2006年10月01日

オリジナルの肝 第9話出崎 統は、演出についてかくの如く語った 前編



ジェネオン エンタテインメント

あしたのジョー1&2 DVD-BOX【劇場版】



http://www.gyao.jp/anime/takahashi/

以前、富野の無料の回をShowTimeで観た事あるけど、
その時にも思ったんだけど、

「オリジナルの肝」ってタイトルの割には、

これ、ただアニメ関連の年寄りとかがダラダラ昔話してるだけに等しい内容。

爺さん同士が身内の話だべってるだけをコンテンツと称して売ろうってのは、
それこそプロデュース的観点から見ては如何なものかと。

インタビューってものは、ちゃんとメリハリつけて重要な個所のみをピックアップしてスマートに見せるのが当たり前だし、
映像も編集って仕事はその為にあると思うんだけど。

まぁ手塚みたいな作家のとこにいても、「人は育たない」って事と、

出崎は動画が書けない、中割ができないから、逆にああいうコンテ演出になるってのと、

ハム太郎をやって、大人も観れるワニメを目指してきていた人が、子供の楽しい作品というものを手がけたときに、逆に爺さんになってから「こういうのもあるのか!」とショックだったってとこがいいかな。



コロムビアミュージックエンタテインメント

劇場版 とっとこハム太郎 ハムハムハムージャ! 幻のプリンセス




で、プロなら話の経緯はあるにせよ、其処だけ上手くつまめよ!!って事だ。

「肝」なんだろが!


しかもよりにもよって、出崎が「シナリオの面白い所だけ、映像を繋ぐのがコンテを切るって事だ」とか話してやがる。

オメデテエナ。

これ元々BB用コンテンツとして創ってる企画だろ? こまけぇ尺もカンケーねーだろうに。

映像のプロだか知らんが、Webのドシロートって事だよな。

安っぽい。ショボイ。それがWebコンテンツって誤解されたら、お前らのせいだぜ?

ご丁寧にスタッフのとこには何十人も名前連ねててこのザマか!

あー。

映画のハム太郎はガンバの走りをしてるし、


ジェネオン エンタテインメント

ガンバの冒険 劇場版コンプリート・コレクション



海賊ネズミはシルバーですか?(W



ジーダス

宝島 DVD BOX(2)



そこだけ、違う意味でワラタ。

posted by wolf_howling at 23:44 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事