2011年01月06日

タイガーマスクから子供達にプレゼント相次ぐ

ミュージックファイルシリーズ/MFコンピレーション 超空想リングサイド~格闘チャンピオン・マッチ~
ミュージックファイルシリーズ/MFコンピレーション 超空想リングサイド~格闘チャンピオン・マッチ~



SHOP限定■サイン入■タイガーマスク 試合用マスク<新日>

>タイガーマスク、再びランドセルの贈り物 今度は小田原
http://www.asahi.com/national/update/0105/TKY201101050263.html

年末の方をNEWS番組で見たとき、
年末はGyaOでタイガーの配信観てたせいで、
もう少しで目から汗がでそうになった。

子供時代の頃に観た作品への憧れと、謙虚さのセンスの良さが光るが、
言うまでも無く、匿名の送り主の行動の素晴らしさにグッときた。

下記のメッセージの素朴さがとくに涙腺にヤバかった
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/photos/20101228/dms1012281154000-p1.htm


>直撃!タイガーマスク“みなしご”施設にランドセル10個
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20101228/dms1012281154000-n1.htm

>「最初は理解できませんでしたが、カードが入った封筒に『伊達直人』と署名があり、漫画のタイガーマスクを知る別の男性職員が施設の子供のために闘っていた主人公と同名であることに気付きました」


タイガー観てるとフライ・トルメンタとかも思いだす。
実際に行動を起こす人こそが真のヒーローやヒロインだ。


ナチョ・リブレ 覆面の神様 スペシャル・コレクターズ・エディション【HD-DVD Video】

にしても先のクリスマスのケースは善意の人の拘りも俺は気になった
下記の記事の写真を見て頂きたい

>児童相談所玄関にプレゼント山積み 贈り主の名前は…
http://www.asahi.com/national/update/1228/TKY201012280379.html
http://www.asahicom.jp/national/update/1228/images/TKY201012280383.jpg

この赤い包み紙に青いリボンというのが、
アニメ「タイガーマスク 第3話 帰って来た男」
で伊達直人が孤児院の子供たちに持ってきたプレゼントの包みに似ているのだ!

【アニメ商品対象】タイガーマスク VOL.1

【アニメ商品対象】タイガーマスク VOL.1

価格:4,442円(税込、送料別)



アニメを観て印象に残っていたおかげで、ヲタク的にも「おお!」とか感心した。

それにしても悲しいのは

>ランドセルは虐待などの問題で児童養護施設に入所する児童らに使ってもらう。


伊達直人や矢吹ジョーは時代背景的に戦災孤児の可能性が高い。
(どっちも正式には描かれていない筈だけど)


あらゆる世代を魅了する不朽の名作あしたのジョー BD-BOX(2)【アニメ・特撮】

戦時下でも敗戦直後でもない現代で親が居るのにその親がヒトデナシなせいで
就学などに問題がでてしまう子供達が居る。
そしてDVをふるうヒトデナシでも、その子にとっては実の親というのはやはりやりきれない。



FEVER タイガーマスク サウンドトラック
FEVER タイガーマスク サウンドトラック

posted by wolf_howling at 19:34 | TrackBack(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事