2013年05月30日

Amazonに期限前のギフト券を勝手に消された

今日が期限日なので急いで買い物した。

其の後の決済表示を見てみると・・・

>2013/5/30 有効期限切れ (ギフト券番号: xxxx-xxxxxx-) ¥ -1,000


俺が使ったギフト券には上記は含まれないで省かれてなので2000円近くが減ってる形に。

お前ら自分で決めてるルールでシステム処理もできねえのかよ!

>Amazonギフト券
http://www.amazon.co.jp/gp/gc

>ギフト券に有効期限が記載されている場合、残高の有効期限は各ギフト券に記載されている日の午後11時59分(日本時間)までとなります。


まだこの時間帯でも5月30日だろが。午後11時59分になってねえ!

でカスタマーに勝手に消された1000円を返金するように問い合わせをしようとしたら、
カスタマーの問い合わせフローがこういう事項について選択肢がない。
カスタマーサポートはしたくないって心理で作ってる導線がミエミエ。

よっぽど

>その他のお問い合わせ

>アマゾンジャパン株式会社代表取締役へのご意見
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_cu_643018_cu_contact_vp?ie=UTF8&nodeId=643006#contact

アマゾンジャパン株式会社代表取締役へのご意見は以下のEメールアドレスまで日本語または英語でご連絡ください。

アマゾンジャパン株式会社代表取締役
ジャスパー・チャン
Eメール: jasper@amazon.com


を使って問いただそうかと思った位だ!

期限前に自然消滅するような品質じゃ、他の人への贈答用としてなんて形では安心して贈れないジャン!

ジェフ・ベゾスの顧客第一主義はアマゾンジャパンには無いって事?

ワンクリック―ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛 [単行本] / リチャード・ブラント (著); 滑川海彦 (解説) (その他); 井口 耕二 (翻訳); 日経BP社 (刊)
ワンクリック―ジェフ・ベゾス率いるAmazonの隆盛 [単行本] / リチャード・ブラント (著); 滑川海彦 (解説) (その他); 井口 耕二 (翻訳); 日経BP社 (刊)


posted by wolf_howling at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事