2011年03月24日

東京の水道水と放射能

【送料無料】災害情報と社会心理

【送料無料】災害情報と社会心理
価格:2,415円(税込、送料別)



一昨日に下記のグラフ見て「おー、東京の水道水の方が隣接県よりヨウ素131高いなー」って思ってたんだが、

全国の水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

今は逆に下がってきてる。

で、パンや菓子、トイレットペーパーにガソリンの後は、
今度は水の買占めとか都内ではやってる連中がいる。ヤレヤレ・・・

銀河水 2L×10本入【送料無料】

銀河水 2L×10本入【送料無料】
価格:12,600円(税込、送料込)



今更大騒ぎしてるけど、一昨日の段で、自炊だの外食だの飲食してればとっくに今更忌避してる放射能入りの水は体内に入れてるんじゃないの?(苦笑

でも、俺、グラフ見て知ってても、安全範囲内なので普通に茶沸かして飲んで、米も炊いて食ってる。流石に日頃から活性炭の浄水器は使ってるが。



これが何年にも渡るって言うのなら影響もちっとは考えるが、ヨウ素131の半減期は8.04日で安定同位体キセノン131になって放射線は出なくなる。

今回の東京都の発表は210ベクレルだが、

暫定基準の300ベクレルの放射性ヨウ素131が検出された水を1リットル飲んだ場合の人体への影響は

300ベクレル×0.022(ベクレルからマイクロシーベルトへの変換係数)=6.6マイクロシーベルト

水を一日大体1ガロン=約3リットル飲むとして、8日間ずーっとそれだけ飲んだとして、

6.6マイクロシーベルト×3リットル×8日
=158.4マイクロシーベルト

こういうサイトも
>ベクレル(Bq)、シーベルト(Sv)計算・換算
http://testpage.jp/m/tool/bq_sv.php?guid=ON

胸部X線レントゲン1回で50マイクロシーベルト
CTの全身スキャンで1回約700マイクロシーベルト
成田とニューヨーク間の1往復で約190マイクロシーベルト

つまるところ、この水を一週間ずーっと飲んでるよりも、
大喜びで海外旅行してる人の方が短時間に放射線あびてんだよ。

まー俺みたいな歯に衣きせず、糾弾対象者からの憎まれ口含め言いたい放題のオッサンは別にいつくたばってもって感じだからってのもあるが、

こういう時じゃなくても、赤ちゃんとお母さんは大切にしてあげるのは人間として普通じゃね?

そして、既にご存知の方も多いと思いますが、
粉ミルク用にはカルシウムやマグネシウムの多い「硬水」のミネラルウォーターは赤ちゃんの腎臓に負担をかけるからダメです。

調乳用の硬度が100以下の軟水をお使いください。



一方、放射性セシウム134は半減期が2.0652年なので、野菜を潰してもその土壌で輪作して大丈夫なのかとかも一応気になるが、
県という行政区単位の大雑把な地域基準で、同じ県でも検出されてもいない距離的には離れた地域の野菜を廃棄してしまっているのもどうかとも思う。

チェルノブイリ事故当時に近隣の漁師のオッサンが魚を獲り続けていて、レポーターが「危険ですよ」というと「食ってりゃ慣れる」って発言をしてた映像を見たことがあり、無知の恐ろしさを実感した記憶が刻まれているのだが、

ヨウ素を飲めだのという風評に惑わされる事も、
そのオッサン同様に知らない事で健康被害に遭う可能性を高めてしまっているのではと思う。

買占めだのしてる人間も、違う意味で見えない敵と戦ってるよなと。

ましてや池田信夫のように「今後1万年ぐらい人は住めなくなる」とか、原子力の素人の癖にデマ流しながら
http://twitter.com/ikedanob/status/47520416402649088

http://twitter.com/ikedanob/status/47824135879000064
>ただでさえパニックが起こっているのに、それを増幅するようなデマはやめるべきだ。


だのぬかしてて

>無責任な「推測」は非常に有害。


ってのは正にブーメランだなと。

まー臆病者だから大騒ぎしてやがんだろうけどさ、
と、余震を2発感じながらも、セーブもしないでエントリ書いてる俺は思う(それもどうなの…

ともあれ、マスゴミ含め毒電波はブロックを推奨します。

【送料無料】流言の社会学

【送料無料】流言の社会学
価格:1,680円(税込、送料別)

posted by wolf_howling at 06:29 | TrackBack(0) | 東京生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事