2006年08月14日

黄金戦士 ゴールドライタン

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00012/v00243/

黄金戦士ゴールドライタン DVD-BOX 1黄金戦士ゴールドライタン DVD-BOX 1
井上瑤 三ッ矢雄二 島津冴子

黄金戦士ゴールドライタン DVD-BOX 2



http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00012/v00243/

懐かしい!

戦いで満身創痍になり、いつもメカニックライタンになおしてもらってたよなぁとか。

ざっと押さえたい方は

第1話「メカ次元の悪魔」は当然だけど、
個別のライタン達が集まってくるのは徐々で割とまばらなので、

第48話「標的マンナッカー」
第49話「メカ宮殿の反乱」
第50話「ミスターメカXの挑戦」
第51話「メカ宮殿最後の日」
第52話「さらばライタン軍団」

を観ればラストの盛り上がりとか味わえるかな。
(まぁOPED飛ばしてみれば2時間てとこだし)

連続の話としての各話の見せ方で、うまいなぁとか、動きがいいなぁって回もあちこちに、
押井守が演出、なかむらたかしの原画、河森正治が敵メカデザインに参加してたりするんで。

48話の話運びの見せ方の順序を時間軸から別に組み立てて、「オヤ?」と思わせる掴みから入ったりとか上手い。(シチュエーションのモトネタは某映画だってのはあるけどさ)

厳しい事言えば、最終回は各人に見せ場とか作るために詰め込みすぎな感じ。
最後の最後でなんかハッピーエンドっぽいカタルシスがすっきりとは感じられない。

なんかマンナッカーへのスタッフの思い入れは伝わるんだけど、
子供は別にそんなの求めてないし。

それと、割と子供っぽいノリから、ラストのハードな感じに移行していったのはいいけど、レギュラーキャラを持て余してこうなってしまった感じはあるかなぁとか。

ともあれ、掌サイズから30mにまで巨大化可能で、命がけで戦ってくれる強く心優しい変形メカ。

サイバトロン戦士の先輩はここにありって感じかな。

超合金魂 GX-32 ゴールドライタン
超合金魂 GX-32 ゴールドライタン
バンダイ 2006-07-29
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
超合金魂 GX-34 ガンバスター 超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン 超合金魂 GX-31 ボルテスV 超合金魂 GX-35 ウォーカーギャリア パームアクション「蒼き流星SPTレイズナー」 ACT-1:レイズナー

posted by wolf_howling at 02:21 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事