかったようなものの、危なかったな所。

ベタ足で右ローをさばけてないから、其処から切り崩せばよかった感じだな。

ジョンマンが予想以上にうたれ強かったけど、
所はグラウンドのチャンスを何度か放して逸しちゃってるから、まだこれからも研ぎ澄ます予知は大有りですね。


吉田秀彦 VS 石井慧

フィジカル的には若い石井有利は解るけど、
総合のキャリアを吉田には見せてもらいたいなあ。

吉田いい感じで殴って洗礼。

石井が打たれづよさ見せてるけど、

でも、柔道家の引っ張る側の筋肉鍛えてるのと、
ボクシングや空手みたいに押し出す筋肉鍛えてるのだと
打突攻撃のダメージの質の差は出ざるをえないからなあ

2ラウンドめはかったるい展開だったけど、
石井の金的はアナウンサーも無視できなかったか。

ファールカップ割れるほどの膝蹴りで金的とか…

ケチついたせいでツマンナイ試合にしちゃったなあ。


魔裟斗 VS アンディー・サワー

やっぱいい動きだし、最後のラウンドまで相手をブチ倒す勢いで我武者羅にやってるし。

まーサワーがダウンしてるから判定での勝ちも納得だけど、
戦闘内容はどちらも見事だったよね。


【DVD】魔裟斗伝説 DVD-BOX

魔裟斗伝説 DVD-BOX
魔裟斗伝説 DVD-BOX

posted by wolf_howling at 19:01 | TrackBack(0) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事