2013年05月26日

ガンバとカワウソの冒険

ガンバとカワウソの冒険 [単行本] / 斎藤 惇夫 (著); 薮内 正幸 (イラスト); 岩波書店 (刊)
ガンバとカワウソの冒険 [単行本] / 斎藤 惇夫 (著); 薮内 正幸 (イラスト); 岩波書店 (刊)

先週のガンバの冒険 劇場版は何回か観ててラストが原作やテレビ版と違う事も知ってるので観なかったけど、

ガンバの冒険シリーズ 冒険者たち/グリックの冒険/ガンバとカワウソの冒険 全3冊 [単行本] / 斎藤 惇夫 (著); 薮内 正幸 (イラスト); 岩波書店 (刊)

40年近く前にテレビ版ガンバの冒険を観てる俺でもまだこれは観てなかった。

テレビ版は全26話でそんなに長いシリーズじゃないにせよ、たった1冊の本の原作ではやっぱり足りずに無理やりグリックの冒険も入れてまで引き伸ばしてたのと同じで、これも映画でも相当膨らましてる感じがする。(原作はまだ読んでない・・・)

グリックの冒険 (岩波少年文庫) [単行本] / 斎藤 惇夫 (著); 薮内 正幸 (イラスト); 岩波書店 (刊)

ノロイ役の大塚周夫の息子の大塚明夫がボス敵役だから親子二代ね(W

ガンバの冒険 DVDBOX / 野沢雅子, 水城蘭子, 内海賢二, 富山敬, 島田彰 (出演); 斎藤惇夫 (原著)

割とデビューが遅くてメロウリンクからの大塚明夫が出てて

機甲猟兵メロウリンク ステージ・コンプリーツ (フィギュア同梱 初回限定生産) [DVD] / 松本保典, 大塚明夫, 玉川紗己子 (出演)

2003年にガンで亡くなった井上瑤が存命の頃だから90年代作品だと読んだが
1991年の公開か、テレビ版から15年経過しての続編ってのも凄いな。
まあおかげでアニメ側のスタッフは全然違うんだけど。

でもまあ、キャスティングは完璧すぎ。

野沢雅子さん、内海賢二さん、堀絢子さん。

悟空とラオウとチンプイですよ!
(最後だけネズミつながりかよ!ハットリ君側じゃなくて!と一人ツッコミ一人ボケ

ドラゴンボールZ シーズン2(ナメック星編) コンプリート DVD-BOX (40-74話, 830分) デジタルリマスター版 DRAGONBALL Z アニメ [DVD] [Import]

北斗の拳 世紀末覇者ラオウ&黒王 / ハピネット

VINYL COLLECTIBLE DOLLS 忍者ハットリくん / メディコム・トイ

富山敬さんや水城蘭子さん、島田彰さんが既に故人というのが時代を感じさせるけど・・・

それとよりにもよって去年にニホンカワウソは目撃例が30年以上なかったので絶滅種に指定されたんだよね。
そういうのもあってラストは色々とシミジミ。

ガンバを観てて思うのは擬人化されていつつも、犬飼ってるネズミとか、猫飼ってる猫みたいな設定考えてる奴等、脳みそ大丈夫か?ってのと違って、スケール含め実社会に近づけてるのが特徴。

ディズニー 108ピース ミッキーマウス&プルート D-108-716 / テンヨー

チャーミーキティ [DVD] / 北条千夏 (脚本)

なんだけど、逆をいうとガンバってドブネズミでリアルに考えるとどうやったって駆除対象で、

●巨大生物シリーズ系●ドブネズミ●409374

アニメ版では子供達に散々トラウマ残すレベルの化け物であるノロイもフェレットだったりする。

幸せなフェレットの育て方 [単行本] / 田向 健一 (監修); 大泉書店 (刊)

カワウソも魚は捕食するし、イタチ科だったりする。

野犬も高橋よしひろの漫画読んでればそっちの視点に変わる。(馬に乗ってた犬は黒歴史だけど(W)

銀牙―流れ星 銀― 真・外伝 2 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 高橋 よしひろ (著); 集英社 (刊)

ギャラクタスは惑星上の生命ごと星を食うけど、人間は食事をするときに肉や魚や植物や微生物の事を考えないからギャラクタスからすればファンタスティックフォーやシルバーサーファーの言い草の方が「?」って感じかもね。「俺、普通に飯食ってるだけじゃん」って。

マーベル ユニバース マスターワークス/ギャラクタス 19インチフィギュア & シルバーサーファー 3.75インチ フィギュア セット / HASBRO

で、普段人間がやらかしてる色々はこういう観点から見ると色々と解りやすいんじゃないの?という気もした。

自然保護は大切って題目だけ連呼してる連中よりもよっぽど効果的で説得力もあると思う。

ガンバの冒険 劇場版 豪華2本立てDVD / 野沢雅子, 水城蘭子, 内海賢二 (出演); 出ア統 (監督)
ガンバの冒険 劇場版 豪華2本立てDVD / 野沢雅子, 水城蘭子, 内海賢二 (出演); 出ア統 (監督)

posted by wolf_howling at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事