2012年10月03日

流石、東電絡み。リニューアルキャンペーン中のサイトに繋がらない状態で放置

東電帝国―その失敗の本質 (文春新書) [単行本] / 志村 嘉一郎 (著); 文藝春秋 (刊)
東電帝国―その失敗の本質 (文春新書) [単行本] / 志村 嘉一郎 (著); 文藝春秋 (刊)

東電が広報宣伝用途に使ってて、311前は散々「原発は安全」だの白々しいことを吹聴していた弘兼憲史のWebマンガ『東田研に聞け』とかを置いてたTEPOREってポイントサイトがあるのだが

>東京電力:あの弘兼 憲史先生によるマンガ「東田研に聞け」を紹介。
http://blog.ad-manga.com/news/?p=343

◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━◆
    リニューアル記念!TEPORE会員限定☆Wチャンスキャンペーン
◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━◆

 TEPORE会員の皆さまに日ごろのご愛顧への感謝の気持ちを込めて、
 「TEPORE会員限定☆Wチャンスキャンペーン」開催中です!
 新しくなったTEPOREについてのアンケートへの参加で、TEPOREポイントと
 豪華賞品プレゼントのダブルチャンス♪


 ■キャンペーン期間

  2012年10月1日(月)〜2012年11月14日(水)


だのメールを送って来ながら

https://www.tepore.com/sorry.html
現在、サーバーに障害が発生しTEPOREのサービスが ご利用いただけない状態となっております。
ただいま、復旧対応を行っております。
お客様には、ご迷惑をお掛けしておりますこと
深くお詫び申し上げます。


子会社までこのレベル・・・

こんな連中の為に血税使って、挙句に電気代UPを政府も認めるとかありえねえわ。

マトモに仕事のできる人間が給与は貰うべきだろう?

検証 福島原発事故・記者会見――東電・政府は何を隠したのか [単行本(ソフトカバー)] / 日隅 一雄, 木野 龍逸 (著); 岩波書店 (刊)
検証 福島原発事故・記者会見――東電・政府は何を隠したのか [単行本(ソフトカバー)] / 日...

posted by wolf_howling at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事