2012年08月05日

ASUSタブレットTF300を1ヶ月程使ってみての感想(最悪サポートについて追記)

【重要追記】

ASUSは無償修理の保障期間内なのに「故障が起き得ない」ので7500円払えと言ってきた

http://read.seesaa.net/article/305833477.html

ASUSの製品を買って私は大損をした。今後、ASUS製品を私が購入することは無い。

二度とない。

ASUSという企業ブランドにはもう不信しかない。


ASUS Eeeシリーズ EeePad TF300 ブルー ドッキング TF300-BL32D / AsustekASUS Eeeシリーズ EeePad TF300 ブルー ドッキング TF300-BL32D

6頭にビックカメラで予約して6月末に入手。
(ビックから3%引きのキャンペーン葉書がきてたので、ソレを適応)

以前、プレゼントキャンペーンで
https://twitter.com/wolf_howling/status/199388867055452161

【ASUS★じぶんレボリューション】宣言!今年の春は「ASUS Eee Pad TF201を入手予定」で、じぶんレボリューション!http://t.co/CKGc4Kc9


ってツイートしたら、ASUSからUSBメモリを送ってくれた。

ASUSU EeePadシリーズ TF201 32G docking アメシ゛ストク゛レー TF201-PR32D / AsustekASUSU EeePadシリーズ TF201 32G docking アメシ゛ストク゛レー TF201-PR32D

その前からASUSのタブレットは気にはなってたので、型は後継機だけど約束どおりというか宣言どおりというか購入。
そもそもEee Padって名称自体がASUS Padになるだの

>ASUSTeK、「Eee Pad」を「ASUS Pad」に改名
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120517_533498.html

そもそも俺はトランスフォーマーって名前にも惹かれたのだが

ASUS Eee Pad Transformer TF 101 10.1型LED マルチタッチスクリーン ブラウン TF101-1B173A / AsustekASUS Eee Pad Transformer TF 101 10.1型LED マルチタッチスクリーン ブラウン TF101-1B173A

>トランスフォーマーのオプティマス・プライム、AsusのTransformer Primeに名前返還を求める
http://japanese.engadget.com/2011/12/22/asus-transformer-prime/

Transform / 変形は別に固有名詞でもなんでもなく、AsusのトランスフォーマーはタブレットからキーボードドックをつけてノートPC型へと実際に合体変形します。ハズブローが米国でどの分野について「トランスフォーマー」を押さえているのかは分かりませんが、本当にトランスフォームするからトランスフォーマーと呼ばれるタブレット製品と、おもちゃキャラクターのトランスフォーマーを一般消費者が勘違いするかと言われれば微妙なところです。


そんな形でハズブロの言いがかりを嫌ってかTFになってるし。

トランスフォーマープライム AM-01 オプティマスプライム / タカラトミー

名前のバタバタもあったが新型が出るリリースが出てた形で、TF201は片落ちになるのは解ってた事と

>ASUS、変形合体Androidタブレット「Transformer Pad TF300」を380ドルで発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/23/news018.html

実際に現物を触った感じではASUS Eee Pad TF201は悪くはなかったのだが、
Web上の評判も全く気にならないと言ったら嘘にはなる。

>これは…ASUS EeePad「TF201」のGPS問題、カタログからGPS機能削除の強硬手段へ
http://ggsoku.com/2012/02/tf201-gps/

>GPS改善キットの効果は?(ASUS EeePad TF201)
http://see-ya-later.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/gpsasus-eeepad-.html

ともあれTF201は元々69,800円、スペックアップした後継機種側のTF300が44800円で、
それがビックカメラの3%引きに加え、今までボチボチ貯めたポイント使って5年間の保証付で35000円程度で入手できる形だったので、予約するにも迷いはなかった。(割引が率の時には大きな買い物の方が得)

なのだが、入手してみてまず躓いたのが無線LAN設定・・・
BUFFAROのWHR-G301NAはAOSSだのもあるし、すんなり楽勝でいくと思ったのだが、

BUFFALO 11n/g/b対応 無線LANルーター WHR-G301N/N [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] / バッファロー

