2011年01月22日

カードファイト!!ヴァンガード 第3話「ようこそ!カードキャピタルへ」

カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ 聖域の光剣士 (ブラスター・ブレード)
カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ 聖域の光剣士 (ブラスター・ブレード)



最近の俺のライフスタイル。

仕事から帰宅 → 飯 → フロ → 爆睡 なのだが、WBS観ながら気が遠くなって寝オチするので朝が早く起きられる健康的な生活に。

夜更かし大好き人間なのに、深夜番組はツマラネエし、Web配信をチェックすればアニメだのは用事が足りるからねえ。

よって、折角の休日なのにダラダラ寝てるでもなく早朝に目が覚めて、自分で朝飯作って食う間、
そのときはWebつかう形じゃないのでテレビをつけたらやってた。

これ、ブシロード系のTCGなのか。クロスメディアは角川とやってんのな。

で、今回のでざっくりとゲーム自体のシステムは解った。

攻撃用のラインには1対しか置かない形で、
それをポケモンカードゲーム的に進化強化させてくようだけど、
もしかして他のカードゲームと違ってレベルが上のカードなら何でも乗っけられてる?



低レベルカードはガード用の捨て札として使うし、進化のベースになるからそれなりの枚数を入れといた方が良いシステムのようだ。
ギャザやポケモンはマナやエネルギーカードがあるけど、それにあたるカードは綯いようだし。

まー地形やカラーが描いてあるだけよりも、キャラが描いてある方が「売れる」って事だよな。

つーか第1弾参加イラストレーター、武井宏之、村枝賢一、そして、トニーたけざきって何ぞ!(W







ダメージの通った際に山札からカードを1枚引いてリアクション判定するのは、ブシロードだけにヴァイスシュバルツのシステムに似てる。



山札の持つランダム性は大抵のカードゲームは手札、もしくは場札しか意味を持たないけど、
捨て札とイベントを絡めるって手法は奥行きを深めたよね。

つーかそういうことを考えるライブオンはシステムとして、進化や山札からのダメージ捨て札とかホント良く出来てたんだけど、まー駄洒落のモンスター名とか、弱い主人公ってマーケの失敗だよなー。ポプラ社だけにターゲットの年齢層を低く見積もってたんだろうけど。



そういや、この作品も今回見たらツンデレ妹キャラとかあからさまに狙ってるよな(苦笑

ビギナーキャラでレクチャーストーリーとか織り交ぜるって技法もこれまたライブオンはやってたんだけど、主人公もビギナーだから被ってる個所が最初はあるけど、
多分に徐々にカードゲームを女子層に売りこもうってのもあるんだろうなあ。

ゲームを楽しんでいる女性の数は多いにせよ、比率ってみるとやっぱ男が多い気がするのは
ゲームってものの多くが男向けにデザインされてるって感じはいまだに強いせいだろうか。
後は趣味への金の使い方? 男はファッションはまだしも化粧やエステには金ブチ込んでるのは比率としては微々たるものだろうし。

だからか、副主人公はクール系イケメンとか、これも狙ってるよなあ・・・

流川やサスケ派閥連中がこっち側につきそうだと思う。



【アニメ商品対象】SLAM DUNK VOL.15

【アニメ商品対象】SLAM DUNK VOL.15
価格:3,591円(税込、送料別)





カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ 帝国の暴竜 (ドラゴニック・オーバーロード)
カードファイト!! ヴァンガード トライアルデッキ 帝国の暴竜 (ドラゴニック・オーバーロード)

posted by wolf_howling at 10:32 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事