2011年04月02日

週刊少年ジャンプのネット配信が使い物にならない

集英社がとった判断と行動の速さは買える。

>「週刊少年ジャンプ 15号(3/14発売)」全マンガ作品無料配信のお知らせ
http://www.shonenjump.com/j/news/detail110323_15gou.html

でも、パートナー選べよ!

>週刊少年ジャンプ 特別無料配信について- Yahoo! JAPAN
http://event.yahoo.co.jp/shonenjump/special/index.html

読むためには専用ビューアが必要で

※専用ビューアーがインストールされていないと「マンガを読む」ボタンを押した場合、エラーが表示されます。まずはビューアーのインストールをお願いします。

<動作環境>OS:Windows 7/Vista SP2/ XP SP3/
※Macintoshでは利用できません

■OS:Windows 7/Vista SP2/ XP SP3/
■ブラウザ:Internet Explorer 6以上/Firefox 3.5以上


GyaOもSilverlight依存とかしてるMSに騙されたYahoo!Japanのリテラシの無さとかがここで象徴的。
(そういや散々レビューだのの為にチェックしてた俺ですら、このシーズンに加え、震災だのでGyaOを1ヶ月近くみてねえな)


んで、マカーが怒ったからかは知らんが、追ってFlashベースで配信してるニコニコ静画とも組んだが

>週刊少年ジャンプ 特別無料配信について - ニコニコ静画(W)
http://info.nicovideo.jp/seiga/jump/

ビューアのUIだのが諸々元々ダメダメなデザインの上に、
ニコ動同様、例によってクソ重くてとてもじゃないが読めるペースでは閲覧できない。

結局、十数年もトラフィックをマネタイズする事だのを学ばず、
背景として出版社がデジタルを目の敵にしてきた老害思考が足を引っ張りつづけた結果だな。

Web屋側は別に出版や放送とは仲良くするつもりだったのに、
出版関係者やテレビ業界だの側が勝手に敵視してマスゴミでネットをバッシングし続けてきたけど、
斜陽業界になってからネットに流通や配信を頼るとか出版業界もテレビ業界もホント見苦しい連中だよな。

ともあれ、印刷用の紙不足、インク不足だのも震災の影響で続く事となる。

去年が連中にとっては「電子書籍元年」だったらしいが、
PDFやブラウザで事足りるものには元々特別な価値なんかねえんだよ。

逆にDRMもかけられず、自炊されちまう紙媒体なんかの方が違法コピーを推進するアホなメディアだろと。



【送料無料】電子書籍のつくり方・売り方

【送料無料】電子書籍のつくり方・売り方
価格:1,890円(税込、送料別)

posted by wolf_howling at 20:14 | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事