2010年05月23日

『トゥルー・コーリング』

トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス2
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス2


送料無料!!【DVD】トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス 1/エリザ・ドゥシュク エリザ・ドウシユク

http://rental.rakuten.co.jp/special/tv-drama/tru_calling/

これは面白い! 1話目は当たり!

誰でも今日日風の言い方なら「リセットしてあれがやり直せたらなあ・・・」ってシーンはあると思うが、「邯鄲の夢」も昔からあるわけで。


邯鄲の夢

ホントは悔いのない様に生きろって意味なんだろうけど、過ぎ去った事で悔いてもやり直しは聞かないから仕方ないにせよ、でも昨今ではいい年こいた経営者まで学習能力無いのかって位、反省しないよね。

でも、逆の話もあって、予知はむりにせよ、予測ってのは可能なんだけど、これを数理論理で裏づけ資料含めて出そうが、プレゼンしようが、
過去のパラダイムにとらわれてるオッサン達は全く理解不能なんだよなあこれが。
自分達が時代遅れになって捨てられるって自覚無いから。

で、未来が解るのならトロイのカサンドラみたいに悲劇を迎えるよりは、他人助けないで自分の為に予測を生かしたほうがいいよなあと思い、行動する昨今の俺。


【20%OFF!】ベルリオーズ:歌劇「トロイアの人々」全曲 サー・ジョン・エリオット・ガーディナー/オルケストル・レヴォリュショネール・エ・ロマンティーク(DVD)

だってこの主人公みたいに「あんたヤバイ状態だからこうした方がいいよ」って話しても、普通の人は受け入れられないのもわかるし。
だからアラート出したり、忠告してあげるのも友人以外には止めた。
自分が滅びに巻き込まれないように距離おいたり、
会社辞めて潰れる前に俺だけはしっかり退職金もらったりとか、
タイムカードの写しだのしっかり証拠提出して労働基準監督署に勧告させて労基法違反してるクソ経営者にちゃんとサービス残業代だの払わせたり。

で、この主人公は「善意」とか「正義感」で動いてるけど、クトゥルーの呼び声とかのTRPGだのと同じで、コストやリソースは自分持ちで動いても、助けた相手からは感謝すらも微妙だったりするんだよねえ。

その点、クトゥルフTRPGは更に超大規模災害レベルを防ぐのが、個人の資産レベルで対応で、モチベートが好奇心切欠とか相当きびしいシナリオも多いんだけど


クトゥルフ神話TRPG


クトゥルフ2010

まー仕事ってのは見返りあってのプロだし。
金払わないのなら客じゃないし。
営利法人にボランティアとかありえねえし。

とまあ、現実には「やってみなくたってわかる事は多い」ので、例え読めてる事でも、バカな権限持ちが多すぎてSTOPかけるのが至難の業なだけに、更にこのサスペンス展開は面白く感じるのだけど。

BONESやCSI科学捜査班みたいな検死ものってのは最近でもあるけど


送料無料 BONES(ボ-ンズ) -骨は語る- vol.1+DVDコレクターズBOX1 セット


送料無料!!【DVD】CSI:科学捜査班シーズン1 コンプリートDVD BOX-I/ウィリアム・ピーターセン ウイリアム・ピーターセン

検死医ドラマっての自体はベン・ケーシーのモノクロ時代から、ドクター刑事クインシーとか懐かしいのは幾らでもある。


■V.A.(邦楽) CD【That's Watanabe Hit Songs Collection テレビ黄金時代 Tv Hit Parade】 08/4/23発売

けど、こういう感じで超能力を絡ませた仕立ては確かにこれまで無かったよな。
で、ミュータントXやHEROESみたいなパワーとも違うので特撮を駆使しなくても撮影可能だし。


ミュータントX シーズン1 DVD-BOX/ジョン・シーア[DVD]【返品種別A】


■10%OFF■海外ドラマ DVD【HEROES/ヒーローズ シーズン1 DVD-SET 1】09/9/18発売

これ面白いのにそんなに話題にされないのはマスメディアのせい?
それともターミネーターみたいに出だしだけで息切れなのかな?


ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ <ファースト・シーズン>コレクターズ・ボックス【Blu-rayDisc Video】


海外ドラマ トゥルー・コーリング DVD-BOX <13枚組 マルチ・ボックス>

トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1
トゥルー・コーリング DVDコレクターズ・ボックス1


posted by wolf_howling at 16:44 | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事