2010年09月11日

「バンテージ・ポイント」

オリジナル・サウンドトラック「バンテージ・ポイント」
オリジナル・サウンドトラック「バンテージ・ポイント」


バンテージ・ポイント [Blu-ray]
バンテージ・ポイント [Blu-ray]



バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション

広告だので、大統領狙撃事件に関する群像劇って事は視聴の興味喚起になるものだろうと思うので記載。

で、それぞれの人の立場、視点からの映像で、視聴者側に公開情報が与えられる方式で謎解きのような要素もある。

非公開情報の制限の仕方も上手いし、時間を巻き戻してのそれぞれの人物の行動を描いた映像と相関も上手いと思う。映像も迫力はある。

なんだけど、8人って人数が多すぎると思う。

話は複雑になる上に、ブツ切れの映像展開が繰り返される事から、感情移入が誰にもできない。

何より「別に大統領が狙撃されようと暗殺されようとどうでもいい」し、
「誰が犯人だろうと、別に構わない」って感じだからねえ。

大量殺戮兵器を持ってるとかって言いがかりで、イラクの人達を大量虐殺して、大統領であるサダム・フセインを裁判で死刑にしてるけど、
イラクから大量殺戮兵器は出てこなかったし、
大量殺戮兵器を世界で最も所持して周囲を脅迫してる国はアメリカだからなあ。

平和維持とかぬかしてた実質進駐軍も、空爆みたいに無抵抗の人々を大虐殺したのと違って、地上では現地の人達の抵抗で自国民に犠牲者が出てきたら、任務放棄して撤収。
ブッシュ親子の石油利権の為にイラクの人達は米兵に国をボロボロにされた。


アメリカはイラクで何をしたか

そもそもアメリカって国は4度も大統領が暗殺されている国だしな。
「またか」ってなもんだろ。しかも全部犯人「自国民」だよな。


華氏911 コレクターズ・エディション

まあそういうことで世界最大規模のテロ組織の首領が撃たれようが俺は別にかまわねえんだけど、何の罪も無い周囲の人を巻き込むテロや戦争は絶対に許されない。


バンテージ・ポイント【Blu-rayDisc Video】

バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]
バンテージ・ポイント コレクターズ・エディション [DVD]


バンテージ・ポイント
バンテージ・ポイント

posted by wolf_howling at 01:25 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事