2012年02月19日

赤ずきん (映画 2011 アメリカ) Red Riding Hood

赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] / アマンダ・セイフライド, ゲイリー・オールドマン, ビリー・バーク, シャイロー・フェルナンデス, マックス・アイアンズ (出演)


ShowTimeの36時間限定 無料配信キャンペーンで観てみたけど、
タダでも要らない豆腐小僧みたいなクソ映画と違って、コレは正直得をした!面白かった!

>【楽天VIDEO】10周年記念!2012年2月18日(土)12:00〜2012年2月19日(日)
24:00の36時間限定、話題の新作から懐かしの作品まで無料配信いたします!


チャンネルや言った人物は忘れたがテレビの紹介では「大人になった赤頭巾ちゃん、という映画」との触れ込みだったのだが

流石、情報弱者のテレビ関係者と、日本の映画配給の広告担当、ちげーよバーカ!

マスゴミと日本の映画、広告関係者は疑って正解!

日本の映画配給やってる連中ってクソみてえな邦題つけるわ、キャッチコピーはネガキャンしてるのかってレベルの低さだわ、オツムの不自由な方々しかそういう業界に行かないの?ってザマだし

報道じゃなくて煽動や、広告って名前の情報操作、NHKにまで潜り込んでいる工作員を使っての韓流ゴリ押し、
挙句の果てはAKBリーダー母親事件で超アカラサマになった揉み消しがマスゴミのお仕事だからな(苦笑
ネットでの情報化時代にテメエラなんてホント通用しねえ!

マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのか(補訂版)− 権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する [単行本] / 日隅 一雄 (著); 現代人文社 (刊)


さて、レビュー、レビュー!

これって一言で言えば「汝は人狼なりや?」って映画。(こっちの方が解りやすくない?)

究極の人狼 完全日本版 / アークライト


推理要素とホラーとキリスト教の狂信批判映画なので

「薔薇の名前」とか

薔薇の名前 特別版

「ジェヴォーダンの獣」とかが好きな人にはオススメ。

ジェヴォーダンの獣 【DVD】

キリスト教狂信を利用した権力暴走の史実では最悪なものの一例は広範囲に迷惑をかけまくったの十字軍だが

アラブが見た十字軍

ヨーロッパでも魔女狩りや、今日ではロマと呼ばれるジプシーなどへの差別など、無知蒙昧と宗教キチガイというコンボでのクズっぷりが明白な事例が多々あり、

魔女狩りの社会史―ヨーロッパの内なる悪霊 (岩波モダンクラシックス) [単行本] / ノーマン・コーン (著); Norman Rufus Colin Cohn (原著); 山本 通 (翻訳); 岩波書店 (刊)

ジプシー 歴史・社会・文化 (平凡社新書) [新書] / 水谷 驍 (著); 平凡社 (刊)

とはいえ、一方で日本にもムラ社会や、山の民への差別がある。

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫) [文庫] / 竜騎士07 (著); ともひ (イラスト); 講談社 (刊)

幻の漂泊民・サンカ (文春文庫) [文庫] / 沖浦 和光 (著); 文藝春秋 (刊)

この映画では村に狼による犠牲者が出て、村人、そして主人公の少女の疑心暗鬼からロドロとした閉塞感や、偏見の陰鬱さがそれなりに醸し出されている。

ヒロインの樵の恋人、鍛冶屋の婚約者、そして婆ちゃん。

さて、人を殺しているのは誰・・・

まさに人狼ゲーム並にミスリードを誘う存在が多すぎる感がするし、
俺は別に主人公に感情移入ができなかったので、途中から面倒になって
「犯人、誰でもいーわ」って感じになってしまった事もあり、あてずっぽう状態の推理は外れたのだが、
正体はそれなりに納得のいくものだった。

ただ、負けおしみじゃないけど、映画のラストだけは当たった。

でも、この作品なら動機も容疑者多すぎるしマルチエンディングも可能だなとも思った。こじつけで何とでもなる。


あと、考えてもみると人狼ゲームの役職に似た配置&赤頭巾とオオカミさんのダークファンタジーなら既に「狼の血族」ってのがあって、この作品同様にベストって程ではないものの、アレも悪くはなかった記憶が。観たのはもう多分20年以上前の記憶なので相当うろ覚えだけど。

LOVE!シネマ2500: : 狼の血族 <デジタルニューマスター版> 【DVD】


俺がこの作品で気になったのは大きく2つ。

一つは拷問道具、ファラリスの雄牛とか(この作品では象の形をしているし、ローマって言われてるけど、ギリシャの拷問具だけど)、がみがみ女の轡。アイアンメイデンみたいな有名所を持ってきてない辺りに拘りを感じた。

拷問の歴史 (Truth In Fantasy) [単行本] / 高平 鳴海, 拷問史研究班, シブヤ ユウジ (著); 新紀元社 (刊)

もう一つはこの脚本家は日本の民俗にも通じてる可能性。

千匹狼や茨木童子を知ってるんじゃないのかなと。

まあ美女と野獣に似た類話の異類婚の話とかはアジアにもあるので、

美女と野獣 3Dセット (期間限定) [Blu-ray] / ディズニー (出演)

俺が知らないだけで西洋にも似たような話があるのかもしれないけど、
(幾ら古事記や日本書紀がギリシャ神話のパクリが散見できるとはいえ、
イギリスの妖精と日本の妖怪でこれだけ距離が離れている島国同士なのに異常に似てるのいたりとかするので)

古事記 (岩波文庫) [文庫] / 倉野 憲司 (著); 岩波書店 (刊)

日本書紀(上)全現代語訳 (講談社学術文庫) [文庫] / 宇治谷 孟 (翻訳); 講談社 (刊)

ギリシャ神話集 (講談社学術文庫) [文庫] / ヒュギーヌス (著); 松田 治, 青山 照男 (翻訳); 講談社 (刊)

妖精事典 [単行本] / キャサリン ブリッグズ (著); Katharine Briggs (原著); 平野 敬一, 三宅 忠明, 井村 君江, 吉田 新一 (翻訳); 冨山房 (刊)

赤頭巾で多くの方々が知っているのはグリム童話の方だろうけど、近年では残酷で知られるグリム童話の方が、更に昔のシャルル・ペローの方の赤頭巾に比べれば全然ソフトにしてるのが解る。
グリム兄弟が「なにこれ、救いがねえー!・・・変えよう」ってやったその分、教訓がなーんにも無くなってるんだけど。

本当は恐ろしいグリム童話 最終章 (ワニ文庫) [文庫] / 桐生 操 (著); ベストセラーズ (刊)

完訳 ペロー童話集 (岩波文庫) [文庫] / シャルル ペロー (著); Charles Perrault (原著); 新倉 朗子 (翻訳); 岩波書店 (刊)

この映画でも最初に言ってるように
「女の子が知らない人とやたらと話すもんじゃないよ。怖い目にあうよ」
って教訓がね。

それら赤頭巾の内容は星野之宣の宗像教授異考録 第7集が解り易い。
日本の民話との共通点なども挙げておりオススメです。

宗像教授異考録 7 (ビッグコミックススペシャル) [コミック] / 星野 之宣 (著); 小学館 (刊)


posted by wolf_howling at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事