2013年03月29日

僕は友達が少ないNEXT #12 最終回 「僕は友達が……」

僕は友達が少ないNEXT 第1巻 【 プレミアムイベント応募券封入 】 [Blu-ray] / 木村良平, 井上麻里奈, 伊藤かな恵, 山本希望, 福圓美里 (出演); 喜多幡徹 (監督)
僕は友達が少ないNEXT 第1巻 【 プレミアムイベント応募券封入 】 [Blu-ray] /...

NEXT付いてない前作の最終回も作画諸々と色々残念だったので、

僕は友達が少ない 第6巻 [Blu-ray] / 木村良平, 井上麻里奈, 伊藤かな恵, 山本希望, 福圓美里 (出演); 斎藤久 (監督)

今回はどうするかなと思ってみた。

最終回を見る前に「最終回直前!キャストコメント到着!」ってのをみたのだが
http://www.tbs.co.jp/anime/haganai/special/castcomments06.html

井上麻里奈の反応の理由が解って思わず逆にワロタ(W

ていうか、「けんぷふぁー」といい井上麻里奈がメインヒロインをやると何でこういう扱いになるかねえ(悲)

けんぷファーVOL1(初回限定生産) [DVD] / 瀬能ナツル(CV:井上麻里奈), 美嶋紅音(CV:堀江由衣), 三郷雫(CV:名塚佳織), 沙倉楓(CV:中島愛), 近堂水琴(CV:阿澄佳奈) (出演); 黒田やすひろ (監督)

ヨーコやキュアマーチの方が扱いが凄ーく良く感じる(W

天元突破グレンラガン ヨーコ (1/8スケールPVC製塗装済完成品) / アイアップ

スマイルプリキュア! 等身大タペストリー キュアマーチ / エンスカイ

というかサブキャラ側の方が人気出ちゃうからか?
近年の作品ってキャラ数=グッズだから個々にキャラを立てることに懸命だけど、一方で逆に主人公って・・・って感じだよね。

まあ当然、3期はあるでしょ。

メディアファクトリーも角川に完全に飲み込まれてブランド残すのみになるわけだが、ソコソコのヒット作をむざむざ自ら潰すのはありえないってのはハルヒのエンドレスエイトという最悪の愚行で学んだだろ。

涼宮ハルヒの憂鬱 1期 コンプリート DVD-BOX (全14話, 364分) アニメ [DVD] [Import]

加えて無印最終話近くで夜空、今期は星奈にはそれなりに見せ場というかがあったから、

僕は友達が少ない NEXT Twin Pack 三日月夜空 & 柏崎星奈 (ノンスケール PVC製塗装済み完成品) / ファットカンパニー

逆に幸村と理科推しで微妙に人気出そうと調整してる感じがアリアリ。

僕は友達が少ない Twin Pack 志熊理科&楠幸村 (ノンスケール PVC製塗装済み完成品) / ファット・カンパニー

特に今期は理科はオイシイ出番の役回りだったから福圓美里は気合入ってたのが観てて伝わった。
単なる下ネタキャラってだけじゃ流石に・・・、というかそれどころか今期のヒロイン、理科だろ(W

まあアマガミみたいなマルチエンディングを意識してアニメ自体もパラレル有りってのもあるが、はがないはそいう設定じゃないし、

アマガミSS 13 上崎裡沙&橘美也 (Blu-ray 初回限定生産) / 前野智昭, 門脇舞以, 阿澄佳奈 (出演); 平池芳正 (監督)

一方でハーレムものラノベ作品でありながら、タイトルが物語る属性からして自らそれを否定してみせるってのも今回、面白く感じた。

まあ技法的にはマンガの中で「まるでマンガだな」と言わせてリアリティが低いシチュエーションに自爆ツッコミで予防線を貼るって技法の一種なんだけど、普段からパロディをふんだんにやってる作品だけに一人ツッコミ的なセルフパロディ視点というのは面白かった。

脳波で動くネコミミとかもう懐かしいな。

そして生徒会キャラ追加だけど、やっぱ日笠陽子の声質はこういうキャラ向きだね。
さすがオカルト学院学長兼生徒にして生徒会役員共。

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] / 日笠陽子, 水島大宙, 高垣彩陽, 茅原実里 (出演); 伊藤智彦 (監督)

DVD付き 生徒会役員共(8)限定版  (講談社キャラクターズA) [コミック] / 氏家 ト全 (著); 講談社 (刊)

めだかボックスも柔らかさが持ち味の豊崎愛生をゴリ押し起用とかじゃなくて、絶対に唯じゃなくて澪側をキャスティングしとけば・・・

めだかボックス 第1巻 [DVD] / 豊崎愛生, 小野友樹, 加藤英美里, 茅野愛衣, 浪川大輔 (出演); 佐伯昭志 (監督)

って本編がそもそもクソつまらなくて西尾維新てブランドだけのゴリ押しだからどのみち大コケ爆死してたろうけど。日笠側が黒歴史作らなくてセーフ?
ていうか、アンケとかバクマンでも散々話にしときながら冨樫同様に一部は明らかに特例優遇してるのがジャンプと「所詮マンガ」。

バクマン。 20 (ジャンプコミックス) [コミック] / 小畑 健 (著); 大場 つぐみ (原著); 集英社 (刊)

そういう点、この作品はちゃんとキャスティングは考えられてる。

てなわけで3期目をしばし待つとするか。

necomimi(ネコミミ)脳波で動く猫の耳 本体+きせかえパーツ(BLACK)セット / neurowear; メディコム・トイ
necomimi(ネコミミ)脳波で動く猫の耳 本体+きせかえパーツ(BLACK)セット / n...

posted by wolf_howling at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事