2010年04月04日

【楽天レンタル】海外ドラマ特集「24 -TWENTY FOUR-」とリアルタイムWeb

24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕
24 -TWENTY FOUR- シーズンVII DVDコレクターズ・ボックス〔初回生産限定版〕

24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]
24 -TWENTY FOUR- リデンプション [DVD]


「24 TWENTY FOUR」主人公(バウアー)愛用メッセンジャーバッグロスコ ROTHCO メッセンジャーバッグ 【即出荷可】

24 -TWENTY FOUR- は放送当時尊敬している上司が観ているのは知ってたけど、
嫌いな奴が勧めて回ってたので、半信半疑状態だったから、ほぼスルーで来た。

でも、「【楽天レンタル】海外ドラマ特集」と言う事で、無料で各1話目が「Web配信で視聴できる」と言う事で見てみた。

>【楽天レンタル】『24 -TWENTY FOUR-』特集
http://rental.rakuten.co.jp/special/tv-drama/24_twenty_four/

ちなみに楽天に物申しとくと、下記のキャンペーンページでおもむろに音が出るのは10周年記念のWebサイトとしてはあまりにオソマツなWeb制作リテラシだと思う

>【楽天レンタル】海外ドラマ特集(音声注意)
http://rental.rakuten.co.jp/special/tv-drama/

再生ボタンをユーザーが押す権限があって、その後に動画と音が再生されるのが「普通」、
おもむろに音が出るとか、10年以上前のダメなページと同レベル。まったく進歩が無い。
あと、それを指摘できるスタッフが中に居ないのは、Web素人で職権だけ上の無能上司が一方的に指示を出す業務強要体制が酷いか、全員イエスマン企業か、ECサイトなのに社員のWebリテラシが全滅かだな。

とまあそういう仕切ってる役職持ちがアタリマエの事ができてないけど、
FLVベースで観る映像に関しては画質や再生速度など含め、こちらは極めて快適!
バックエンドのエンジニアの頑張りが見えます。
よってダメページの責任は当然のことながら役職持ち側+イエスマン体質ともうかがえる。

楽天レンタル、楽天ダウンロードやShowTimeとくっつけてWebオンリーにした方がいいよ。
模倣元のLivedoorぽすれんはゲオに買われたし、TSUTAYAやDMMだのもやってるけど、DVD自体は配給元にたかって無料供給されてるにせよ、アナログのケアはサーバがやった方がポスト返却よりユーザーにとっても便利だからな。

アナログの楽天レンタルの方は開始時のお試しレンタルしてみたら、レンタル予約してから1ヶ月近く経ってこちらから催促しないと送ってこないし放置サービスだったし、貸さない事が「無料お試し」って事かと。
しかも、催促すればすぐ送って来たけど、傷だらけの再生できないDVDとか平気で送ってくるから、商品管理も何もあったもんじゃなかった。

このレベルのオンデマンド配信できるのなら、アナログの配達インフラとかDVDの管理できないスタッフをリストラしない方がコストもリソースも馬鹿げてるだろ。
この点がまだWebサービス根幹のはずなのに意識が追いついてないっつーか、垢抜けてないのよね。

何年も前に三木谷さん自身が「BB環境が普及してきたので更に発展させる」って言うのを直接とある所で聴けたから
口頭で「普及したら楽天は何をやるんですか?」って聴いたら、
少し、戸惑った様子の後に、テレビショッピングみたいなECとかやる、みたいな返事をもらったのも相当昔の話だけど、
去年から商店側の商品紹介動画の他に、CGM動画でのアフィリエイトレビューだのも始めてるけど、サーバ負荷がバカ上がりする割にはCVには結びついてないんじゃねーの?

場面を切り替えて話を24に戻す。
もう世の中ではお馴染み過ぎて、中の人がパロディーのCVやる他に、下手なモノマネ芸人までいる状態だけど
初めて小山力也の声で「ジャック・バウアーだ」というのを聴かない、吹き替え版じゃないキーファー・サザーランドの声の方で観たけど、

慣れってのは恐ろしいねえ。違和感が・・・

吹き替えってやっぱ情報をスムーズに入力してくれる理解度向上の上に、やっぱ演技での盛り上げって効果は大きいよね。

俺、ジャッキー・チェンの声が石丸博也じゃないと観る気半減するもの。


プロジェクトBB ディレクターズ・カット デラックス版

でも、アクション主体じゃないので、字幕追いながらでも全然余裕でゴロ寝しながらでも視聴OK。

だけど、24放送開始って2001年頃だからねえ。


71%OFF!![新品] 24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス [DVD]

