2010年06月16日

楽天Blogの色々と心配な事

ミニ四駆 東北楽天ゴールデンイーグルス ホームカラーエディション
ミニ四駆 東北楽天ゴールデンイーグルス ホームカラーエディション


楽天ブログから書籍化された、100%チワワ目線♪なエッセイ集【あいLOVEゆう】〜チワワの愛し方〜

先ず、このキャンペーン

【楽天ブログ】書けば書くほど当選確率UP 日記を書いてポイントGET みんなで力を合わせて ポイントフラワーを咲かせよう フラワーガーデンフェア
http://plaza.rakuten.co.jp/inc/campaign/flower/01.html

6/14 16:00更新 合計日記数6135件
20000件まであと13865件

エントリ数目標2万はもう計算上だと達成無理だと普通は思う筈・・・

あと半月でエントリの増分含め倍増しないとおっつかない計算でしょ。

それとこのキャンペーン告知用のスクエアビッグバナー
(先行きの心配なキャンペーン誘導用バナーとして現物を引用使用させてもらいます)


96ca49d291762bf763e041fdf1f365b4.gif



下部の黄緑の地に文面が茶色のMSPゴシックと思しき書体で書かれてる個所とかみてぶったまげた。
如何見てもデザイナーのクリエイティブと思えない出来で、コストとかリソース大丈夫なの?と諸々心配。

それと、楽天Blogユーザーの足跡とかをここ数日見てみたんだけど、
普通にBlogを利用されて書かれてる方も当然いらっしゃるのですが
2004年だのの頃とは大違いで、アフィ目的の業者モドキの巡回営業の足跡だらけ。

アクティブユーザー数は10万超えてて、FC2みたいな業者の巣窟みたいな酷い情況でもないけど、


さすが!と言わせるFC2ブログ徹底攻略術


後発のAmebaに抜かれというか、


【予約】 今すぐ使えるかんたんmini アメブロAmebaブログ基本&便利技

GREEの田中社長が創った「楽天広場」の方がLivedoor Blogよりも古い筈なんだけど。


4Gbpsを超えるWebサービス構築術

結局、メディアやコミュニティ構築が出来る人材を投入してなかった事の結果が出た訳だけども、

小手先の機能追加とかじゃなくて、ビジネスモデル含め、大きな再構築が流石に必要じゃネエ?

だって有料プランで画像容量増で20Gにとか言っても、動画載せるわけじゃねえんだから。
他所では無料で数ギガ使えるし、フォトサービス系のタグ貼らせてもらえるのなら、裏技的にはフリーのメアドなんてナンボでもつくれちまうんだから、容量満杯毎にフォトサービスを別アカウント起こして増やしちまう人もいるだろう。

で、メディアとしての広告ビジネスモデルにせよ、不況の最中、出版や放送側が切られてROIが明確に数値化できるWeb側にシフトしてるのはアタリマエにせよ、
アフィリエイトの固まりだらけサイトなんかを訪問したり、そこのアドをClickする物好きの数はそうはいねえだろ。

てーとimp自体が減り、CTRも下がるよなあ。

となると、メディアとしても魅力も減り、収益は減りのスパイラルだぜ

楽天は決算発表の度に他は好調でもメディア事業だけは鬼子みたいに赤字続きだしネエ。

でも、ビジネス面とメディア力としての改善打開策はある。

んだけど、俺もプロだからタダではコンサルはできないんだよねえ。

(職場でも、経営者に情報提供しても「良い事聞いた!」でオシマイで評価に全く繋がらないので、馬鹿くさくて職務外の情報提供は止めた。

データを加工した情報ってのはリソースはかかるので無料じゃないんで

まー数字あげても読めないし、経営者なのに数理論理が通じないし、
俺の予測を無視ばかりか嘘呼ばわりして損してるし。

給料も上がらないとなると自分のリソースをなるべく使わないように人間はなるよねえ。
これが企業とリーマンの関係の現実だよなあ。)

ともあれ、2003年から使用して、毎日分記入で記入率100%を続けてるのでなくならないでほしいものなんだが。

といいつつ、他所にBlogのバックアップをそういうときの為にとってあったり。

実際、コミュニケーションプラットフォームとしてはAmebaはどんどん良くなって来てるし、

収益目的でやってる連中はFC2やLivedoor使ってるんだよね。

Yahooはあんなに使いにくいBlogなのにユーザー母数がでかいからアクティブ25万超えてるし

楽天、ユーザー母数とか会員登録数は数千万規模なのに
自らの利点とか生かせてないのよね。
ってヒントもこの程度に。


ネットで稼ぐ発想術

FC2ブログではじめるこだわりブログ 第3版 (FC2ブログ公式ガイド) (FC2 BLOG公式ガイド)
FC2ブログではじめるこだわりブログ 第3版 (FC2ブログ公式ガイド) (FC2 BLOG公式ガイド)

posted by wolf_howling at 01:19 | TrackBack(0) | Blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事