2010年06月03日

MSの対ipad陣営一員がツボにはまった(W

教えてEnglish TOEIC TEST 目指せ460
教えてEnglish TOEIC TEST 目指せ460


【お取り寄せ】media5/メディアファイブ “教えて資格試験” 第一種電気工事士試験

教育における情報化の加速を目指して
小・中学生、高校生など子どものPC利活用促進に向けた取り組み強化
http://www.microsoft.com/japan/presspass/addcont.aspx?addid=1127

独裁者ジョブズが魔女裁判レベルの検閲建前は公序良俗や動作安定とぬかしてるが、実際はスクイークまで追いだしてる

>「アラン・ケイの言語」を拒否したAppleに非難の声
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100421/1024464/


スクイークであそぼう


Squeakプログラミング

ジョブズが酷過ぎるので、MS側がまともに見えてしまう昨今だが、

とはいえ、ニコラス・ネグロポンテのOLPCのXOとかをゲイツはクソミソに言ってたくせに

>$100 Laptop>>OLPC>>One Laptop Per Child
http://www.jiten.com/dicmi/docs/u/25441s.htm

Microsoft社のビル・ゲイツ会長はMicrosoft Government Leaders Forumで2006年3月15日に、US$100 PC projectを批判して、ディスクがないこと、画面が小さいことは最も望まないことだろう否定的な意見を披露した。


結局、ネットブックやスマートフォン、タブレットPCへの動向を全くMS側が時代に取り残されて読めてなかった良い証拠だけが残ったわけだな。


■リファビッシュPC ACER ネットブックパソコン ASPIER ONE Model AOD250-Bw83F 限定12台!送料込! です!【送料無料】【Win XP】リファビッシュPC ACER ネットブックパソコン ASPIER ONE Model AOD250-Bw83F 限定12台!送料込


Acer A1 【Android最新版を搭載の新機種!】エイサーA1 海外GSM携帯


Windows7搭載!!マルチタッチ対応タブレットPC!!【送料無料】viliv S10 64GBSSDモデル S10-64【PC家電_155P2】【02P04jun10】【PC家電_157P2】

で、Appleに時価総額で抜かれる位になってから、今更どの面下げてって感じでまたもやOLPCだのダイナブックパクリかよと。

だけど、独裁者ジョブズの閉鎖的なipadの敵は増えてもらって構わないのでパートナーのメンツを見てみたのだが、このサイトがツボに(WWW

http://www.media-5.co.jp/773/index.html

メディアファイブ社は教育ソフトを作られている企業とのことなんだけど、
このキャライラストの垢ぬけ無さ、中途半端さがツボに(WWW


【ポイント5倍】パソコンソフト メディアファイブ【税込】教えてEnglish TOEIC TEST 目指せ600【返品種別A】/※ポイント5倍は 6/3迄。エントリー要

http://www.media-5.co.jp/773/p02.html

あー、なんか「ソフトハウス」って響きが似合うテイストだよなあ。

んで、ストーリーとやらを見てみたら、中二病テイスト満載でこれまた(WWW

http://www.media-5.co.jp/773/p01.html

更に詳しいストーリー側を見ると「サラ・コナー:クロニクル」インスパイアなのか?とか(W

http://www.media-5.co.jp/next_revolution/


 ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト&セカンド BOXセット [Blu-ray] 【送料無料】

このソフトで資格試験学習するのかー。

流石に株式会社インターロイキンみたいな破壊力ありすぎる突き抜けまではしてないけど、
http://interleukin21.sakura.ne.jp/outline/toppage01.html

なんか萌えポイントがずれちゃってる感がなんとも。

イラスト選定はこういうのの肝なんだけど、その選定のセンスが昭和だったりするとって感じだなあ。

そうか、書いてて気づいたが昭和テイストなんだな。
フロッピー時代のパソゲー雰囲気の懐かしさだったか。




media5 教えて 行政書士試験
media5 教えて 行政書士試験

posted by wolf_howling at 18:32 | TrackBack(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事