2013年01月23日

Amazonアプリストアで入手したOfficeSuiteがドコモあんしんスキャンでマルウェアとして検出された

俺の場合は昨日、このダイアログがでた。

OfficeSuiteがドコモあんしんスキャンでマルウェアとして検出

セキュリティ優先でソッコーでアンインストールした。

>ドコモ あんしんスキャン
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mcafee.vsm_android_dcm

Googleにしろ、Amazonにしろ、そういうのを商品として扱ってるの?という感じだったが

こんな話も

>【2013/1/19】Androidのモバゲーからウィルス検出の怨嗟の声
http://togetter.com/li/441528

McAfeeの誤検出の可能性もあるにせよ、Webでは1/19からそれなりに騒がれているのに、
配布しているGoogle PlayなりAmazon Appstoreなり、セキュリティソフト開発元のMcAfeeなりデベロッパーとして出しているドコモなり、アプリデベロッパーのMobile Systemsからは何かしらの「お知らせ」もアップデートもない。

Mobile Systems
http://www.mobisystems.com/

俺は「フリーソフトは自己責任」が当然で、さして使ってもいないソフトを消しても痛手は少ないけど、

1000円以上するアプリを購入した人への責任てのは個々の企業のコンプライアンスとしてどうなんだろうね?

(まあ、以前は1500円以上の有償だったのをセールでタダ配りしてる段で、
もしも俺が買った側だったら「ふざけんな!」だろうけど)

処理が重くなるとか、コンフリクトの可能性から複数のセキュリティソフトを入れるってのはないにせよ、
これ別々のAndroid端末に別々のセキュリティソフトを入れて「ユーザー側が比較して確認しろ」って事?

企業や営利法人の責任て何なんだろうね?

Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ / ソースネクスト
Android厳選アプリ スマートフォンセキュリティ / ソースネクスト

posted by wolf_howling at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Androidアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事