2011年09月10日

Livedoorデイリー4コマ更新が終わった件

コンビニ番長 1 (バンブー・コミックス) [コミック] / ふくた伊佐央 (著); 竹書房 (刊)

Livedoorデイリー4コマ
http://4koma.livedoor.com/

>デイリー4コマ更新停止のお知らせ:こちら デイリー4コマ編集部
http://blog.livedoor.jp/ldnamatobi/archives/51744536.html

2005年より約7年にわたり運営しておりました「デイリー4コマの更新」ですが、このたび 2011年8月末をもって更新を停止させていただくことになりました。


知らなかった。
NAVERに買われた影響とかもゼロじゃないだろうなー。

確かに更新側はデイリーでも、熱心にユーザーが毎日読むとかないし
俺も一定量溜まってからしか訪問しない。スキマコンテンツでも纏め読みが普通。

新聞とかに毎日4コママンガが掲載連載されて、それを読むって時代とももう違うしね。

個人でBlogにマンガ掲載して、書籍化ってのがあるが、

ぼく、オタリーマン。 [単行本(ソフトカバー)] / よしたに (著); 中経出版 (刊)

中国嫁日記 一 [コミック] / 井上 純一 (著); エンターブレイン (刊)

既にWebマンガを読んだ多くのネットユーザーがいて、
その中から一定の面白い内容と画力とを兼ね備えたものが話題になってって形で
CGMのキュレーションは行われてる仕組みがあるから、
話題になった後に出版社が便乗して出版交渉→書籍化って流れだし。

そして空気を読まないというかバカ出版社の言いなりでWeb掲載側を消す作家ほど即時に凋落してくのももう定型化してるよなー

そんな中でコンテストサイトとか、自称編集者だのの意味ってどんだけって話でもあるわけで。

出版関係者なんて作家を発掘する能力なんか別に一般人とさして変わらなくて、紙を大領印刷する仕組みに近かったってだけだし、Web時代にはそういう仕組みや作家に寄生してチャランポランな仕事して搾取してるだけってのが明確にバレてるわけだし。

とはいえ良作も結構あったのになー。

コンビニ番長の温かみのあるオチは作者ふくた伊佐央さんの人柄が出ているような気がします。
(ヤラセ作家ごときにはない観点があるので)

コンビニ番長 1 (バンブー・コミックス) [コミック] / ふくた伊佐央 (著); 竹書房 (刊)

妖怪研究家ヨシムラも面白かったけど、角川に関わってWeb連載がなくなってからは如何でもいい状態に。

妖怪研究家ヨシムラ (怪COMIC) [コミック] / 室井 大資 (著); 角川グループパブリッシング (刊)

時事4コマ時代から好きだった、かまだいつきさんの
http://blog.livedoor.jp/itsuki_kamada/

「無責任魔法少女マホ」
http://4koma.livedoor.com/creator/profile/c00082.html


軽めの御下劣ギャグをたった4コマ内にコンパクトにコマ目に仕込まれる上福忍さんの
http://kammyf.web.fc2.com/

「さすけと殿様」「立川立子の屈辱」
http://4koma.livedoor.com/creator/profile/c00074.html


裏方ネタも上手く絡められてた鈴木雄一郎さんの
http://icirou.com/

「えろげ屋のむすめさん」
http://4koma.livedoor.com/creator/profile/c00083.html
(正直、私は重めとか悲劇は嫌いな人間なので「タロライフ」側は全て読み飛ばしてました。
好きな方は拍手数からして凄く多い事も存じております)


書き込まれた文字数が多くなってつまんなくなってくる前は割と面白かった佐藤真冬さんの
http://blog.livedoor.jp/sato_mafuyu/

「サウス烏山商店街落談 平成の毒婦マチコ姉さん」
http://4koma.livedoor.com/creator/profile/c00039.html


連載陣お疲れ様でした。

そして、livedoorネトアニも今や「やわらか戦車」と
http://anigema.livedoor.com/net_anime/yawaraka/
「くわがたツマミ」だけになってるのか…
http://anigema.livedoor.com/net_anime/tsumami/work.html

やわらか戦車~YAWARAKA TANK2~ [DVD] / ラレコ (出演); ラレコ (監督)

くわがたツマミ [単行本] / ラレコ (著); ジャイブ (刊)

時代の流れを感じるが、バカフラやFlash紅白が楽しかったのも2001年前後だし、

2ちゃんねるVOW(4)DVDスペシャル これが2ちゃんねらーの動画投稿だ! ~紅白FLASH合戦2004~ (2ちゃんねるVOW (4)) [単行本] / 2ちゃんねるVOW編集部 (編集); 宝島社 (刊)

やっぱYouTubeができた2005年てのはWeb以外のコンテンツも含め大きな転換期だったようだな。

妖怪研究家ヨシムラ (怪COMIC) [コミック] / 室井 大資 (著); 角川グループパブリッシング (刊)

posted by wolf_howling at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事