まーそういう世相の頃だよ911も2001年だから。


マイケル・ムーア/華氏911 コレクターズ・エディション

キーファー・サザーランドはこの長いシリーズの間に飲酒運転で2回も逮捕されて、豚箱行きになってるし

でも、あっちの女性はそんなヤクザなオッサンもセクシーな人物評ってのを知ることにD&Dの本を読んで知るというのも変なつながりだったが


月曜日は魔法使い

アメリカのWOCに勤めるOLがD&Dへの偏見を取り除くべく、酔った女友達とセッションをする中で「敵がちっぽけなトカゲ人間じゃイヤだ」という酔っ払い連中の却下のもと、アドリブでNPC吸血鬼を登場させて、それのルックスはキーファー・サザーランドにしたっつー展開には吹きつつ呆れもした。
「俺だ。コボルド転じてヴァンパイヤだ」という脳内再生が・・・

そんなも色々ありつつも、
こないだ情報で入ってきたのはシーズン8で打ち切り決定。

更には、海外ドラマのそういう事情もTwitterで制作者サイドから情報が出てくる時代なんだよね。

http://www.geocities.co.jp/bancodesrt/omake/spo-tv.html#24_100326
    
>24 のセットからのニュースですが、スタッフが 24 は終わると
言ってます。シーズン9はありません。素晴らしい番組でした。
すべての視聴者に感謝します。
ジョン・カサー (シーズン1〜7の監督兼プロデューサー)


24は様々なタイムラインの交錯が面白いという発想を映像化してるものだけど、
リアルタイムWebを使ってる現状の俺からすると
「このシーンの間中、この二人は会話の内容が全く進んでなくて止まってるのはおかしくね?」
って違和感が先行した。

リアルタイムで情報を裁く事が癖になってくると、そういうのも感覚的にわかるんだよなあ。

だから逆に、エイプリルフールの円谷ったーのマグマ星人やババルウ星人とのレオの掛け合いとか、


ウルトラ怪獣シリーズ2007 28 マグマ星人【バンダイ】


大怪獣バトル ウルトラ怪獣シリーズ45 ババルウ星人【バンダイ】


ウルトラヒーローシリーズ09 ウルトラマンレオ【バンダイ】

ウルトラ兄弟、親子の家庭での過ごし方とかがスゲエよく出来ててタイムライン追っかけながら感心しまくった。

これで思ったのがUstream使ってlonelygirl15とかやってみたら面白かろうと思った。

「ダダ漏れ女子15」(仮にする気すら起きない)(アイディア兎も角ネーミングセンス以前の問題だな・・・)

とか書いたけど今更過ぎて既にもうある??

俺は欲張りだから更にARGとして参加者募集とかもしてみたいねえとか。


24-TWENTY FOUR- CTU アカデミースウェット グレー

CTUシステム手帳(24 -TWENTY FOUR-)
CTUシステム手帳(24 -TWENTY FOUR-)

24 TWENTY FOUR THE ULTIMATE GUIDE
24 TWENTY FOUR THE ULTIMATE GUIDE

タグ:リアルタイムWeb twitter 24 -TWENTY FOUR- 楽天レンタル 海外ドラマ 特集 楽天 キャンペーン Web制作 リテラシ 音声注意 進歩が無い スタッフ 指摘 Web素人 職権 無能上司 強要 イエスマン ECサイト 全滅 役職持ち FLV 画質 再生速度 快適 バックエンド エンジニア 責任 楽天ダウンロード ShowTime 模倣 Livedoor ぽすれん ゲオ TSUTAYA DMM 配給元 無料供給 アナログ ポスト返却 お試し 予約 放置 無料お試し 商品管理 オンデマンド配信 インフラ 三木谷 BB環境 テレビショッピング 商品紹介 動画 CGM動画 アフィリエイト サーバ負荷 CV 中の人 パロディー モノマネ 小山力也 ジャック・バウアーだ ジャック・バウアー 吹き替え版 キーファー・サザーランド 違和感 吹き替え 理解度向上 演技 ジャッキー・チェン 石丸博也 字幕 ゴロ寝 2001年 911 飲酒運転 逮捕 豚箱行き セクシー 人物評 D&D 月曜日は魔法使い woc アメリカ OL 偏見 女友達 トカゲ人間 アドリブ NPC 吸血鬼 ルックス コボルド ヴァンパイヤ 脳内再生 シーズン8 打ち切り 制作者 ジョン・カサー プロデューサー タイムライン リアルタイム エイプリルフール 円谷ったー ウルトラマンレオ ババルウ星人 マグマ星人 ウルトラ兄弟 Ustream Lonelygirl15 ネーミングセンス ダダ漏れ女子 ダダ漏れ ARG

posted by wolf_howling at 02:04 | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事