2012年12月03日

「スマイルプリキュア!」第41話 「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」

きゃらスリーブコレクション スマイルプリキュア! キュアピース (No.089) / エンスカイ
きゃらスリーブコレクション スマイルプリキュア! キュアピース (No.089) / エンスカイ

昨日の放送だし、レビュー書くつもりは微妙だったけど、
はてなでの質問をみかけてタイミングが良かったのでキーボード叩いた。

>「スマイルプリキュア!」第41話の感想をお願いします。12/2放送の「私がマンガ家!?やよいがえがく将来の夢!!」についてです。
http://q.hatena.ne.jp/1354402677#a1180021

それにブログエントリとして、もう少し色々盛ってみる。

あざといとキャラ発表時から言われたキュアピースだが、深読みしすぎてる邪なオオキナオトモダチの考えすぎだろ、どうしたってモデルは髪型含めバクマンの蒼樹紅。

バクマン。 9 (ジャンプコミックス) [コミック] / 小畑 健 (著); 大場 つぐみ (原著); 集英社 (刊)

先週のキュアサニーから個々のキャラクターにスポットを当てるシリーズ。

スマイルプリキュア! キュアサニークッションカバー / コスパ

俺、先週は予告見るまでキュアサニーのテコ入れ回かと思ってたわ。
だって玩具売り場でキュアサニーの人形だけ大量に売れ残ってたの見た日にゃ・・・

スマイルプリキュア! キュアドール!キュアサニー / バンダイ

(Amazonは増産がないせいか、逆に売り切れてるし・・・)

オッサン達は不人気とか意識無くても、女の子達にはやっぱボーイッシュ枠は不利にならざるを得ないだろ。どうしたって。

で、予告見て「ああ、一人づつのスポットシリーズなのね」と(おぃ

ただ単話完結形式にせよ通して5人分を観つづける流れになる引き込みが単発のスポット回とも違い上手いと思った。


で、あかねは宝物というキーワードから仲間達の大切さを再確認する形だったのが前回だったが、
普段は泣き虫キャラでおとなしい、やよいが「他の人を頼らずに自分だけで最後までマンガを完成させるまでやりぬく」「他のプリキュアに助けて貰わず自分のマンガの中の憧れのヒロインのように一人で戦い敵を倒す」事を決意して通す形で、キャラの成長を描いている珍しい回の上に、キュアピースのベースカラーである黄色をモチーフとし、イチョウ並木や落ち葉の吹雪を背景とした戦闘で、自分の漫画作品のヒロインキャラクター、ミラクルピースと自分を重ね、敵の攻撃に耐える立ち上がり跳ね返すモーションのオーバーラップなども印象深い演出回だった。美術さんが気合入ってたのは伝わる。


で、個々のプリキュアだけじゃなくて、シリーズ折り返しのキーとなる第23話「ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!」の時に個別にマッチアップしていた

先週のウルフルンとキュアサニー

スマイルプリキュア! 下じきコレクション 【6.ウルフルン】 下敷き / movic

今週のアカオーニとキュアピース
来週のマジョリーナとキュアマーチ

それぞれの悪役側にも排水の陣としてスポットを当てる技法での進行構成のシリーズにもなっている。

>スマイルプリキュア!第23回「ピエーロ復活!プリキュア絶体絶命!!」
http://read.seesaa.net/article/281111249.html

他のメンバーを見下し利用している感のあるジョーカーを除いて、ウルフルン、アカオーニ、マジョリーナは、これまでのプリキュアシリーズの悪役よりはコミックリリーフ的で、(高木渉パワーで2シリーズをもギャグキャラで突き抜けたブンビーを除く)

Yes!プリキュア5 Vol.1 [DVD] / 三瓶由布子, 竹内順子, 前田愛(声優), 永野愛, 伊瀬茉莉也 (出演); 成田良美 (その他)

それぞれ、狼、鬼、魔女と童話で悪役にされ続けてきた事を晴らしたい事の象徴と思うので、
スイプリのノイズとの和解のように最後には絵本好きのキュアハッピーによって救われる展開だとは思うのですが(多分にマジョリーナは交番の警官といい仲になって改心みたいな感じじゃない?)

スイートプリキュア♪ 【DVD】 Vol.16 / 小清水亜美, 折笠富美子, 三石琴乃 (出演)

悪役の立て方もシリーズを重ねる毎に捻られてきているものの、
今期はシリーズ構成含め、過去の経験や視聴者反応から、非常にこなれていて品質が高い。

まあプリキュアは10年計画なのを東映の常務取締役が言ってるので

>1万話以上のアニメを作ってきた「東映アニメーション」の今までとこれから
http://gigazine.net/news/20110205-toei-animation-near-future-strategy/

プリキュアシリーズは8年目で、今までのところで376話あります。プリキュアは10年プロジェクトで、毎年50話ぐらいいきますので、最終的には500話ぐらいまでいくかなと思っています。


つまり、プリキュアはあと2作で終わるって事だろう。計画上ではね。

残されたものが少ないが、逆にこれまでの積み上げがある。
スマプリは正に小さい女の子も「スマイル」できるユルい回や、非常に重い話の回も緩急織り交ぜてあり、
このペースで行けば相当なシリーズ完成度になると思われる。
俺的にはアニメ不作の1年だがスマプリは子供からアニメ好きな大人まで一押し。

番組放送中は漫画家さん達のTwitterアカウントの実況反応が一番面白かったけどね。

スタッフの御礼とか、放送とTwitterの相性って本当に良いと思う。

http://twitter.yfrog.com/kf6fave
>スマイルプリキュア!41話ご覧いただいたみなさんありがとうございました。 41話放映記念落描きj


テレビの放送屋は理解してないからFB連携とか言ってるけど、用法用途違うだろバーカ。

スマイルプリキュア! 等身大タペストリー キュアピース / エンスカイ
スマイルプリキュア! 等身大タペストリー キュアピース / エンスカイ

posted by wolf_howling at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事