2010年10月09日

バクマン。第2話「馬鹿と利口」 小賢しさと情熱

バクマン。 10 (ジャンプコミックス)
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)



  ジグソーパズル バクマン。 マンガに賭ける! [300-392] エンスカイ(予約:10年11月発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】

前回、

>ここで違和感が優先するのが大リーグボールだのを投げられると思う子供は居ないが、テニプリ読んでテニス始めちゃう小学生はまだ居るんだわ。


伝説のスポ根野球漫画「巨人の星」星飛雄馬コスチューム★なりきり巨人の星【smtb-s】


【特別価格】 テニスの王子様 Original Videoanimation 全国大会編 (DVD)

って書いたけど、GyaOの方でリクエストしてみた新巨人の星って配信されてたのね。


【23%OFF!】新 巨人の星 DVD-BOX1(DVD)

トムスも今期の経営はWeb配信環境構築にブチ込み過ぎてやばかった時期を抜け出して投資の早期回収側で堅調に戻った流れに加え、
とある企画も動いてるって事で、スペースコブラといい過去資産の有効活用って感じか。


《送料無料》羽田健太郎(音楽)/Columbia Sound Archives Series フジテレビ系アニメーション: スペースコブラ コンプリート・サウンドトラック(CD)

まー昨日のカリ城のケータイサイト告知連携といい、広告依存の民法テレビ企業なんかよりもよっぱどマネタイズについて考えられてる。


★Magische Vissen★ルパン三世 カリオストロの城ペアリング■送料無料!■★ルパン三世 カリオストロの城ペアリング【楽ギフ_送料無料】【誕生日 記念日 ギフト プレゼント】【smtb-m】【楽ギフ_包装選択】

でも、新巨人の星が配信始まって結構話数進んでて9話目なんだけど、当時の野球情勢に対するノポスタルジー効果が流石「昭和TV」って感じでそれは年寄りには心地よい。

肖像権だのの意識が変わったせいで、今だとこういう作品作れないよねえ。
吉田監督とか田淵とかも出てきてるんだけど、まーこっちは持ち上げられてるほうだからまだ良くて、
がんばれタブチくんとか、もう放送とか絶対にムリなレベルの凄い事やってたよなあ。いしいひさいち、名誉毀損ですげえふんだくられてもおかしくないレベル(W だが、それがいい。


懐レアおまけ付【DVD】がんばれ!!タブチくん!! トリプルヘッダーBOX(3枚組)

でも、スポーツと版権問題ってのはKONAMI法曹が他を敵に回す酷い独占仕切りを出したせいでスポーツ業界とスポーツゲームは相乗効果的に意気消沈したからザマあねえ。

まあとはいえ、新巨人の星は内容も作画も酷いもんだけど、まあ新がついてない無印側のキャラ浸透効果があるから、実業家になってる花形とか、花形の奥さんになってる明子とか、「その後」的なものとしては観れる

それってバンチがやってた集英社離脱組の「蒼天の拳」「エンジェルハート」商法で、それらの寿命ってものもまあ、あんなもんだって事例。


【555ポイント付】蒼天の拳 1-21巻 全巻 連載中 【ポイント×5倍】★送料無料★


【875ポイント付】エンジェル・ハート(ANGEL HEART) 1-33巻 全巻 連載中 【ポイント×5倍】★送料無料★

そんなにせよ、バクマンと見比べると、正に「草食男子」とか「ゆとり」ってのは、OPのあまりに暑苦しいながらもたぎる「行け行け飛雄馬」と、薄っぺらい、そして何十年もの時を越えて何千万人にもの心に残る事は無いであろうコブクロの曲と聞き比べて正にこの差なんだなと。

そんな作品の中で折しも「巨人の星の星一徹」と「美味しんぼの海原雄山」を
「父親は超えるべき対象」とかって台詞で出してるのだが、
大場つぐみと、集英社の編集者ってマンガ読まないの?特に最期まで。
お前らの仕事って何なの?薄っぺらいオハナシごっこで金取ろうってカタリか?


星一徹の反時代的オヤジ講座


The美味しん本(海原雄山至高の極意編)

「鍛える→対立→和解」って構造だから超える超えないって事に関しては実際はgdgdなんですけど。

刃牙とかもますますその色が濃厚になってて、もう影薄い上に勝った負けたがどうでもいい主人公バキなんかより、勇次郎のビックリ人間ギャグマンガでしかねえしな。


【新品全巻セット】【クリアカバー付き】【ポイント5倍】【送料無料】【あす楽対応】【新品】グラップラー刃牙(完全版) 全巻セット1〜24巻完結/板垣恵介(1〜24巻)完結/板垣恵介(全巻セット)

大体、日本を食い物にした団塊世代はとっとと滅ぼせとかはあるにせよ。
親父をライバル視とかって意識って現代社会ではもう死滅してねえ?

