2010年01月12日

ゾイド 第1話「惑星Ziの少年」前編

ZOIDS ゾイド 01 [DVD]
ZOIDS ゾイド 01 [DVD]




「ゾイド」オリジナルサウンドトラック プラス〜鋼鉄の慟哭〜

http://www.youtube.com/watch?v=QOpJPRN55KM

良く見たらZOIDSは10月からの配信で、3話までは前後編でフル配信。

25話を特別配信してる。

2000年だから、もう10年一昔、アニメはアニバーサリーかあ。

でも、OPの「Wild Flowers」はいつ聴いても新鮮な感じでいいねえ。


送料無料!!【CD】BRIDGE〜RAMAR THE BEST〜/RAMAR ラマー

岸尾だいすけの声も若い!

説明台詞を意図的に多くする脚本で小学生でも世界観について来易いように心がけてるのが伝わる。

主人公と世界観、相棒。

そしてBoy meets Girl。

パターンてのは解ってるけど、王道展開ってのは時代を超えて子供に受け入れられる形で安定安心だな。

でも、当時は週間単位で3DCG作画やDTVと合成とか、マジ大変だったろう。
セルシェーディングのチューニングとか。

とはいえ、線数が多いなんてもんじゃないメカデザインであるZOIDSなんて人間が描いて動かすとかは無謀すぎるから、CGによってやっと実現した映像だったんだよね。

MicroeoftがWindows環境でのCGI推進でUNIX系ワークステーションにダメージを与える意図でSOFTIMAGEを買収してた時期でWindoesNTで走ってた時代だし。


Softimageではじめる3D

当時はメモリが100M、ハードディスクがやっとこギガって状態に近かったよ。

今やレンダリングスピードとか、容量が万倍超えてるのに、上手いCGの用法用途ってのはどちらかというと、細かい進歩とかはあるんだけど、日本がアニメでこの10年やってきた技術推進てのは「コスト削減」側寄りだしな。

押井もアバターみて10年で追いつけないって言ってるけど、日本はバブル以降、正に色々な意味でロストジェネレーションだったってある意味での証明だと思う。

>押井守監督、『アバター』の完成度に衝撃!「10年かけても追いつけない」と完敗宣言でみんなで乾杯!?
http://www.cinematoday.jp/page/N0021510


■洋画 サウンドトラック CD【アバター オリジナル・サウンドトラック】09/12/9発売

まーアバターは実際、予告編でストーリー概要なんてわかっちまってんだろう点は
日本の予告編つまんでる映画関係者スタッフがバカなのと、
リドリー・スコット自身が14歳の時に考えたという正に中二病プロットなせいだろうけど。

問題はイマジネーションの映像化という本質の差が徹底的ってことだろ。

まー押井も

「僕らにしかできないことをやるしかない」って言ってるし、

範馬勇次郎曰くの「競うなッッ!持ち味を生かせッッッ!」って事だ


 【中古】少年コミック 2)範馬刃牙 / 板垣恵介

だからCGIでのアニメの創り方をフルで使いこなせない連中は
パヤオみたいに逆行宣言して自分の土俵で戦う形で開き直るのも手だ。


崖の上のポニョ(2-DVD)●スタジオジブリ特製ポニョのタオルマフラープレゼント●

でないと、高畑勲みたいに右も左もわからない癖に仕切って70億を溝に捨てる大敗北をするか


ホーホケキョ となりの山田くん DVD●ジブリグッズプレゼント●

知ったかぶっても、結局、製作現場にとっては役に立つどころか老害でしかない富野みたいに映像製作じゃなくて講演を飯の種にする形で「どけ」って形しかない。

押井はどちらかというとそちら側にややに近いんだよね。世代的に仕方ないんだけど。

CGで創る事になれてる庵野以降の世代がどうしてくかって事がキーだと思うんだけど。


(フィギュア)エヴァンゲリヲン新劇場版:破 1/10 真希波・マリ・イラストリアス プラグスーツver. /ウェーブ 入荷済み 10P21Dec09

あーでも、曽利文彦とか「3Dで映像作る」ってやり方とまた別だから。


■10%OFF+送料無料■初回限定盤・ブックレット封入(予定)■TO 楕円軌道&共生惑星 Blu-ray【ディレクターズカット版 ツインパック】09/12/18発売


あれはVFXってだけで、「TO」とかにしても絵的にクソツマラネーから
映画が類するエンタメって枠から外れてる。
あれこそ3Dでやる意味無いことまでやってるし。
リドリー・スコットの姿勢とは実は真逆。

タイタニックの時にリドリー・スコットが明確にしていた「CGでなければ出来ない表現」っていうハリウッドのスタンスと


54%OFF!![新品] タイタニック アルティメット・エディション [DVD]

「とりあえずフルCGで映像を作ることに価値がある」ってカンチガイしてきた日本の映像業界やゲーム業界の価値観の差が勝敗を分けたんだと思う。

ムーアの法則から演算速度インフレが進めば、CGであること自体なんかには普及が済んだ後には何の価値も問われない。
むしろCGじゃなく自然に映像に馴染むように見せる技法を優先してるハリウッドと、
兎に角3DCGだって日本の愚かな映像制作方法。

映画のファイナルファンタジーが130億の特別損失出す大失敗してスクエア自体の屋台骨をガタガタにして、フルCGである事が別に客に問われてるわけじゃないってのを証明したのがこのZOIDSの翌年の2001年。

一本道でムービーを見る形式をRPGってのたまう妙ちきりん技法を受け入れてる層も150万人以上居るようだけど、それこそそんなの映画でいいんじゃね?いちいちボタン押す意味とかあんの?


ファイナルファンタジーXIII(13) クリアファイル Vol.1 ヴァニラ[スクウェア・エニックス]《発売済・在庫品》

(・・・何でZOIDSのレビューがCG製作のここ10年から現在に至る話になってんだ???)


【ポイント10倍】クレカで全国送料無料!!ゾイド(2)

ゾイド オリジナルサウンドトラック プラス
Lゾイド オリジナルサウンドトラック プラス

posted by wolf_howling at 03:09 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事