2012年12月31日

紙を意識したPDFリーダー「ezPDF Reader PDF」本日限定、今日のAmazon Androidアプリストア日替わり無料アプリ

Adobe Acrobat 11 Standard Windows版 / アドビシステムズ
Adobe Acrobat 11 Standard Windows版 / アドビシステムズ



Amazon.co.jp: Android アプリストア

https://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=3077680306

PDFビューワとしてクソ重いAdobe Readerが良いソフトだとはとてもじゃないけど思わないが、
これにしたってAndroidで快適に動くかというとそうでもない。途中で固まって、待機するか強制終了するかのダイアログでまくりだし。

まず使って数秒でイラッとするのが、連番の画像表示などをしたときに、ペラペラと紙がめくれるエフェクトがついてること。スワイプへの反応が悪くて何度もタッチパネルをゴシゴシこすってめくるって紙より不便だな。
そして、その挙動は左から右へスワイプしても右から左へめくれる挙動しかしない。
一体何の拘りが何処にあるんだ?このアプリ?

別ファイルに移動したって表示でわからせたければ、スライドする形で表示するのが現状、電子書籍だの含めて淘汰が進んだ中で、多く使われてる技法。

こんな紙のメタファに縛られた発想なんてする時点で、スマホやタブレットのアプリを設計開発するのに向いてない老害だと思う。

紙の書籍は石版や壁画とかと同じUIじゃないよね?紙というものに発想も思考も縛られてる連中が、スマホやタブレットのアプリの設計やデザインの最適化なんてできっこない!

ソッコーでアンインストールした。

Amazonでは本日無料、GooglePlayでは半額セールやってるけど、


ezPDF Reader PDF - Android Apps on Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=udk.android.reader&hl=ja

普段は360円で売ってるの?無料でもいらんわこんなの。

俺はファイルをぱっと開いて見るときはファイルマネージャだのについてる閲覧、再生機能とか使ってる。


ファイルマネージャ - Android Apps on Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rhmsoft.fm

ファイルの管理と操作と閲覧って、直結してる必要必須機能だろう。

テレビとして映像を映します、ただそれだけってのは昔なら通用したかもしれないが、
自分で映像を撮影してサーバUPして配信できる機能を個々人がスマホで持つ時代だよね?

末端機能だけ特化しても生き残れないんじゃないかな?

いきなりPDF/STANDARD Edition Ver.2 / ソースネクスト
いきなりPDF/STANDARD Edition Ver.2 / ソースネクスト

posted by wolf_howling at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Androidアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事