2006年11月20日

U-571



ジェネオン エンタテインメント

U-571 デラックス版



GyaOでみる。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0023326/

無料配信洋画はさほど期待してみないんだけど、
これ、色々確認の意味もあり、俺みたいな厳しい事言うやつが2回も見てしまいました(W

まぁ好みもあるので万人にはお勧めしませんが。

潜水艦ものは「Uボート」って代表作がとっくにあって、閉じ込められた空間の中での緊迫感ってのも、もう流石にありきたりになってるけど、

先ず「Uボート」と違ってスゲーいいのが
「ドイツ人はドイツ語をしゃべっている」ってあったりまえの事(笑)

ハリウッドって所は宇宙人も英語しゃべって普通みたいなのがまかり通るからネェ。
英語なんて活用もあやふやな言語ってのは別に標準語なんかじゃネェっての。

それと単純な戦争モノと違って、この作品には第2次大戦中ドイツ軍の暗号機「エニグマ」を割と上手く絡めてあるかなぁとか。

潜水艦内でMG乱射は兆弾が危なすぎるのでその描写は勘弁だが、インドアアタック風の作戦内容もあれば、
海戦の描写もそれなり。

ポンコツ潜水艦で苦労する辺りがたまらない!

ドイツ軍、米軍双方の艦長ってのの指揮判断てのも描かれてるし。

ラスト近くになったら、海面と模型だかの合成技術が急にチャチになっちゃうのが残念。
職人を雇う制作費を維持できなかったのかネェ。

だけど、ストーリー的には見終わっても所詮戦争映画で、
人殺しや犠牲を強いる事を美化するのはやめとけって感じでした。

でも、演出とか、個々人のキャラのなんとなしな地味な立て方が良かったカナと。

U-571 デラックス版
U-571 デラックス版ジョナサン・モストウ マシュー・マコノヒー ビル・パクストン

ジェネオン エンタテインメント 2004-06-25
売り上げランキング : 28570

Amazonで詳しく見る
U・ボート ディレクターズ・カット K-19 クリムゾン・タイド 特別版 K-19 レッド・オクトーバーを追え! アドバンスト・コレクターズ・エディション

posted by wolf_howling at 08:44 | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

最近の記事