狩猟や農作業や戦時の殺し合いってフィジカル面とか、職人、職工だののスキル時代なら兎も角、資本主義で職業選択が一子相伝でもなんでもない自由社会で随分と古臭いというか「マンガの中以外に無いもの」じゃね?

で、現代っ子っぽく1話目にモノローグつけときながら、2話目にして既にチャランポランな台詞回しってフワフワしたキャラ設定の中で
クラスの連中を見下して自分達とヒロインだけが「頭がいい」って言ってるキャラとか更にどうなのよと。

これって大場つぐみ=ガモウひろし自身がガキの頃からそういう小賢しい自意識過剰人格だったババアだから出てくる言葉じゃねえの?と

俺は1歳で大人と普通に会話して、2歳で九九は終了。IQテストではIQ175って数値が出る人間だけどさ

授業の進み方とか、キャズムの向こう以下の知識と感覚しか持ち得ない不勉強な経営者リテラシだのには苛立ちは覚えても、
同級生や仲間を卑下して見たりとかは一度たりともした事ねえけどなあ。

結局、それがガモウひろし自身の人格とポテンシャルの持ちうる限界なんだろーなー。

金持ちが品がいいとかって痛々しい台詞も「頭いい」ってのは自称の「世間知らず」=「バカ」ですって証拠だし

政治屋とか上流とかホンモノの金持ちって世界ランクの「実物」見たことねえ「世間知らず」で「頭悪い」ですって自爆。

子供時代クラスで1番程度の暗記が得意だった婆さんが及ぶ所じゃないって事を自ら吐露してるわけで。

聞きかじりの寄せ集め知識程度からの想像じゃあ、昔から麻薬で汚染してる層の連中の事とか、枕営業とかは少年ジャンプで書くかどうかはあるにせよ、まあ随分とオメデタイ「現代を舞台にした御都合話」だな。

それから言うと知識の儚さもあって、無収入の学生が仕事場を無料で難なく入手とかってのは、大リーグボール養成ギブスとさして差がネエ「マンガ表現」だな。

神保町や富士見や水道橋、その近圏への交通の利便考えた仕事場押さえる所から東京に出てきたマンガ家はスタートって感じでリアリズム出すとかもねえの?
まー集英社に囲い込まれて飼われてる人間からは絶対に出ない知識かあ!(苦笑

だけど、鳥山明は何十年も前からずっと名古屋でマンガかいてた訳だったりもあり、更に今日日だとデジタル入稿ってのもありそうだけど、

紙媒体の出版社や編集者側のリテラシがDTPに及ぶのがやっとこここ10年って状態。
だから連中は電子書籍についても紙をデジタル化って感覚までしか発想が至らない。
そして、古い体質は妙な所だけ継承されていってる方が現実。

ともあれ野球ってものが読売ってマスゴミに踊らされていた嘗ての狂信者だのが大量に居た時代でも最早無く、

「所詮、マンガ」って娯楽で大きなビジネスをまわすってのも、もうデジタルの時代にとっては「今更」感が漂いすぎてるよなあ・・・

マスメディアに一時的に広範囲で持ち上げられる=収益ってわけでもないのが、アニメ化乱発状態が全て物語ってるわけで、
実際、セルフパブリッシングと、マーケコストのバランスが一番いいものが収益率が高いものだから。
紙の本にして出版社だの印刷、取次だの中間搾取を受け入れる必要性自体が問われてる「終了のお知らせ」時期によりにもよってな時間差的な痛々しさがバクマンにはあまりにも漂いすぎ。

まーぶっちゃけマーケだのには踏み込まない夢物語だよな。
アニメやプロダクトのマーチャンダイズ解説がせいぜいで、何よりそれがそのまんまマシリト流のやり口だし。


70%OFF!![新品] Dr.スランプDVD SLUMP THE COLLECTION スッパマンの弟がやって来た!&マシリト野望達成!アラレちゃん大ピンチ?の巻 [DVD]

もっとドロドロしてる汚さ。
例えば、腐女子にカップリング想起しやすいフレーズを端々に織り込んでる台詞回しの痛々しさとか
エロ同人でマーケ効果をあげるべく、使ってもらうために女キャラクター増やすとかってような、現実に自分達が正にやってますって小アザトイ内容側はぶっちゃける事は無いだろうからねえ。

内容自体はオソマツ過ぎてムカムカする事この上ないのだが、
原作ババアと編集者って無用な存在の手詰まり感の痛々しさが色々と伺えて面白、
そういう分析エンタメとして押さえとくかな。

後世の歴史的に紙のマンガがオシマイになる時期によりにもよってやらかした作品をリアルタイムに観察て事で。

で多分、10年後には見向きもされないものになる。そんなサンプルの一つだな。


  ジグソーパズル バクマン。 [500-122] エンスカイ(予約:10年11月発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】

バクマン。 9 (ジャンプコミックス)
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)

posted by wolf_howling at 20:01 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事