3GベースのWifiにもテザリングにも繋がらない・・・
原因は無線LANじゃなくてTF300側。

ちなみにUSBでの有線LANコネクタとかの接続も考えたけど、WindowsならまだしもAndroidって対応してねえ。

って事でフリーダイアルのサポートにTEL。

サポート曰くは初期化をしてくれとのこと。

ハードリセット方法は電源ボタンと音声ボタンのマイナスを同時に長押しして
リスタート画面のドロイド君アイコン側を音声ボタンのプラスを押して切り替え選択。
この切り替えタイミングはすばやくやらないと次の工程にいってしまうので、注意してくれとサポートの方も言ってた。
俺も1回失敗して2度目に切り替え成功。
そのままリブートがかかって初期化終了。

ちなみにASUSからもらったUSBメモリでデータをPCからサルページしてたんだけど、諸々の設定も初期化で飛び・・・やりなおし。

初期化の後は先のトラブルが何だったんだって位、スムーズに無線LAN接続は終了。
GooglePlayで適宜にアプリDL。

でも、無線が繋がる前の段でもデジタルフォトフレームや自炊書籍リーダーとしてはサイズと軽さは適宜。
それだけの用途じゃコストパフォーマンス的に流石に高いけど、安価なAndroidタブレットやデジタルフォトフレームってだけなら多数あるし。

テクタイト デジタルフォトフレーム 10インチ ブラック SDP-T1020VB / テクタイト

サクサク動くし、何より特記できるのはバッテリの持ちが異常に良い!

スペックで15時間ってあるけど、平日2時間で週末利用って感じの使い方で1週間1回程度の充電で俺の使い方だと事足りてる。

節電とかPCの発熱とかを考えると、相当便利!

キーボードドックつきなのでドック側にも充電可能だし、
ネットブックと遜色ないどころか、タブレットとしても使えるのでネットブックよりは逆に取り回しは遥かにいい。

ASUS 【EPCX101CH】 White (win7 Starter/2012 Kingsoft license) EPCX101CH-WH / Asustek

タブレットといえば、ipadは最初に出たのを持ったときに既にクソ重いし、こんなの使いつづけたら左手いかれるわ!って思ったので、Powerbookの初期不良と劣悪サポートやられて以来、Appleが大嫌いなのを除いても当初からから論外だったが、

Apple【アップル】iPad WiFiモデル 32GBタイプ MB293J/A (32GB) / Apple

EeePadは画面サイズと重量のバランスが適宜。

3GやXiと違ってWifiだけど10インチのGalaxy TABとかARROWS TABよりもサクサクで軽く個人的には感じた。

新品 docomo/ドコモ Xi(クロッスィ)対応 Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D 白ロム携帯 / docomo

新品 F-01D エターナルホワイト ARROWS Tab LTE docomo ドコモ / 富士通

そもそも都心でもLTEだのWimaxだのなんて現状では・・・
ってのは、これは別途体験レポートで別エントリ書こう。

既に7インチギャラタブのGALAXY Tab 7.0 SC-01は2年近く使ってるし、

docomo タブレット GALAXY Tab SC-01C ホワイト 白ロム Android スマートフォン 標準セット品 / Samsung

2年縛り解放後はGALAXY Tab 7.0 SC-02も買っても良い位に便利で取り回しが良いと思ってるけど、

◆安心保証付◆新品◆SC-02D GALAXY Tab 7.0 Plus ホワイト◆白ロム / Samsung

その理由も軽量化に加えてSC-01はOSがAndroid2.3のままアップデート対応しないって事でAndroid4以降の環境が欲しいってのもあったが、ASUS TF300で実用レベルは試せる形になった。

TF300はタブレットとして軽くてコンテンツもみやすい画面サイズで元々十二分な上に、キーボードでのテイスト入力なども楽々。ネットブックとしてはWebアプリだの使うには十二分すぎる。
マウス使わなくても画面がまんまタッチパネルだし。
でもAndroidのUX問題だけど、ただサルベージやっただけですら、ファイルの整理ややりとりはやっぱデュエル以上のウインドウが開いてコンペアできるFinderやエクスプローラだのの方がやり易いとは思った。

