2012年09月24日

織田信奈の野望 最終回 第12回「天下布武」

織田信奈の野望 (1) (初回限定特典:ドラマCD付き) [Blu-ray] / 伊藤かな恵, 江口拓也, 福圓美里, 生天目仁美, 松嵜麗 (出演); 熊澤祐嗣 (監督)
織田信奈の野望 (1) (初回限定特典:ドラマCD付き) [Blu-ray] / 伊藤かな恵, 江口拓也, 福圓美里, 生天目仁美, 松嵜麗 (出演); 熊澤祐嗣 (監督)

先にエントリ書いた時も思ったが、

>織田信奈の野望 第四回「風雲!桶狭間!」
http://read.seesaa.net/article/283826770.html

個々の武将キャラをどうアレンジするかってのが女性化のキモなんだろうけど
その点、ツカミは極端すぎるパロディの違和感から「ねーわ」って感覚が先行して、逆にわかりやすさを阻害してる残念な娘たちと思ったわけなんだけど、話が進むにつれて個性が発揮できてるから(話を書く必要上、作者の知識が伴ってきた?)割とそれなりに見れて不思議(W

ストーリーはラブコメ描写に加えて、ちゃんと戦では人も残酷に血を流しながらバンバン死んでいくし、その点が戦争をゲーム感覚でやってる、もしくは実は生きてました乱発の武将アレンジ作品との差かなー。

戦国BASARA HD Collection / カプコン

ただ信奈や良晴が圧倒的なカリスマを備えてるかっていうと、ぶっちゃけ作中ではそれが伝わらない気がする。(俺がツンデレは大嫌いだからかもしれんが)

でも、逆に敵対している間柄でも、そもそもぼんやりしてたら殺される戦国時代って設定をそれなりに強調していて、どの家も権謀術数使ってて普通な状態としているし、浅井長政はそれなりの裏事情を持たしていたりとか設定は荒木飛呂彦がJoJoの悪役に人格形成の背景とかを持たしているからこそキャラが立つからヒットするって技法を連想させた。

織田信奈の野望 2 (GA文庫) [文庫] / 春日 みかげ (著); みやま 零 (イラスト); ソフトバンククリエイティブ (刊)

ジョジョの奇妙な冒険 18~29巻(第4部)セット (集英社文庫―コミック版) [文庫] / 荒木 飛呂彦 (著); 集英社 (刊)

でも史実では信長が虐殺の悪役扱いなのをこの作品だと近衛前久が悪役扱いにされてたけど、悪役らしく演出するならもっと突き抜けた感じでも良かったかなとも。

柳生一族の陰謀の成田三樹夫演じる烏丸少将文麿ばりに、もっと取り澄ました演技と剣を振るう際の緩急つけたキレかたみたいなのの方がよいと思う。

柳生一族の陰謀 [DVD] / 深作欣二 (監督)

戦争やってて敵対しているから悪役っていう設定を否定してみたのが30年前のガンダムのインパクトで、

HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム (機動戦士ガンダム) / バンダイ

ジャンプはライバル→味方→キャラインフレって構造をグッズでの収益化には生かしたものの、ストーリーテリングはgdgdにはなってるが、まあその辺を日本人が好むようになってきてるのだろう。

結局、極限状態の最強の武器は「信頼」なので、それを獲得できる行動と人間関係ってのをもちょっと上手く織り込めてればなあと思った。
まあ現在の職場や学校でもそうだろう。偉そうに権力振るってても地震が起きたら皆を置き去りで一人だけ逃げる奴とかは政治家でも経営者でも信用されっこない。

とまあ重箱の隅をつついてはみるものの、おおむねがアリな作品ではあると思う。

まあ1クールな上に12話じゃ駆け足にもならざるを得ないけど、逆にテンポの良さに通じるものをあるだろうし、
その短い事を逆に一番上手くやった作品が「うたわれるもの」だと俺は思っている。

うたわれるもの Blu-ray Disc BOX / 小山力也, 柚木涼香, 沢城みゆき (出演); 小林智樹 (監督)

歴史の武将を使うことによってオリジナルキャラよりマーケコストは大幅に節約できてるわけで、その上、パロディって武器もあるんだから、アレンジの料理方法として「あー、そうしたのか」ってのがある作品としては悪くは無かったかと思う。

で、この歴史上の時期で信長最大の敵って言ったら三方ヶ原の戦いで家康が恐怖で漏らした程の負け戦だったほどの強敵は「武田信玄」だよなー・・・って思ったら最終カットで武田菱と赤い髪の娘出てきた(W

一般家紋蒔絵シール 66.武田菱/GD / クラフト京都

この後は総集編かー。まあそれなりの作画維持してやってるとコストからそうなった感じだろうか。

でもラノベは角川が買収でメディアファクトリーを傘下にした9割方所持ながら、粗造乱造状態だし(編集者の著作隣接権とか聞いて呆れるわ)
ソフトバンクは折角のヒット作には投資してアクセルふかすだろうから2期はやるだろうなー。

織田信奈の野望 (GA文庫) [文庫] / 春日 みかげ (著); みやま 零 (イラスト); ソフトバンククリエイティブ (刊)
織田信奈の野望 (GA文庫) [文庫] / 春日 みかげ (著); みやま 零 (イラスト); ソフトバンククリエイティブ (刊)

posted by wolf_howling at 03:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事