2012年01月19日

孤独のグルメ「豊島区池袋の汁なし坦々麺」

孤独のグルメ (扶桑社文庫) [文庫] / 久住 昌之, 谷口 ジロー (著); 扶桑社 (刊)

そういやドラマ化するってのは昨年末にナタリーか何かで知ったけど、やってるの忘れてたわ。

中身はマンガの淡々と進む内容と、かったるいのとを勘違いしてる。退屈すぎ。

毎回毎回、頑固親父にアームロックで「がああああ」とかやってくれる位はっちゃけるかのと思ったけど、何重にもガッカリ。

こういうのですら映像化できないんだからマンガのドラマ化だの、実写化で劇場版だのは「絶対に」やめろって感じ。

しかも原作に出てくる話とも無関係で、ただのグルメ情報番組風の小芝居って状態の広告じゃねえか。
(マスゴミの場合はヤラセがあからさまなのでステマではない。全くステルスしてないアカラサマな広告)

マンガの原作者がドラマの後に実際に店舗で食事してレポートをする時にも
「初めて食べる」とか言っちゃってて、原作側が元ネタを提供している訳でも何でも無い事もバレバレ。これで作家とか言われてもなあ。

そもそもマンガのタイトルにも違和感あるし孤独でもグルメでもない、
いうなれば「ぼっちの食事」だしな。

そもそもこのマンガは虹裏ふたばのコラで弄られてブレイクっていう妙な経緯もあるんだけど、
おかげで孤独のグルメで検索したらシャーリーがレコメンドされててワロタ。

シャーリー (Beam comix) [コミック] / 森 薫 (著); エンターブレイン (刊)

孤独のグルメ 【新装版】 [コミック] / 久住 昌之 (著); 谷口 ジロー (作画); 扶桑社 (刊)

posted by wolf_howling at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事