2012年12月14日

ASUSのやり口 製品が世にでる前の日付が保証期間開始日になってる!

無償保証期間中なのに、故障箇所を伝えてあって、その修理を請け負っておきながら、
後から保証外だ、有償だと言い出すASUSというメーカー。

そして返却してもらったら、それに添付されてきた正規の書面には、
製品が世にでる前の日付が保証期間開始日になってる!
保証期間を勝手に短くしている企業という証拠まで送付されてきた。

ASUSから送られてきた修理報告書という書面に記載されている日付は6/1で(AUSU出荷日)と書かれている。

俺がビックカメラに金を払った日は6/9!

レシートと比較した写真をご覧頂きたい。

ASUSから送られてきた書面の日付が購入日と違う

しかもこれは前金で予約した形で機材を手に取ったのは7月になってからだ!

>ASUS Pad TF300Tの発売予定日は6月23日
http://juggly.cn/archives/62834.html

>ASUS Pad TF300T国内版の発売予定日がASUSのオンラインショップで6月23日と案内されています。ヨドバシドットコムでも同じ日に発売予定となっているので、この日が発売日ということでしょう。


発売をしてもいない期間を保証期間としてフライング記載してる証拠が手元に送られてきたぞ!!!

テメーらがいつ出荷してようが知ったことか!
発売前なんだからユーザーが買った日でもなければ受け取った日でも絶対にないだろ!


ユーザーが入手しようもない期間を保証期間の開始日と勝手に決めつけ、保証期限を1ヶ月も短くする!

何で7月に入手して5末で終了なんだよ!11ヶ月だろ!

しかも

http://www.asus-event.com/note_collection/info/assurance.htm
>初期不良については購入後1ヶ月間といたします。

勝手に開始日を1ヶ月遡って経過させるんだったら、初期不良は誰も対応してもらえなくなる!

何が「充実の保証制度」だ!

こんな不誠実な事をやってる企業って話じゃないの?

>ASUSの 管理範囲外でのあらゆる事象、不履行または不作為による故障は全てこの保証の範囲外となります。

テメエが神様でもなければ殆どの事象は「ASUSの管理範囲外でのあらゆる事象」だろうよ!


ユーザーがASUSに管理されてるわけねえだろ!

修理についても何の証拠も提示せず「有償とエンジニアが判断した」「証拠は出せない」としか言わない。
何のケースが無償かって明示がなければ、ASUSが勝手に全部を有償って言い放題じゃねえか!
「キーボードの故障は全て有償です」とかサポートが後付でいいやがるが、
こっちは症状は先に伝えたし、それを請け負った段で判断できてないから受け取った後に連絡してんだろ!
「理由は?」って聞いたら「そう決まってる」って返した事と、修理の連絡を受け取った段で判読できないって言ってるのは矛盾してるじゃねえか!
決まってないから後付なんだろが!
ホントに決まってたら最初の段階で有償です、幾らですって言えるだろ!!
内部で気分で「はい、有償」って決めても、ユーザーにそれに従えって話じゃないの?
何処の独裁君主と奴隷市民だよ!?

消費者センターどころか消費者庁レベルの虚偽記載や対応だろ!?

コレ、その類への相談がマジで必要なレベルだなー。ひどすぎるわ。

posted by wolf_howling at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

最近の記事