その点、純粋にはネットブックやUltrabookの代替とは違うが、逆にPCでネット、メール、ドキュメンテーションなどの簡易な事務作業ならタブレット+キーボードでも良さそう。

Ultrabookは処理だのが早いのとWindoesアプリが動くのは解るけど、ぶっちゃけレノボやHPとかのを色々使ったり持ち比べてみてるけど、

Lenovo IdeaPad U300sシリーズ LED バックライト付 13.3型 HD液晶 1080-75J グラファイトグレー / Lenovo

ぶっちゃけレッツノートの方が軽くて俺には好き(値段も倍以上だけど、実際その価値があるからビジネスユースでは売れつづけてる)

Panasonic Let's note SX1シリーズ [WiMAX] CF-SX1GEADR / パナソニック

仕事ができる人はなぜレッツノートを使っているのか? [単行本] / 山田 祥平 (著); 朝日新聞出版 (刊)

まあUltrabookは悪くはないけど金属塗料にバッテリを兼ねさせてるので、どうしたってやっぱり重い。
そもそも、移動先でそんなに高速処理の必要な事するのかとか、元々のコンセプトや設計思想がモバイルデバイスとしてバカすぎ。高性能がユーザーニーズじゃねえんだよ、技術オタクども。

「2位ではダメなんですか?」安けりゃ1位じゃなくていいです」ってので家電については韓国、中国、台湾に抜かれた挙句、高性能なら高くても売れるとか思ってた自称、職人気質だのを通した結果が、赤字数百億、数千億って状態が日本のエレクトロニクス産業。
加減てものがあるんだよ。全てはバランス。
不要な高速処理で電気使いまくるよりも省電力と絞り込んだ機能で安い方が選ばれてるのが事実!

ASUS ZENBOOKはUltrabookとしては良い線行ってるけど、やや高いかなー。

ASUS ZENBOOK sliver 13.3インチ Core i7 3517U 128G Win7 HP シルバー UX31A-R5128 / Asustek

センスの悪いウル虎BookだののCM見る度に不快だし、XPで事足りてる多くのユーザーの都合を無視してアップデート強要とかのMSのいまだに殿様商売してる感覚の方がありえないだろ。
大体、個人や家庭としては別にUltrabookに買い換えなきゃいけない理由が見当たらない。

Wintelが色々と末期の一方でAndroidとAtomやNVIDIAデバイスは色々と楽しませてもらってる。

ただスロットが1個のUSB周りの挙動が色々不明。
他のデバイスとUSBで繋いでのテザリングができなかったりとか、
充電諸々の取り回しは
ソーラー充電器は電源が入ってる時=電気を消費しているときにしか反応ないとか、
逆に繋いだ他デバイス側に割と潤沢にバッテリがあるので電気が供給されるのかと思ったら、
やはり電源が入ってる時=電気を消費しているときにしか反応がない。

電源オンで電気を使わないと電機をやりとりできない構造?
ノートPCやサムスンのタブレットの挙動とはその辺が違うのだが。

まあ立ち上がりの初期化とかは色々とあったけど、色々と試して楽しませてもらっている。

でも会長自ら紹介してた巨大タブレットや、両面タブレットには、やや変わったガジェット好きな俺でも、あまりにあまりすぎて触手は動かなかったけど、今後Windows8でって事なら、Eee Pad Transformerのスタイル継承モデルなのでTablet600やTablet800も良いものになりそうだ。

>COMPUTEX TAIPEI 2012 - ASUSが「変形PC」を多数発表、オールインワンPCまでもが巨大タブレットに!
http://news.mynavi.jp/articles/2012/06/05/computex02/index.html

ASUS Eeeシリーズ EeePad TF300 ブルー TF300-BL32 / Asustek

posted by wolf_howling at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事