2013年07月13日

手塚治虫×石ノ森章太郎〜TV作品 初回・最終回大集合!「人造人間キカイダー」

人造人間キカイダー VOL.1 [DVD] / 伴大介, 神谷政浩, 特撮(映像), 伊豆肇, 植田峻 (出演)
人造人間キカイダー VOL.1 [DVD] / 伴大介, 神谷政浩, 特撮(映像), 伊豆肇, 植田峻 (出演)

今、OP見直すと、サイドカーが突っ込んでくるのを側転とかで避けるスタントって今では危なくて許されないんじゃないかとかダーク戦闘員アンドロイドマン側が気になってしまう(W

あと、視界のさしてない気ぐるみでダムの横をサイドカーで疾走ってのも結構、やる方の立場を考えると結構怖いんじゃないのかとか。

アンドロイドマンが最初は「ギルッ!ギルッ!」って掛け声出してなかったのに違和感感じたが、最終回側で聞けて安心(何をだ?)

「何処だ!何処だ」「あそこだ!」って高いところからギターを持った参上ってのも懐かしすぎる!

最初のダークロボット呼集はピンクタイガーまでなので、1クール打ち切りの可能性も考えてたのかね?

そういえば、俺は3歳の頃に蟷螂がマンティスっていうのはグリーンマンティスで覚えたっけ。
「チェンジ」じゃなくて「チェインジ!」ってのも英語の発音からするとtʃéin(d)ʒだからそっちの方があってるよね。

最終回の白骨ムササビはインパクト無いわけじゃないけど、というのもハカイダーをあっさり倒して「え!?」っていうレベルの強さの方のインパクトだからなー。

ソフビ魂シリーズ ハカイダー / バンダイ

どちらかというとハカイダーの方が観たかったな。

光明寺博士の脳みそ元に戻すときに横になってる程度しか映ってなかったし。

しかもハカイダー人気もデザインと飯塚昭三さんの演技もあってか、ゼロワンのギルハカイダーやハカイダー四人衆に続くからあんまりこれみても最終回って感じは個人的にしないし。

キカイダー01 Vol.1 [DVD] / 特撮(映像) (出演)

最終回といえば、変身忍者嵐の石ノ森章太郎が描いてる原作マンガの終わり方も相当アレだけど

変身忍者嵐 2 (秋田文庫 5-35) [文庫] / 石ノ森 章太郎 (著); 秋田書店 (刊)

キカイダーも相当なインパクトのある衝撃のラストだ。

人造人間キカイダー 6 (サンデー・コミックス) [単行本] / 石ノ森 章太郎 (著); 秋田書店 (刊)

多分に石ノ森自身の中にもシコリがあったんだろう。
マンガ版『イナズマン』「ギターをもった少年」の回でクロスオーバーして戦う形で決着をつけている。

イナズマン 1 (秋田文庫 5-37) [文庫] / 石ノ森 章太郎 (著); 秋田書店 (刊)

イナズマンVSキカイダー (1) (単行本コミックス―KADOKAWA COMICS特撮A) [コミック] / MEIMU, 石ノ森 章太郎 (著); 角川書店 (刊)

イナズマンvsキカイダー (2) (単行本コミックス―KADOKAWA COMICS特撮A) [コミック] / MEIMU, 石ノ森 章太郎 (著); 角川書店 (刊)

アニメにもされてたりとかするけど

キカイダー01 THE ANIMATION コレクターズDVD-BOX / 紺野直幸 (デザイン); 石ノ森章太郎 (原著); 元永慶太郎 (監督)

で、こうして総ざらえして考えてみると、ストーリー的な救いの有無除くと、
アニメやマンガよりも、やっぱ40年前の特撮がどうしても一番視聴に耐えない。

庵野秀明や樋口真嗣が何を言おうが単なる個々人の思い込みやノスタルジーでしかない。
消費者ニーズが無いのが事実なんだから。

>庵野監督「どうか、助けて下さい」 特撮の歴史と現状をまとめた「日本特撮に関する調査報告書」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/22/news055.html

>CG化で「特撮の技術、失われてしまう」 樋口監督、「特撮国宝」を次世代へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1307/08/news040.html

縄文式土器や銅鐸作って生活したいですって言っても、

縄文式土器セット (3点組) / ゆめ画材

和風小物/「銅鐸」 / @alpha

土器や銅鐸がスマホやアプリの市場規模に並ぶとかは今後絶対にありえないだろ。
それと同じレベルの無茶というかワガママ言ってるだけ。
やりたい奴だけが勝手に自腹でやってりゃいいんだ。

放送35周年記念 人造人間キカイダー/キカイダー01 MUSIC-BOX / TVサントラ, 秀夕木, 水木一郎, 子門真人, ザ・スウィンガーズ, コロムビアゆりかご会, スタジオ・オーケストラ (演奏) (CD - 2007)
放送35周年記念 人造人間キカイダー/キカイダー01 MUSIC-BOX / TVサントラ, 秀夕木, 水木一郎, 子門真人, ザ・スウィンガーズ, コロムビアゆりかご会, スタジオ・オーケストラ (演奏) (CD - 2007)

posted by wolf_howling at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

最近の記事