2010年11月04日

COBRA GyaOの更新とPSソフトと

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(16) スペースコブラ オリジナル・サウンドトラック
〈ANIMEX 1200シリーズ〉(16) スペースコブラ オリジナル・サウンドトラック



【25%OFF】[Blu-ray] コブラ スペースパイレート Blu-ray BOX

野沢那智さんが亡くなり、こんな重苦しい気分でCOBRAを観るのは初めてだ・・・
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00114/v09650/

そういやスペースコブラのハネケン作曲BGMをなんかが流用してたのは記憶にあったんだが、観ながらオーガスだったなとやっとこ思い出した。



軽妙な予告の読み上げ。これだけ早口で感情を織り込みつつ明確な発音発声でこなすってのを数十年前になされている那智さんの技術を改めて確認。

こういう芸当ができそうなのってプロ声優さんがざっと2000人って状況でも山ちゃん位しかパッとは思い当たらないよ。

海外だとルパンやコブラ同等にスパイクは知名度あるだろうけどね。


アニメファン待望★あの人気コミックがシールになった!!デコレーションメタルシート「ルパン三世(ルパン)」【cosme110103】


【全エントリー利用で最大ポイント9倍】 COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ) TVシリーズ&劇場版DVDセット(10枚組)【送料無料】【smtb-TK】

でもビバップはルパンだの意識してても、予告でそういう軽いテイストとかをやらなかった点が結局違うんだよなー。

だからスパイクはルパンにもコブラにもなれなかったんだと思う(結論)。

テレ東放送したピックアップ版以外はWOWOWで観たけど、重苦しい話含め、なんかなーって話ばっかだったし。

でも、アメリカ人はやたら好きな人多かったらしくて、ボンズの南さん所に「続編作らないか!」って話を持ち込んでくるんで、「そういう話はサンライズに行け!」って追い返すらしいけど、でも制作的にはそろそろやっといても悪い話じゃねーんじゃない?

アメリカにアニメを売り込もうにも、リーマンショックで崩壊以降はファンサブって泥棒の巣窟だし、
金払って観たいって「ちゃんとしたお客」が居るのなら全然マシな方だと思うけど。

まー日本だと現在で山寺宏一、林原めぐみ、石塚運昇さんクラスを呼んでくるアニメってポケモン劇場版位しか見当たらないし。
エドの多田葵は今、歌手やってるからねえ。


【23%OFF!】劇場版 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者(げんえいのはしゃ) ゾロアーク(DVD) 【発売日お届け!2010年12月17日発売】


CD Lia・多田葵 /「Angel Beats!(エンジェルビーツ)」OP&EDテーマ 初回限定盤 DVD付[ソニー・ミュージックエンタテインメント]《発売済・在庫品》

そういやキアヌ・リーブスでビバップ実写化の話はどうなってるんだ?


 ■限〉チェーン・リアクションキアヌ・リーブス【DVD・洋画/サスペンス】

そして先々月COBRAも映画化って発表もされてたのに・・・

>アレクサンドル・アジャ監督による「コブラ」映画化報道について
http://www.buichi.com/profile/bt_mes.html

監督作品の雰囲気からするとハリウッドのアクション映画っていうよりはフランス映画テイストに仕上がるかもね。

吹き替えは那智さんにしてもらいたかった(泣)

ともあれ、デジタルで那智さんの演技だのがアーカイブされてる事に感謝もしている。

デジタル万歳!野沢那智もコブラもデータとして不死身だぜ!

夕刻に宅配を受け取れば、ギャラクシーナイツが届いた。

ケースが少々軽いこすり傷のようなものがあるのを除けば、ブックレットもディスク状態も美品。
(北斗の拳側のケースはあからさまにバリバリに割れてたけど・・・)


 【中古】【PS】北斗の拳 世紀末救世主伝説プレイステーション

確認しながら、そういやPSのディスクって記録面が黒かったよな!とか思い出した。

こっちのキャスティングはすげえぜ!

コブラは当然、野沢那智
クイーン役 小山茉美
キング役 屋良有作
エリス 富沢美智恵
ジャック 戸谷公次
セブン 島田敏
エイト 小林優子
ザール 銀河万丈

なにこれすげええ!(W

レビューは別途。


 【中古】PS スペースアドベンチャー コブラ ギャラクシーナイツ- その他 -

コブラ スペースパイレート Blu-ray BOX
コブラ スペースパイレート Blu-ray BOX

posted by wolf_howling at 04:48 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事