2012年09月02日

久々にリンクシェア見てみたら【タイガー&バニー特集】リリースだと

なんか著作権や肖像権侵害なしで画像を使うために使ってるSeesaaBlogのAmazonアソシエイト検索だけど、1件もかからなかったりとか挙動が怪しすぎるので

久々にリンクシェア見てみたら【タイガー&バニー特集】リリースだと
http://www.linkshare.ne.jp/campaign/special/2012/08/tigerandbunny2012.html












ただ、サイトコード置換ツールを使ってみたら

>正しくソースが入力されていない、または提携関係の無い参加企業のリンクが含まれている可能性があります。


とか何やったって出るし、

ファミマ.comの提携申請ボタンを押すとハピネットの申請ページに飛ぶ。

流石は楽天クオリティ。
これファミマ側としては機会損失で賠償モノじゃね?
もうキャンペーン期間は開始から1週間以上経ってるし。

まあ今更の事ではあるが、Koboの炎上対応みてもどこぞの企業はWebに向いてないとしか。
英語の前に最低限、LINK先を確認できるリテラシのWebデザイナーと責任者を雇うべき。

posted by wolf_howling at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事